残念! おひとり様で紅葉狩り

休日はカミさんのアッシーと化す私。

今朝もカミさんを車に乗せて職場に送る時間までの間に、ネットの紅葉情報サイトで「見頃」と表示されていた中から高速の渋滞も少なそうな近場にアタリを付け、デジカメを積んでおひとり様紅葉狩りに行ってみた。

目的地は埼玉の奥地、名栗湖。奥地と言っても住所は飯能市で、せいぜい片道80㎞程度。10時過ぎの出発なのでこれくらいの距離がちょうどいい。関越道の渋滞もそれほどでもなさそうだし。

・・・・・・・

川越IC付近で少々渋滞した以外は、上道も下道も順調。

やがて視界に山々が近づいて来ると心も踊って来る。けれども目的地まであと5㎞未満となったあたりで、ある風景に気が付いた。その風景とは、山々のほとんどが緑のまんまなのである! さらによくよく見ると緑の木々は針葉樹だった。だから、少なくとも目に入った緑の木々はいつまでたっても紅葉なんてするはずがないのである。

そうか、もう少し山の中に入れば広葉樹が多くなって、きっとそれらは燃えるような紅葉となっているんだと思い直し、ついでに気を取り直して山道を進んで行った。ペースは思いのほか早く、最初の目的地である名栗湖(有間ダムの人造湖)に11時半頃に到着した。ダムの上から眺める湖とそれを囲む山々は、さすがに山奥だけに大自然を感じさせる。

ではここで一枚とばかりにデジイチを取り出したものの、どうにもシックリ来ない。それもそのはず、ここまで来ても景色の中に紅葉がほとんど無いのだった。これが「見頃」ってか? 見る物自体が無いじゃないの! 雨と寒さの昨日と打って変わって天気がよく暖かいからまだいいようなものの、これじゃこの季節にわざわざ来る必要なんて無いじゃないの!

こうなったら行くところまで行ってやろうじゃないの! さらに上って着いたのは有間渓谷。だがそのドンツキには観光ヤマメ釣場が一軒あるのみで、その先は行き止まり。これが本日の紅葉狩りのすべてだった。トホホ

・・・・・・

しょうがないので、名栗湖近くの日帰り温泉「さわらびの湯」にあるそば・うどんのお店「ゆきやなぎ」で昼食。このお店はネットでの評判も上々で、紅葉に裏切られた心を少しは癒してくれるだろう。

お店に入ると、さすがに土曜日とあって座敷エリアは満席。ふと覗いたテーブル席のエリアには余裕があるようだ。だがいくら待っても案内の店員さんが来ない。どうやら30人以上の客に店員さん2人くらいで対応していて、客席にそばを運ぶだけで精一杯の様子。オペレーションがまるでなってない。

5分近く待って、ようやく会計するお客に対応した店員さんに「一人」と告げ、夜はバーになると思われるカウンター席へ通された。隣りにはハイキング姿のオバさんが一人。しばらくして水が出て、もりそばと手作り寄せ豆腐のセット(1050円)を注文。

「少々お待ちください」と言って下がった店員さんを見てそのオバさんがポツリ、「少々じゃないわよ。私相当待ってるもの」。

20分以上待ってやっと出てきたもりそばは、私好みのコシがハッキリした食感が味わえたのでこれは満足。寄せ豆腐は密度の濃さは感じたものの、大豆の香りはイマイチ。ま、観光地の名店って言ったって、だいたいこんなモンでしょ。

・・・・・・

このまま帰るのも何となくシャクなので、近くでもう一つの紅葉の名所となっている「鳥居観音」へ寄ってみた。

メインは巨大な観音様の白像と聞くと何とも胡散臭さが漂う。こういう建造物は大抵の場合、由緒もヘッタクレもなく、ただ観光客を集めて入場料を稼ぐだけのシロモノが多いが、もはや少しでもマトモな紅葉風景を見て帰りたいという思いで迷わずGO! である。

この観音様は山頂のお堂の上に建てられていて、麓からそこまでは徒歩で50分、車なら2分と言われれば、たとえ500円取られようが、車で登るに決まってるわ! 舗装こそされてはいるが、かなりの急勾配を上ること3分、ようやく辿り着いた山頂の駐車場はそう広くはない。おまけにそこまでに数台の車とすれ違ったが、けっこう道幅はタイトだった。

やっぱ想像した通り、客寄せ臭プンプンの大小3体の観音白像は高さが27mもあるという。山頂からはこの他に玄奘三蔵堂やら平和観音堂やらが上って来たあたりの山肌からニョキニョキと立っているから違和感満点。それでもここはさすがに山の上、周りの紅葉の数も名栗湖などよりも多く目に付く。それやこれやの景色を何枚か収め、ようやくこれで帰路に就くフンギリがついた。

・・・・・・・

今年の異常気象の影響もあるとは思うが、いずれにせよ、ネット情報を鵜呑みにしてはいけない。近場でオイシイ紅葉なんて望む方が間違ってる。これ、本日の教訓。


「残念! おひとり様で紅葉狩り」フォトギャラリー byフォト蔵





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-