ツアースタートと巨人の逝去

昨日の雨と寒さとは打って変わって秋晴れの今日、ここ幕張の地から全国研修ツアーは始まった。

今回の私の担当は、ここを皮切りに浜松町、水道橋、仙台、盛岡、秋葉原、長岡、横浜、札幌、高松、岡山、広島と12ヶ所となる。実はそれが終わった後、成田のホテルで11月初旬まで4日間の中途入社者研修が待っている。全国をあっちフラフラ、こっちフラフラとまるで寅さん状態で、平日は家にもロクに帰れない。

・・・・・・・

昨日、アップル社の創業者スティーブ・ジョブズ氏が56歳で亡くなった。

長年に渡って膵臓がんとの闘病を続け、今年の8月に「もはや職務と期待を果たせなくなった」としてアップル最高経営責任者(CEO)を退いていた。そして、まるで後任を託したティム・クックCEOのジョブズ氏には遥かに及ばないプレゼンによって発表された「iPhone4S]」を待っていたかのように逝ったのだった。

1984年に発売された「マッキントッシュ」は、当時企業指向だったコンピュータをいきなりパーソナル指向にした。だがその頃、社会人駆け出しだった私は、たまたまコンピュータに詳しい同期Mがいて、彼にしょっちゅう秋葉原に連れて行かれては「これからはコンピュータの時代だ」と吹き込まれていた。

話題の中心はもっぱらNECのマイコン(PC-80●●だったか?)で、やれ8ビットだのもうすぐ16ビットが出るだのと言っていた時代である。店にはマックもあったが、値段がヒトケタ違って文字通り高嶺の花だとMが言っていた。

私は私で、新しい道具と時代の到来を予感してワクワクしたものだが、肝心のコンピュータを何のために使いたいのかさえ皆目分からなかった。当時は会社に出勤してもデスクの上は何も無く、事務作業などの日常業務は肉筆紙媒体と電話だけのアナログ時代そのままだった。それぞれのデスクの上には自分専用の灰皿さえ置いてあったくらいだった。

それから30年も経たないうちに時代はどう変わっていったかはここに記すまでもなかろう。

ジョブズ氏の残した業績はダ・ビンチに匹敵すると賞賛され、その言葉は経営者を通り越して哲学者とも賛美される。ビル・ゲイツ氏と並んで20世紀の大天才とも称えられている。

だが、私には彼のそんな面よりも、唯我独尊のジョブズ氏が同僚と衝突する事も多く、86年には権力争いの末にアップルを退社したとか、カリスマ的な存在感でファンを熱狂させる一方、社内では人使いが荒く、商品の細部にまでこだわって、気に入らない試作品は容赦なく退けるやりにくい上司との評判も確立したといった話の方に惹かれる。

だって、天才は真似できないけど、そこなら少しはマネできそうじゃないの。納得できないなら絶対に譲らない。その代わり、携わった仕事の成果はその分クオリティアップする。そんなベテランがいても楽しいじゃないか。

・・・・・・・

時は流れて、別の会社で別の同僚から勧められたノートPCをキッカケに、少しはコンピュータがなんぞのモノかを知った時、時代はMS-DOSからWindows3.1へと移って行った。それもやがて大ブームになったWindows95の時代を迎えた。

初めて秋葉原で見たコンピュータから現在に至るまで、興味は抱きながらもついぞマックには無縁だった。遠いあの日、言い知れぬワクワク感を感じたくせに、結局私にはPCは単なる道具の範疇でしかなかったのかなと、もっと違う捉え方もできたんじゃないかと、ふと寂しさを感じさせられる巨人の逝去だった。

「iPhone4S = iPhone for Steve」 合掌





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ