同僚Kの昇進

う~い、飲んで歌っているうちに9月が終わったようだ。これで今年の3/4が経過した事になる。相変わらず月日の経つのは速い。いや、速過ぎる。

9月の中旬過ぎから、例によって10月の研修ツアーのための企画会議と予演会の毎日が続いている。ここが研修関連の内勤業務で最もハードでタイトな段階という事である。この出来不出来で研修の良し悪しがほぼ決まってしまうのだからまさに真剣勝負なのだ。

で、これまたいつものように、I子、W子が担当している製品の研修コンテンツがメンバー全員による紆余曲折、侃侃諤諤のディスカッションの末、ギリギリどうにかまとまって来たところであるが、両人とも昨日や今日この仕事に携わったワケでもないのに、どうにもセンスというものが感じられない。

営業経験のないI子はベテランにも関わらず、コンテンツ作成作業に入ると、一人パニック状態になって「これ以外の仕事は一切出来ませんモード」に突入する。おまけに、ついつい独りよがりの展開になった挙句、文字過多のビジ―なスライドで枚数過多にもなってしまう。遂には我々の意見よりもマーケ部門の顔色を覗う始末。

営業経験はあるものの自分で考える事が苦手なW子は、ピックアップしたデータの結果までは示せるが、肝心のプロモーションメッセージにつなげる事が出来ていない。それを指摘されると、自分で考えるよりも先にすぐに他人にアドバイスを求めたがる。それやこれやでようやくコンテンツが完成してしまうと、今度は自分の仕事の結果として満足してしまうから、自身のスキルアップも叶わない。

そんなワケで、これは研修前に毎回繰り返される、言わば恒例行事という事なのだが、特にここ数日は少なくとも毎晩8時くらいまで会社にいるハメになる。研修業務のない時は率先して就業時間終了直後に退社する私からすれば、これはリッパな異常事態と言っていい。何せいくら残って仕事をしても、私などは残業代ビタ一文出ないのだからバカバカしいったらありゃしない。

・・・・・・・

そんな中、以前私の部下だった事もあるK(例のグータラK君ではない)が彼の担当背品の研修コンテンツ作成に行き詰まった。自分で作ったコンテンツに自分でコンフュージョンに陥ったのだ。

仕方がないので昨晩は、マネジャーのTと共にスライド一枚ずつ受講者に語りかけるシナリオを練り上げる作業に入った。午後5時過ぎから始まったこのセッションは、7時を過ぎた頃にようやく納得できるシナリオに固まって、この日はお開きとなった。どうやらKのコンフュージョンも収まったようだった。

で、その後は予定通りKと夕食を兼ねて近場の居酒屋に飲みに行き、その場でKから管理職昇進を知らされた。

この会社では年収もさる事ながら、退職金なども面でも管理職のJob Gradeになるかならないかの差は大きい。だから私はその年代にいる同僚には事あるごとに、どんな手段でもいいから管理職Gradeをゲットしろと言って来たが、どっこい現実はそう甘くない。

昔なら、営業現場であれば所長や支店長が一つの将来像となり、内勤なら課長や部長が若手の目標となった。でもここ最近の、特に外資系の会社はそのポストに平気で外部から入社した人材が就く。まるでどこぞの独善オーナー球団みたいに。それゆえ、いずれは下から上がれるというチャンスが薄くなり、管理職への昇進も難しくなっているのである。

Kの場合も、40歳をとうに過ぎた年齢であるにも関わらず、この部署に空いた管理職ポストもないので昇進のチャンスは薄かった。それは他のメンバーも同じだったが、今回部長殿の推薦で管理職試験を受け、見事に合格したのだ。ポストこそないが、管理職としてのJob Gradeになったので少なくとも収入面はアップする。ま、その代り残業代は出なくなるけど。

いずれにせよ、これは喜ばしい事に違いないので、東北応援で福島の日本酒を飲んだ後なのに、いつしか焼酎ボトルを2本も空けてしまった。そしてKの希望によりカラオケボックスへ。その全てが終わったのは日付変更線をとっくに超えた頃だった。週末とはいえ、またやっちまったわ。

ま、結果として管理職をゲットしたKはめでたい。どちらかと言えば感情を素直に表に出すタイプではないK、今夜も冷静な面持ちだったが、やはり嬉しかったに違いない。いつもよりカラオケのノリが良かったから。

でも我々の部署には、Kよりも年上で管理職Gradeになっていないメンバーはまだ数人いる。それらを飛び越して管理職に推薦されたKの努力と成果を讃えると同時に、これを良い刺激として残ったメンバー達の奮起を促したい。

Let's Growing Together!





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-