利他と利己

日本人の美徳のはずだった思いやりや助け合いといった「利他の精神」をいつから「利己の精神」へと変えてしまったのだろうか。

五山の送り火に被災者の思いを書いた陸前高田の薪を焚こうというイベントは、一部の京都市民の反対にあって紆余曲折するも結局中止に追い込まれた。わずか数百本の薪を燃やす事に対して放射能の拡散を恐れたという。

福岡では、風評被害を受けている福島の物産を支援しようというイベントが企画されたが、これも中止に追い込まれた。その理由は、物産自体の放射能汚染の心配よりもそれを運搬するトラックが汚染物質を福岡に運んで来るからというものだった。

そして愛知県日進市の花火大会。放射能汚染データがないなどの理由で、これまた一部の市民から福島県産の花火の打ち上げに反対の声が上がったという。材料の放射線量は許容量以下だし、花火であるゆえ製造保管は屋内で為されたものだったにも関わらず、である。

「がんばろう日本」の掛け声は嘘だったのか? 口先だけだったのだろうか?

被災地応援イベントを企画・立案した当事者はその思いからに違いないが、結果として被災地や被災者をさらに傷つける事になったのが何ともやりきれない。

目に見えない放射能は確かに怖い。ましてや汚染によって二度と再び故郷の地を踏めないかもしれない被災者を思うと心苦しさで一杯になるのは誰もが同じだと思う。また、汚染によって作物が出荷停止に追い込まれている生産者も未来が見えないほどの絶望にさいなまれているのは容易に想像できよう。

ならば、被災地から遠く離れた地にいられる我々は当事者ではないと言い切れるだろうか?

魚にしても野菜にしても、普段何気にスーパーなどで買っている食材は東北産のものが少なくない。いや、ある種の産物は日本全国の相当なシェアを占めていて、それが入って来ない事でさまざま不便を感じる場面もあった。その状況は復旧されるまで大なり小なり続くだろう。

回りまわって我々の生活や経済にまで波及するという事は、これは決して他人事なんかではないという事である。

たとえ一部の偏った言動であれ、それを振り切れなかった主催者もさる事ながら私が問題だと思うのは、一見モノ分かりの良い賛成派を演じつつ、その実、心の中では思わず「ホッ」とした事なかれ主義の傍観者の存在である。あるいは君子危うきに近寄らずとばかりに、初めから思考する事すら放棄して押し黙ったまま距離を置いていたその他大勢の存在である。

今回の件はどちらの側の者であれ、その是非を自分の子供や家族などから問われたら明確な論拠と信念を持って答える事が出来るだろうか? もしかしたら一時の感情に左右されてはいなかっただろうか?

モノと情報が錯綜し溢れる現代。勝ち組・負け組などと二極分化され区別される現代。我々は自分達を守るあまり、知らぬ知らぬうちに他人を傷つけ貶めていたかもしれないという事を大いに自省してみる必要がある。

・・・・・・・

沖縄付近のウロウロ、360度の回れ右から一転、秋雨前線の方向に大きくスライスした台風15号。今日午後には東海地方に上陸も懸念され、夕刻には関東に達する勢いとなった。

さすがに会社も帰宅勧告を出したので、ひどくならないうちにそろそろ帰る事にしよう。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ