盛岡の新定番出現!

超ノロノロ台風12号との勝負となった1泊2日の盛岡出張だったが、幸い行きも帰りも新幹線は順調に走り、雨もほとんど降られなかったからヒキの強さはまだ健在らしい。

行きの駅弁は例によって「福島牛 のり弁」に決め打ちしているのだが、東京駅のいつもの弁当屋に見当たらない。製造元のホームページには載っていたけれど、一連の出荷停止のアオリだったのか? しかたがないので牛丼弁当のような「B級グルメ 牛バラ弁当」にしたが、これ山形の駅弁だった。

今回の出張の目的は、専門営業部隊の中で現在最も元気のある北海道・東北エリアのメンバー達によるエリア会議のオブザーブだった。営業部隊から最近マーケティングへ異動したNと一緒にアクションプランのヒントとなる現場の生の声や課題などを収集しようというものだ。

メンバー総勢12名のうち3名は、ついこの前まで神戸で研修をしたメンバーで、彼らを含めた異動者の歓迎会が企画されていた。開催時間まで2時間近く余裕があったので、Nと別の店で一杯やってから行こうという目論んでいた。

盛岡と言えば、現在日本で一番美しい刺身と勝手に認定している「番屋 ながさわ」が定番だったが、部署の同僚たちが勧めてくれたもう一軒の方になぜかソソられるものがあったので、今回はそちらを予約してみた。

その店とは「網玄」と言い、ご主人は元我々の業界にいた人だという。

料理の写真を見ていて、まずはサンマの刺身に惹きつけられた。まるでフグ刺しのように薄く引かれた刺身が丸い皿に円を描いている。これが美味くないワケがないじゃないか! 小骨が苦手な私でも全く問題ナシ。こういうハイレベルな刺身は日本酒と合わせなければ失礼である。もちろん岩手の酒をチョイス(宮城と福島の酒は無かった、残念!)。

続いて目が釘付けになったのが「自家製イカの塩辛」。なんとイカの刺身と肝をその場で合わせているじゃないの! こりゃ~、鮨屋の自家製よりも新鮮だわ。肝はもちろん美味さの保障と言っていい黄土色。もちろん一人1つずつ注文。自分のペースでゆっくり日本酒と共に味わうためである。極楽、極楽。

もはや歓迎会の店なんてどうでもよくなってきた。出来れば連中をここに呼んで、この店で歓迎会をやってやりたいとさえ。もちろんそうはいかないので、打ち止めとしてご主人オススメの「大間のマグロ」ならぬ「大間のモズク」と「活マツブ貝の刺身」を注文。ここでデキ上がっちゃったらシャレにならんので、日本酒も最後の一杯とした。

いやぁ~、大正解だったわ! これからはこの店に決~めた! まだまだ食べたいメニューがワンサカあるし!

ご主人にしっかり名刺を渡し、再訪を約して歓迎会場へと移動。ここでは飲み放題設定だったのでひたすらイモ焼酎ロックを注入。話も弾んでやがてお開きに。誰からというわけではなかった(私からだったカモ?)が、歌を歌いたいという事でオバちゃんママのカラオケスナックへ。ここでカロリー消費をしてシメのラーメンへ…。

最近このパターン多いな。一番やっちゃいけないコースだというのは分かっちゃいるんだけどネェ…。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-