Team TAMA、初ツーリング

来たぞ、来たぞ~ 談合坂~!

という事で、前日深夜の出張帰りの疲れも出張中の暴飲暴食による体調不良も何のその、BMWメタボ会Team TAMA初(実はメタボ会としても初参加)の「ツーリングオフ in 八ヶ岳」に昨日行って来た。

9:00談合坂SA集合だったが、中央道八王子付近の渋滞回避のため早朝6:30過ぎに出発。これが功を奏し殆ど混雑する事なく8:00ちょい前に到着。たしか入口付近に幹事車の赤いZ4がいるはずなんだけど・・・陰も形もNothing! いるのはクラシック・ベンツのOYAJIグループなどなど。

それどころか、ここは駐車スペースが見つからないような大混雑ではないか! どうしようもなく前の車の流れに乗って奥へ奥へと。結局注射できたのは出口近くになってしまった。だがそこにはハーレー軍団が。思えばこの時間帯がオフミなどの集合時間のピークだったのだろう、8:30も過ぎる頃には混雑もだいぶ緩和されて来た。

それでもZ4が見当たらない! 後で聞いたら隊長は突然富士山に登る事になってドタキャンだとか。おいおい、自分で作ったクラブのオフミじゃないの。会うのを楽しみにしていた結婚式間近のROAD君も腹下しでドタキャン。彼はマリッジブルーに違いないと皆言ってたぞ。

やっとこさマウスさん&弟さんと出会えたのでホッとしたけど、実はその頃、Z4のgateさんとPEKOさんは中央道で発生直後の事故渋滞に巻き込まれていたのだった。

・・・・・・・

集合時間もとっくに過ぎた頃、事故渋滞を抜けてやっと到着できたお二人の仕切りで、次の集合地点八ヶ岳PAへトレイン走行ではなく、バラバラに出発。ここらあたりもCB1のツーリングとは違って実にゆる~い雰囲気である。3シリや5シリオーナーが多いメタボ会には踏みたいメンバーも結構いるらしいから、これはこれでニーズにマッチしているのかもしれない。

その後、昼食会場である「仙人小屋」へ、今度はトレインで八ヶ岳高原ラインを上って行く。Z4のPEKOさんを先頭に10台近いBMWが続く。見ると、さらにその後には20台近いバイク軍団が続いていた。

いい感じで少し巡航した途端、何と前に大型バスのペースカー出現! 

ここは片側一車線の峠道、パッシングポイントなんて望めない。女性でありながらも遅い車、特にバスが大嫌いなPEKOさん、センターラインを跨いで右に左に車体を揺さぶってバスをアオっているではないか! きっと口グセの「チッ」とか何とか言ってるに違いない。さすがメタボ会の裏番の称号はダテじゃない。ま、助手席のgateさんはそんな彼女の本性などとっくに承知の上らしいけど。

バスもバスで、自分の後ろに大量のBMWとバイクが列を成していたら譲れば良さそうなモンだが、気がつかないのかどうか、全くその気配はない。結局そのままの状態でお店に到着。裏の駐車場に一列に並んで駐車。

みーさんを拾って参加のケイさん(あれっ、ピンクレディ?)のアルピン335iCoupe、ようかさん親子のブルーウォーター320iCoupeは美しいし、一文字さん親子のブラックF11は迫力満点。びば&ぴらご夫妻のブラックZ4Coupeのシルエットもカッコいい。シゲさんの真っ赤な318Ciにも熱を感じる。

しばしウダウダしていたら、家族連れの車が来たけど、それを見てあわててUターンし別の場所へ行ってしまった。10台並んだイカツイBMWが暴走族みたいに見られちゃったカモ? …わからなくもないけど。

・・・・・・・

何せここは大人気店。予約なしの15名なのでいっぺんに入店は出来ず、空いたテーブル毎に五月雨式に入る事にした。

30分以上経って最後に我々のグループも席に着いたが、とっくに入っていた先頭グループにもまだ食事が出ていないではないか! 見ると調理場には夫婦2人、なのに座席は20席以上。これじゃ回るワケがない。案の定、我々のテーブルに食事が出てくるまで1時間半近くは待たされた。途中で、同じく事故渋滞に巻き込まれた初参加のかんたろうさんご夫妻も到着。しかしお茶はすでに3杯目。

でも、待ちに待ったヤマメ新子(10cm未満)の天ぷらは、川魚の臭みも骨も全く感じず、実にサッパリとスムースで美味だった。具タップリのキノコ汁もGood! 人気店にはちゃんと理由があったのである。

その後、駐車場で自己紹介タイム。メタボ会のインナーサークルとして結成されたばかりのTeam TAMAで最初のツーリングオフだったが、大人子供合わせて20名近いメンバーが集結したのだから、これは大成功だと言っていいだろう。改めてgate&PEKOさん、幹事ご苦労さま。

・・・・・・・

腹が膨れたらお次はスイーツタイムだ。メタボ会にもソフト部が健在なようで、ならばその聖地である清里は清泉寮へGo!

ソフト売り場は相変わらず長蛇の列だったが、意外とアッサリ手にする事が出来た。高原を吹き渡る心地よい風に頬をなでられながら、メンバーはソフト部の聖地にふさわしい濃厚なソフトクリームに舌鼓を打ったのだった。特にここが初めてだと言う最も若手の(はみ出しホイール)ゴーリー君などはことさら感激していた。

お土産コーナーを眺め、集合写真を撮ったと思ったら、時計はすでに15時過ぎ。既に上り渋滞が始まっているみたいでここで慌てて解散。私もナビに導かれるまま中央道大月ICで降りて下道を相模湖ICまで行ったが、上も下も大渋滞には変わりなかった。相模湖ICからは概ね順調だったものの、清泉寮から家まで4時間以上も掛かってしまった。

それでもこの疲労感は、仕事の場合よりも明らかに別物だ。次回も大いに期待したい。再見


「Team TAMA in YATSUGATAKE」フォトギャラリー by mixi
(ノーモザイクにつきマイミクの友人までの限定公開です)







関連記事

COMMENT

うわぁぁ~、こんなにたくさんのコメが~! いつの間に?

>そにさん
ROAD君、今からこれじゃ大変ですなぁ。もっと手綱絞らんと。爆

>びばさん
大月ICで降りるまでは確かに「駆け抜ける歓び」状態でした。その後は悲惨な渋滞地獄…。

>かんたろうさん
初回にしては程よいゆるゆる振りだったと思います。これなら安心して参加できますね。

>PEKOさん
あら、そうだったんですか? めんどくさいからこのままでいいっしょ。ど~せPEKOさん運転でも同じ事してたでしょ~し。笑

お疲れさまでした~(^o^)

一ヶ所まつがいがあります。

バスを煽ったのは私ではなくgateです。あの時運転してたのは彼の方です。

道路はみんなのものですから、私はそんなガラの悪い運転はいたしません。

なにはともあれ、楽しかったですね。
またぜひ参りましょう。

楽しい会に参加できて生きがいが増えた感じです。

大人の集まりって感じで、落ち着けたのが良かったです。

今後とも宜しくお願いします。

どもお疲れ様でした。
帰り道、高速乗るまで後ろにいたんだけど
見失いました。
かなりカっ飛んで帰りました?
またそのうちに~。。。

Chaieさんにお会いできるの楽しみにしてたんですよーーー
次回は絶対!!!

ぷぷっ、気づくところがさすがですね~ピンクレディー、ほんと、みーさん&けいさんだ^^

あっ、ROADさん、マリッジブルーやねん、ってずっと言ってますヨ v-12

>空蝉さん、ROAD君

次回こそゼヒ参加しませう! 楽しいですよ~!

ぴーひゃらどんどん

です(>_<)

固形物が久しぶりだったって事で(笑)

あー汚なっ!

行きたかったなぁ~
ピンクレディーに笑った
お疲れ様でした

>ROAD君
>三日ぶりに見事な大山椒魚級のウン◯が生産

え? フンヅマリだったの? ピーヒャラドンドンかと思ってた。
そにさんに看病してもらったって? こっちこそ「いいなぁ」ですよ。

はいっ!マリッジブルーです(笑)

楽しそーでいーなー(^o^)

お陰様で本日昼過ぎに三日ぶりに見事な大山椒魚級のウン◯が生産されました。

次回以降に宜しくお願いします。

幹事お疲れ様でした。
出張帰りでバテ気味の私には、あのくらいのユルさ加減でちょうど良かったです。
…昼飯2時間は予想外でしたけど。ソフト部の聖地へも行けたし。
PEKOさんにもよろしくお伝えくださいませ。

昨日はお疲れ様でした
普通だと同じくらいの時間についていたはずなのに・・・
さすがに調布料金所手前からの事故渋滞は参りました
調布ー国立間が40分以上かかるのは異常です!

おまけに昼食が2時間以上掛かるとは・・・ (^_^;)

今回は少々ウダウダだったので次回はもう少し走りを楽しめるスケジュールにします

次回もよろしくお願いいたします

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-