意外な出会いだった

今週から研修ツアーのパートナーを組んでいるI子が、横浜に着いたあたりから妙な上目遣いで「お腹が空いた。中華料理が食べたい」などとグズり始めるモンだから、一緒に飲む予定だったPOOBのくりみ氏にツイートして連れて行ってやる事にした。男同士の飲み会にOBANはなじまないが、これも呉越同舟、しょうがないわな。

目指す店はもちろん、今年1月のPOOB総会in横浜以来の訪問となった中華街の行きつけ「東林」。 …だったが、何と火曜は定休日だった!

やって来たくりみ氏の機転で、中華街にいながらにしてギリシア料理を食べようという事になった。こだわりの店が定休日だからと言って、安直に他の中華料理店に流れないところが、我々OYAJIのOYAJIたる矜持だわい。

さて、そのギリシア料理店は「ATHENS(アテネ)」という店なのだが、ここでとても意外で興味深い出会いがあった。

くりみ氏イチオシのワイン「レツィナ」である。白ワインに松ヤニを加えて醸すとかで、これが山羊乳のフェタチーズやオリーブ油を使った料理との相性バツグンなのである! このマリアージュに私は一発でヤラレた。こりゃ、その気になってガブガブやったらかなり危険だわ。 …と言ってる間に早くも2本目~!

このワインさえ傍らに置いておけばギリシア料理は何でもござれ! 店で評判のラムチョップなどの肉料理はもちろん、イワシのマリネだって、代表的な料理のムサカ(ジャガイモ、挽肉、ナス、ホワイトソースのミルフィーユ)の味もしっかり引き立ててくれる。ナスや生トマトが苦手な私でも、このワインと一緒なら問題ナシだった。

で、大人好みのシックなウッディバーのような空間に静かに流れるBGMに身を溶け込ませながら…いや、それはウソ。それよりも活発なオシャベリの中で気持ちの良い時間が流れて行ったのだった。7社目の転職を果たしたくりみ氏のエピソードも披露され、さっそく祝杯をあげた。

「傷だらけのローラ」を得意技にするくりみ氏がここで終わるはずがない。時間が浅かった事もあり、I子共々カラオケボックスへとなだれ込む。それまでは「私、カラオケなんかしない」と言って憚らなかったI子だったが、気がつくといつの間にか「飾りじゃないのよ涙は」を熱唱しているではないか! 

「私は泣いたことがない~」  …こっちが泣きたいわ。

・・・・・・・

さて、一夜明けて横浜会場。

件のIもいたが、表情は明るくおとなしい。これも意外だった。おまけに受講者全体の雰囲気も前向きで賑やかだったので、どうなる事かと心配していた我々は見事に肩透かしを食らった格好となった。組織再編の効果もあったようだが、もしかしたらネガティブな連中はもう一つの事業部により多く集まったのかもしれない。

いずれにせよ、研修は良好なムードを保ちつつ順調に進んで行った。 …だけど相変わらずI子の抑揚のかけ方は耳に刺さるような感じで、まるで受講者が命令されているようなキツい印象を与えてしまうきらいがある。何度も注意してるんだけど、OBANともなるとなかなか直せないみたいだ。

最終セッションになったところで、Iの攻撃的な口調の質問が出始めた。このセッションのトレーナーがなじみの深いY子に替ったせいか、はたまた自身の興味を呼んだ製品だったからか。それでも決して研修を破壊するデストロイヤーというほどではなかったが、しばし会場の空気が引いた。

これが終われば千秋楽の地、大阪へのフライトが待っている。羽田発伊丹着の最終便を予約しているが、横浜駅からの電車の時間も結構タイトなのだ。万が一、間に合わなかったらシャレにならん。

さあ、ここからがホントの時間との勝負!





関連記事

COMMENT

ありゃ? 7社目でしたか。さっそく訂正します。
ワイン中心+カラオケ発散だったせいか、翌日はほとんど影響なしでした。
カラオケはムダに摂取したアルコールを発散させるには大変効果的なようです。

7度目の転職ではなく、7社目と言ったのですが・・・
あれだけ飲んで、研修がまともに出来たのでしょうか???(爆)

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-