スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床屋の時間

3週間に渡る全国研修ツアー、仙台、岡山、広島と巡った1週目が終わった。

この季節、髪の毛が伸びたままじゃいささか過ごしにくい。という事で、行きつけの近所の理容店へ約2か月ぶりの散髪に行った。いつもなら朝早めに行くのだが、さすがに今日は疲れのせいか昼近くの時間帯になった。

・・・・・・・

母方の家系のDNAを受け継いだらしい私の髪は、細くて直毛のいわゆる「ネコっ毛」だ。だから坊ちゃん刈りで済んでいた小学生時代や校則で強制坊主頭だった中学生時代ならいざ知らず、色気づく高校時代以降は如何に髪形を固定させるかが最大の課題となった。

何せ放っとけばすぐにペチャンコになるし、必死にドライヤーで整えたところでひと風吹けば見事に落っこちて来る。最初はヘアリキッドかけまくり、次は仲間内でも流行っていた安い床屋のデザインパーマ。だがどうにも気に入らない。

やがて美容院へ行くようになり、クセ付けのための軽いパーマを提案され、しばらくはそうしていた。が、いかんせんパーマは時間が掛かり過ぎる。おまけに蒸しタオルの代わりに、蒸気が出る大きなドームを顔に被されての顔面蒸しがセットされているから堪らない。これがトンデモなく蒸し暑く息苦しい! 夏場などには何度か断わったほどだ。

かれこれ2時間近くの苦行に耐えて、全工程がやっと終了する。これが少なくとも2ヶ月に一度はやって来る。その頃は掛け値なしに覚悟を決めての散髪タイムだった。

その後、髪を後ろに流し気味にしてヘアスプレーで固めるワザを発見。これならパーマの必要もないし、オールバック的ヘアスタイルのために見た目が少々いかつくなるのさえ我慢すれば、プールやアウトドアスポーツ以外なら大きく崩れる心配もなかった。

・・・・・・・

こうして整髪法を決定し、販売されているあらゆるヘアスプレーで試行錯誤した結果、今日に至っているのだが、今度は白髪の問題が勃発! 元来白髪の出は遅かった私だったが、イザ出始めるとハイペースで目立つようになった。カミさんからの指摘もあり、思い切って染めてみる事にした。

そしたらこれも結構時間が掛かるではないか!
 
ヘアダイを塗ったくられた上にサランラップを被せられ遠赤外線マシンがグルグル。パーマほどではないけれど、これもある意味苦痛だわ。ヘアカラーかぶれには強い私でも髪の毛自体が傷んでいるのは何となく感じていた。しかも染めて2ヶ月も経つと白髪の部分が不自然な茶色に色褪せを起こす。

…齢50も超え、徒らに若ぶるよりも早いことカミングアウトして年相応になっていいんじゃないか? ただでさえ童顔っぽいゆえ若く見られるというのも、もはやうっとおしいだけじゃないのか?

で、ついにナチュラルヘア宣言!

・・・・・・・

染めるのを止めて3度目の散髪。この行きつけの理容店は理容師夫婦を中心とした家族経営の店なのだが、他に2人の女性スタッフがいる。そのうちの1人、先輩格のいつも愛想の良い女性スタッフに迎えられて席に着く。担当が指名できない理容店、今日は運よく彼女の担当だ。

「どうですか? もうナチュラルヘアに慣れました?」
「いやいや、久しぶりに会う人ほど白髪が目立ち始めたなんて言われるんです」

しばしニュースの話題などのオープニングのキャッチボールをしつつ、カットオーダー。

「いつものように前髪長めで後ろバッサリ。横は耳に掛かるくらいで」

時折、私生活の出来事や趣味の話などを交わしつつ、ゆったりとした時間が流れていく。TVからは高校野球西東京予選の決勝、日大三高vs早実戦の実況中継が聞こえて来る。

強度の近眼(+老眼)の私は、ひとたびメガネを預けてしまえば全ての景色がボヤける。鏡に映っている自分の顔もカットしてくれている彼女の顔もまるで分からない。反対に声質には敏感になる。彼女と町ですれ違っても分からないだろうが、声がすればすぐに分かるだろう。

「このお休みはどうされるんですか?」

問われるたびににちょっと困ってしまう。カミさんの仕事のスケジュールもあり、大抵はほとんどやる事もなく時間を浪費しているからである。君が思っているほど休日のありがたさというものに鈍感になっちゃっているのかもしれない。

パーマなら2時間、毛染めなら1時間半掛かったところ、それがないだけで1時間も掛からなくなった。だから今はこの時間に覚悟も苦痛もいらない。

床屋の時間がやっと心地よい時間になって来た。




関連記事

COMMENT

>ラップやドームに頭部を預けるChaieさんを想像すると・・・(^^;

想像しないように! SMAPだって嵐だっておんなじ事してんですから!

ラップやドームに頭部を預けるChaieさんを想像すると・・・(^^;

ナチュラルが似合うのって ある程度人生にこなれてこないとねw
心地よい場所が増えてよかったです♪

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。