TRY AGAIN!

今回の異動で専門営業部隊にコンバートされたメンバーの研修が今週から始まっている。だが彼らは通常の異動者ではななかった。彼らのうち、何と5名までが先月まで全国の営業所の所長だったのである。と言って、彼らが定年間近のロートルで後進に道を譲るためという理由の異動ではないのだ。せいぜいまだアラフィフだ。

ではどうしてこんな異動が行われたのか?

彼らの営業部隊は、事業部制実施に伴い2つに分割された。その一方のBOSSであるNさんは、予め彼らの直属の上司である支店長にマネジャーの資質に疑問のある所長をピックアップさせた。もちろん、それはすなわち支店長の好き嫌いによる判断という事でもあろう。その俎上に上げられた所長は、すべからく一営業部員に降格させられたというワケである。支店長を降格させられた者もいる。その最終ジャッジはもちろんNさんの「好き嫌い」だ。

降格させられた所長は全国で優に10名を超える。中にはすでに退職を決めた者も数名いるという。

そのうち5名がこの専門営業部隊にコンバートされ、残りの異動メンバー5名と共にすでに2つの担当製品の研修を受けていた。そんな中、私の担当製品の集中研修は別途来月実施されるが、そのイントロダクション研修として1日だけの研修を昨日行なった。「基礎の基礎研修」と題した、私一人で丸一日しゃべりっぱなしのオンステージ研修である。

こんなヒストリーを持ったメンバーゆえ、最初は怒りを胸に秘めつつ半ばふてくされた態度で研修に臨んだとしても無理はないわなと思っていた。だが、今週前半までの研修担当者の話では、彼らは一様に前向きだと言う。さらに訊けば、私も旧知の元所長Kのモチベーションが最も高く、毎晩メンバーを誘っては飲みに行っていると言うではないか! 意外な思いと同時に嬉しい報告だった。

という事で、私の研修日も待ってましたと言わんばかりにKから誘われ、全員参加の飲み会が開催されたのは言うまでもない。

研修の最後と飲み会の席上で、私は何度も繰り返し彼らに訴えた。私はこの製品が如何に好きであり、いっそ心中してもいいとさえ思っている。紆余曲折のヒストリーでここに至ったあなた方も、ダイレクトに患者の命を救える製品のみを担当できる専門営業部隊としてやりがいと誇りを持って欲しいと。そうすればまた輝く存在になれるんだと。

そう、「TRY AGAIN!」だよ。

・・・・・・・

一夜明けて、今日の午後からは専門営業部隊のマネジャーミーティングが品川で行なわれた。今月の最終週から始まる全国研修ツアーのコンテンツ会議もたけなわ、午前中はそこに顔を出してあれやこれやと校正・添削の御意見番役を務めた後、午後から品川に移動して参入した。

会議の後は歓送迎会。会場は旧ホテルパシフィックの「THE LANDMARK SQUARE TOKYO」の「GARDEN RESTAURANT ALL DAY DINING」だった。

20名超の宴会なので、お決まりの飲み放題コースなのは止むを得ない。イタリアン系の洋食ダイニングだったので、乾杯のビールの後にオーダーしたのは赤ワインだった。テナントのダイニングとは言え、出て来るのはどうせハウスワイン、せいぜい不味くなければそれでいい程度で期待なんてあるはずもない。

ところが、一口飲んで驚いた!

クセがないどころか、後味のアロマ感が実に鮮やかだったのである! 思わずスタッフに銘柄を訊いたのだが、これが「HOB NOB MERLOT」というサントリーが輸入してるフランスワインで、その名の通り、おなじみのカベルネ・ソーヴィニヨンではなくメルローだった。メルローがこんなにもふくよかでアロマティックとはついぞ知らなかったし、このワインをここでボトルオーダーしても2500円というCPの高さにも驚かされた。酒屋の販売価格だったら千円台だろう。

すかさず、ワインをセレクトしたというスタッフに最大限の賛辞を贈ったのは言うまでもない。あわよくばお土産に1本せしめようという下心があったのも、モチロン否定はしないけど。

帰り際、フロアの責任者に「ブログでも宣伝するし、飲みたくなったらまた来ますから」と無理を言って1本貰った。それほど美味しいワインだったのだ。

さて、明日は7:30の便で熊本入りだ。抑えたつもりがいささか飲み過ぎたようだけど、心地よい気分のまま早めの眠りに就くとしよう。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ