人生初和歌山、そして再会

これまで仕事やプライベートなどでいろいろな都道府県を訪れて来た。おかげで「未踏県」はあと5県となった。青森、徳島、高知、宮崎、そして和歌山県である。今回、その和歌山県のとあるユーザーの製品説明会に行く事になり、未踏県が1つ減る事になった。

だがこのユーザーのトップは関西地区でも名うてのムズカしいユーザーなのである。マナーや筋を踏み外そうモンなら「社長呼んで来い!」となりかねない地雷の持ち主なのだ。そのトップ氏を含め15名ほどのメンバーによる勉強会と称する説明会なのだが、当然トップ氏がすべてを仕切り、質疑などを浴びせかけて来るというのである。

今までの説明会用スライドにさらに工夫を凝らし、こちらの伝えたい事や提案したい事がより明確になるようリバイスし、一方でハンドアウト用のスライドも予め担当者に送ってプリントアウトしてもらった。今回は「段取り八割」は万全だ。

万全でなさそうなのが飛行機だった。JAL南紀白浜行きの便は左右2席の小型ジェット機なのだが、羽田空港では目的地の天候調査とやらでチェックインを待たされるわ、飛んでも視界不良で着陸できない場合は関西空港に行くというではないか! そんな事態にでもなれば当然説明会の時刻には間に合わず、エラい事になる。ここはひたすら念力を送るのみだった。

そのせいか、無事着陸には成功したものの、搭乗変更を検討していた一便早い午前便は着陸できずに羽田に引き返したという事を後になって知り、まさに薄氷を踏む思いだったと同時に、やっぱオレ、瀬戸際のヒキ強いわと再確認した次第。

さらに、件のトップ氏が急用で説明会に出席しなかったので地雷を踏む危険も回避できた。代わりに出席メンバーからは様々な質問が飛び出し、逆に良い勉強会となったようだ。いつものようにトップ氏が仕切っていたら部下のメンバーはここまで発言できなかったと思うと、双方にとってラッキーだったと言えよう。時間的には20分そこそこの予定だったはずが、気が付いたら実に1時間以上に達していた。

さあ、お仕事終われば楽しい宴会タイム! この日は3名の営業担当者と田辺市のリゾートホテルに宿泊するが、会場は田辺駅周辺のジモティ行きつけの海鮮居酒屋にセッティングされていた。

地物のサザエ、赤貝、アジ、イカなどの刺身を中心にアナゴ天やウメイロと呼ばれる白身の魚の焼き物などなど、ホワイトボードに書かれている数十種類のメニューを片っぱしからオーダー。焼酎ロックと共にもはや何を食べたのかも覚えられないほどたらふく食べた。もちろん全部美味!

さらにカロリー消費のためにカラオケスナックへ。ほとんど貸切り状態で歌いまくって、日付変更線ギリギリでホテルへ戻った。ママと女性スタッフのコンビもよろしく、人生初和歌山、悪くないな。

翌日は朝食後、太平洋一望の露天風呂で朝湯とシャレ込んだ。いつもなら出張で大浴場があるホテルへ泊ったとしても入る機会はほとんどない。夜は飲んで寝るだけだし、朝は研修が始まるので早々にチェックアウトしてしまうからである。だから久しぶりにゆっくりできる今朝は貴重な機会だったワケだ。海を見ながらお肌スベスベ温泉。ウン、やっぱ人生初和歌山、最高だわ!

・・・・・・・

2時間半の列車の旅で大阪着。昼食をとってチェックイン時間を待って入室。業務メールチェックや問い合わせメール回答などのデスクワークをこなしながら夜を待つ。そう、今夜は私の担当製品のProduct ManagerだったKとの久々の再会なのだ。

実は、Kの転職先には大学のクラブの一期先輩のTさんがいるはずだ。送別会でその事をKに伝えていたが、はたしてまだ在籍との事。Tさんとは実に30年ぶりの再会となるが、あいにく別件があるそうで今夜ご一緒できそうもないらしい。

で、時間を見計らって出撃。Kから指定され着いた店は、北新地の「こきづ」というカウンターメインの和食料理屋だった。小型の店構えは私の好みだし、北新地ではリーズナブルでもそこらの居酒屋などよりは多少高めの値段設定だったとしても、雰囲気と味さえよければ何のそのという年代に我々は既になっているから問題なし。

場所柄、ご出勤前の同伴に利用されるという宿命にある(我々以外の3組の客は全部そうだった)ものの、5~6点の突き出しの仕事と味にドキッとさせられ、ハモやカツオやブリが盛り込まれた刺盛りから小エビのかき揚げや地鶏の黒胡椒焼きなどに至るまで、どれもがさすがの味。

大好物の鮎の一夜干しもいい塩梅の大きさと味だった。金時草のおひたしという初めて味わう食材も楽しめたし、東北支援で注文した宮城の吟醸酒「伯楽星」や「愛宕の松」も堪能でき、焼酎ロックに至ってはグイグイと4~5杯進んでしまった。

料理も美味いし話も盛り上がるモンだから、このまま行ったらどこまでも飲んでしまいそうだったので、シメとしてノドグロとゴボウの煮付けを注文し、この夜のお開きとした。いやあ満足、満足! 次回の大阪出張の際にでも寄りたいと思ったが、若いパートナーでは金銭的にちょっと荷が重い店かもしれない。でも北新地の料理屋の中では十分リーズナブルな店だった。

次回はTさん共々さらに盛り上がりたいと思っている。

・・・・・・・

さて、明日は帝国ホテル大阪で会社主催の講演会だ。終われば大阪出身の営業メンバーの案内で鶴橋にてホルモンパーティーだ。スーツに臭いが付こうがお構いナシである。何せここはホルモンと焼肉の聖地、天下の「TSURUHASHI」なのだ。この日のために、いつもなら飛行機でさっさと帰るところを最終の新幹線で帰る事にした。

タイムリミット20:30までの120分一本勝負だい!





関連記事

COMMENT

人間ドックはあさってだったかな。
でも体重は低位安定です。肝機能は「?」かも。

読んでいてヨダレが出ちゃいそうでした・・・
でもChaieさんのグルメな生活にちょっと人間ドック数値的心配をしてしまう私です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-