いつか戻って来いよ

異動や退職など、人との別れが目立つのはこの季節のせいなのか?

先日のK子やF子の異動に続き、今度は私の担当製品のマーケティング部門の製品責任者(Produt Manager:PM)の一人だったMI子が退職するという話が耳に入った。その製品の新しい適応取得に関連するプロモーションを推進する事が彼女の仕事だったから、彼女は実質PMと言っていいだろう。

PMの退職と言えば、わずか1年ちょっと前に同じ製品のPMだったKが退職したばかりである。営業現場からの異動によってKの後任となったSもやがて別のセクションへと異動し、中途入社したUへと代わっていた。何だかシッチャカメッチャカだ。

大いなる期待を抱いて製品責任者となったものの、様々な事由(大部分は上司や周りとの関係だが)によりその期待は崩され続け、最後は心までが折れて去って行くという図式は同じなのか? 敢えて今日までMI子の退社理由については訊いていないが、30代半ばとは言え寿退社などではない事は明白だ。おそらくKの場合と似たり寄ったりの理由なのではと想像していた。

こういった事例は、他の製品責任者も例外ではない。いつまでこんな事が繰り返されるのだろうか。

・・・・・・・

昨夜はMI子の送別会だったが、それに先立ち、わざわざ別のフロアの私の席まで挨拶に出向いてくれた。

私は意を決して、それとはなしに退社の理由を聞いて驚いた。彼女の実家は広島県なのだが、その家族事情が退社の嘘偽らざる理由であって、逆に会社の上司や環境などは退社の理由として挙げてはならないという哲学を持っているのだという。

そこまで断言されればむしろスッキリするが、今度は残った人材を思うと何とも複雑である。

送別会の会場となった料理がメインの「Bistroひつじや」では、今をときめく羊肉のユッケの美味さに驚かされ、スペアリブのとびきりの香ばしさに舌鼓! トドメは原価+100円で飲めるボトルワイン(何と600円から! 高くても2000円ちょい)の数々。赤白取り混ぜてシコタマ飲み、語り、そして二次会は当然カラオケボックスへ。

ここではハイボールのジョッキをガブ飲みしつつ、別れと旅立ちをテーマにした和洋の名曲を全員で歌いまくった。いつのまにか届いたたこ焼きや焼きソバも目の前に並べば自然と口に入るから堪らない。せっかく歌でカロリーを消費しても、そのそばから炭水化物を補給していたんではマッチポンプである。

この夜は相当盛り上がったのだろう。すべてが終わった頃には既に終電の時間は過ぎ去り、右手を上げて帰るしかなくなっていた。でも、家族の事情とは言え、決して本意でない退職を余儀なくされたMI子が、いつか再起を期したいと明るく笑っていたのには救われた思いがした。

・・・・・・・

予想通り、声はかすれ腹の調子も悪い。ワインの効用も得られず体重もしっかりと増えていた。

それでも明後日から始まる専門領域営業部隊の研修準備がある。昨夜の幹事でもあるマーケのUと詳細を詰め、役割分担と準備資料を明確化した。研修参画が初めてというUは、この瀬戸際に至っても意外にも余裕の表情。彼のキャラもあるのだろうが、事の重大性が分かっていないのかも? 逆にI子などはほぼパニック状態というのが面白かった。

なのに矯正歯科の予約があるからと悠々と午前半休をカマしたI子。ますますもってよく分からんが、昼過ぎに出社して来たI子とバトンタッチして、今度は私が午後半休。帰りに定期点検が終わった車を受け取りに整備工場へ向かった。

点検項目は全てOKだったが、運転席側のミラー格納モーターはやはり交換させて欲しいと。ただ、クーペ用のモーターは別規格で在庫が無く、ドイツ本国から取り寄せる必要があり、交換は1ヶ月くらい後になるという。やっぱ1シリクーペってレアだったんだな。

という事で、ハイ、これにて本日の営業終了。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-