スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんぷりぃと!

ツアー最終週は、先週と打って変わって淡々と終了した。

山形へは余震による交通障害を避けるため、往きは敢えてJAL便にて空路を選んだ。ところがこれが大正解で、逆に帰りの新幹線は節電の影響か3時間以上も掛かってしまった。結果として飛行機+乗合いタクシーの方が時間が短くずっと楽だったのである。

帰京翌日は金沢への移動日。連チャンじゃないというだけでこんなにも身体に楽だったとは。先週の5連チャンはいったい何だったのだろうか。

久しぶりの金沢だったが、小松空港から金沢駅へ向かうリムジンバスから見える「美川県一の町」なるインパクト抜群の広告塔が消えてしまっていた。去年あたりに経営会社が倒産したと聞いてはいたが、実際になくなってみると、何だか金沢に来た気がしなくなるのが不思議だ。

さて、金沢と来れば「くろ屋」である。パートナーのMと元同僚だったS子が会う予定があると言うので、ならば3人でこの店で飲む事にした。

金沢便の時間帯の都合から、5時半の開店時間には悠々間に合うので予約はせずに飛び込みで行った。カウンターは1組の客だけで空いていたものの、2階のテーブル席は1席を残して全て予約済みとなっていたから、この店の人気に改めて驚かされた。いや~、危なかった。

一匹売りの生のノドグロは岡山の「岩手川」で食べて以来だった。せっかくだから半分を刺身に半分を塩焼きにしてもらった。この季節にサワラの刺身があった。これまた岡山の専売特許かと思っていたが、身は若干赤かったものの、美味だった。

美味と言えばアジの刺身。実は、私はこの店のアジ刺しが日本一キレイで美味いと思っているのだが、アジを下魚のように見ていてあまり食べないというパートナーのM、一口食べるなり「こりゃ目からウロコですわ! 甘みがあって、今まで食べたアジで一番ですわ!」と、もう一匹お替りまでする始末。どうだ、参ったか!

浅ジメの能登サバ、特大のサザエやバイ貝などを食しながら話は進む。S子は現在、地元の卸の医薬品情報室に勤めているが、もしもウチの会社の組織変更でニーズが生じたらまた戻って来いよと私は誘った。

合併当初、全国の各支店にいた学術研修メンバーが組織変更によって一元化された時期に、地元を離れられない事情を抱えた多くが辞めざるを得なかった。それが今になって復活させようという実に身勝手な議論が一部にある。だが、流出してしまったあたら優秀な人材に、これを機に再び活躍の場が開かれるのならそれに越した事はなかろう。覆水盆に帰れ、である。

ま、それやこれやの話が弾み、シメのビーフシチューまでシェアした挙句、最後には駅前のスタバのテラス席でコーヒーを飲みながら名残りの歓談。暑くも寒くもない心地よい空気の中、金沢の夜は静かに更けていくのだった。

・・・・・・・

1週間後に迫った担当製品の説明会オブザーバー(説明は営業担当者がやり、質疑応答要員として臨席する)への参加回答がI子からまだないらしい。この製品のサブ担当者のI子、これが現場デビューとなるのでどうやらあれこれビビッてるようなのだ。

相手は愛知県にある市立病院。採用の懸かった勝負の説明会ではあるものの、営業担当者と二人掛かりの上、それでも答えられない質問があったなら堂々と後日回答とすればよいだけの話だ。それで採用自体がボツになるなんてのは聞いた事がない。

なのにI子は渋る。

これまでI子を新人研修や学会聴講などを通じて製品担当として育成して来たが、その仕上げとして早めに現場の説明会をやらせようと思っていた。今回のオブザーバーはその手始めにはうってつけの機会だったので、ずいぶん前に彼女に振ったのだが、最初の返事は「考えておきます」だった。

デートや飲み会じゃあるまいし、仕事に「考えておきます」なんて回答なぞそもそもあり得ない。それともアラフォーのプライドとやらが二つ返事をためらわせたのか。私も敢えて放っておいたので、ただ時間だけが過ぎて行ったというワケだ。

仕方がないので、この機会がI子にとって如何に貴重であるかを改めて何度も説き、想定される質問への対応などをいちいち丁寧に教えてやって、ようやく彼女は納得したようだった。ホント、扱い辛いったらありゃしない。

週明けはそのI子と分担して、たった一人の中途入社社員のための4日間研修が始まる。今回は成田のホテルではなく本社内で実施されるものの、人財部よ、五月雨式の採用もいい加減にせいよ! 1人でも10人でも掛かる時間と手間は一緒なんだよ! せめてまとめて採用するなりして要らぬ手間を掛けさすなよな、まったく。

・・・I子、オマエもだぞ。





関連記事

COMMENT

No title

>そにさん

何度食べてもホントに美味しいですよ。
大きさは20cm超の中型かな。実にきれいな身の輝きと程よい歯ごたえと甘みを楽しめます。
もしかしたら太平洋側のアジより美味かも?
また、鹿児島県阿久根の「華アジ」も良かったです。

No title

日本一のアジ??
しかも金沢、、、お酒も美味しいんでしょうね~~
食べたいーーーーー

テンション上がりすぎて、その後斜め読みです。スミマセンv-11

No title

採用関係の部署にはノルマなるものがあって、時期に関係なく年間目標人数を採用する事を優先しているそうな。こちらがいくら時期を揃えて採用しろと言っても、結局なしくずしに・・・。

本名はアカムツで通称ノドグロ、一夜干しなら東京でもよくあるようですが、やっぱ生でしょ。デパ地下の鮮魚店で見かけた事はありますよ。

No title

五月雨式の採用・・・申し訳ないけど苦笑い。
どこでもあるんですね。
適性とかスキルとかロクに考えずに採用して現場に丸投げ、時間と労力をかけて一通りのことを教えた頃にいなくなる!とか。
自分で教育しろ~~~!

アジ刺し、美味しいですよね。鮮度が大事だからいい店で食べることが大事だろうけど。

ノドグロは美味しいって聞くけど食べたことがありません。
どこかで食べられるといいな・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。