最大のヤマ場越え

帰れるんだ、これで、帰れるんだ~、ライラ・ライラ・ライラライ・・・

昨日は大阪×2、三宮、高松、松山と続いた研修5連チャン最後の松山会場。私の研修担当パートが終了したその瞬間、この歌が頭の中を駆け抜ける歓び・・・。

・・・・・・・

通常の研修では四国4県のメンバーは高松会場に集合する。ここに一番近いのは徳島で列車なら1時間ちょっと、次は意外に高知でバス移動ながら2時間ちょっと、最悪なのは松山で高速バスでも列車でも2時間半は優に掛かるのである。彼らは研修のたびに6時起きで来て、同じ時間を掛けて帰って行くという強行軍を強いられるのである。

特に、前任の支店長は宿泊移動を認めなかったというからどうにもならず、そんな彼らの訴えにせめて少しでも早く研修を終了させてあげたいと頑張るだけなのだが、その実、いつもはここから飛行機で帰京するだけの我々には、しょせんは他人事という感覚も否めなかった。

今回の研修は高松会場と松山会場の2ヶ所で実施されたので、必然的に高松→松山の移動が生じた。我々が選んだ移動手段は特急列車。駅に行くと待っていたのはアンパンマンのイラストが描かれた「アンパンマン号」! しかもとても特急車両とは呼べない旧い外観の上にたった2輌の編成だった。なんじゃこりゃ?

こうして私の人生初の松山行きが始まったのだが、それでも研修業務で十分疲れていた我々、一輌の前半分のみが指定席になってるシートに座り、ビール一缶と共に静かに眠りに就いた。

だいぶ眠ったなと思って目を覚ますと、いつの間に連結されたのか、特急列車らしく多輌編成となっていた。それでも到着までにはまだ1時間近くもある。またウトウトとする。再度目を覚ましてもまだ30分以上ある。寝ても寝ても目的地に着かない。オマケにここに来てより激しく左右に揺れている。へタったシートでケツも痛くなって来た。これは想像以上の苦行である。新幹線なら大阪まで楽に行ける時間、愛媛のメンバーは一日2回もコイツを味わわされて来たと思うと、ホント他人事じゃないわ。

四国の各県へは地上を移動すべきではない。ピンポイントで空から行くべきだと心に刻んだ次第。

・・・・・・・

ホウホウの体でも松山に着いてしまえばこっちのモノ。これからはお待ちかね、お楽しみタイムの始まり~!

かつて同じ部署にもいた旧知の先輩社員のFさんを交えての食事会である。業務関係の研修パートを担当しているI子も我々より早くに高松から移動していたので合流した。Fさんがセッティングしてくれた会場は実にモダンな造りの鮨屋で、接待にも使う事もあるという。

厚くて旨味タップリのヒラメが鎮座する刺身、アワビのバター焼き、マナガツオの煮付け、握り鮨などなどの色とりどりのおまかせコースに地元の純米酒や焼酎を合わせ、近況や思い出話、さらには一年後に控えたFさんの定年後の話などに花が咲く。時折ケラケラと響くI子の笑い声もいいアクセントになった。

思いがけずS所長から心遣いをいただいた事に感謝しつつ、わずか2時間ほどの楽しい宴はあっという間にお開きとなった。実に気持ちのいい酔い心地の夜だった。

・・・・・・・

せっかくの人生初松山は、快晴にも関わらず松山城に登る事も道後温泉に入る事も許されず、ひたすらカンヅメ研修をやり終え、週末のせいか満席の羽田便で帰京の途に就くのみ。プライベートで後泊しても良かったが、身も心もヘロヘロの今は、だた帰りたい一心だった。

この土日、CB1の日光オフやメタボ会の軽井沢オフなどのイベントがあって楽しそうなのだが、気力はともかく身体がさすがに疲労困憊で、ここはおとなしくリハビリに徹する事にした。それでなくても来週は、担当全10会場の最後の2会場となる山形会場と金沢会場が待っている。ここでムリして体調を崩すわけにはいかんわな。

ムチ打って 飲んで語って イザ行かん   Chaie





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ