ソフト部史上最悪の活動

ここのところ気持ちの中に澱のように溜まって来ていたストレスを発散し、かつ愛車BMW120iCoupeで遠出をする絶好の機会として、私はこの恒例の部内キャンプを心待ちにしていた。

このキャンプは、おおよそ半年に一度、春はGWのちょい前、秋は寒くなる11月直前頃に開催される。部署内外に広く参加を呼びかけ、毎回10人前後の参加者を見込んでいる。幹事はいくつかの(チェーン)キャンプ場の会員でもある同僚のH、今回の開催地はその中でも一番デラックスな「PICA山中湖ヴィレッジ」である。

参加メンバーは、アウトドアシェフという称号を名実ともに認められているN1夫妻+ビーグル犬が岡崎から、今回初参加のIT部門のN2夫妻+Jrが秦野から、そして常時参加組の同僚S+Jr、さらに松葉杖持参のグータラKの総勢10名だった。なお、グータラKはいつにも増してゆっくり到着。すでに日は傾き、宴会もとっくに始まった頃だった。足を折ってもグータラぶりは相変わらずだ。

ディナーのメイン食材は、Hが通販で購入していた2kg以上はある大型チキン2匹。まずは1匹を野菜を詰めてダッチオーブンで蒸し焼きに。ここにサンマ一夜干し、コノワタがN1夫妻から提供され、福岡出張帰りのグータラKからは稚加榮の明太子、さらにシーフードパエリアに買い出した焼き肉各種などなど。これにビール、ワイン、焼酎に日本酒、そして今回はシングルモルトもラインアップ。いつもながら至れり尽くせりの楽しさである。

晩餐も終わって二次会の後半、子供たちが寝入った後は、恒例の大人の会話のお時間がやって来る。今回は夫婦2組にもかかわらず、互いのなれそめや夫婦生活の実態、果ては下ネタに至るまでテンコ盛りの話題で溢れた。そう、このキャンプにはディナーとはまた違ったディープなお楽しみタイムがあるのだ。

・・・・・・・

翌朝、遅めのチェックアウトを終了し、ここでN1夫妻とはお別れした我々は、山中湖から一路箱根へ5台連なって向かった。その目的は、かねてから目をつけていた箱根湯本ホテル別館にある石窯ピザのイタリアンレストラン「ラ・マニョーリア」とそこに至る乙女峠越えのドライブルートである。休日のせいでペースカーの連続だったが、それでもそれなりのドライビングは楽しめた。

予想通り、モチモチ感溢れるピザはとても美味しい。さっきまでお腹なんか空いてないと言ってた子供たちだったが、あっという間に大人以上を平らげたのだった。食後、解散してそれぞれの帰路に就いた。

・・・・・・・

さらに同じ方向のS+Jr号(アテンザ)とグータラK号(レガシー)と連なり、途中の大磯PAで最終休憩をした。ここで目に入ったのがソフトクリーム屋。忘れかけていたソフト部の活動を思い出し、それに見合うソフトクリームがあるかどうかメニューを見入った。

真っ先に目に飛び込んできたのが、その名も「湘南大磯しらすソフト」! どうやら特産のしらすとバニラソフトのコラボ作品らしい。こりゃソフト部の活動相手にとって不足なし。ただ問題は味だ。しらすは塩味の魚だ。そこに甘いバニラアイス。しかも他のアイスより120円も高い500円はソフト史上最高値と言ってもいい。

「まさかソフト部部長として逃げるなんて事はありませんよね~」というグータラKの殺し文句に押されて、ついにKと一緒のチャレンジを決定。覚悟を決めて大枚500円を支払い、しばし待つ…。

現れたソフトを見て反射的に後悔の念が頭をよぎった。白いソフトに黒っぽいしらすがそこかしこに混じっているサマは、もはやスイーツの域を遥かに飛び越えているじゃないの! 一口ナメれば柔らかく甘いアイスはたちどころに口の中で溶けるが、代わりにザラザラ、チクチクのしらす(もはやこれはチリメンジャコだ!)が魚臭い塩味と共に襲って来るのである。それを噛まずに飲み込むのは不可能だ。

「いや~、不味けりゃ売らんでしょ~よ」とのたまっていたKは、今や無言で必死にアイスをナメナメ&しらすをカミカミするばかり。私は3口ナメた段階で早々にギブ! 間違いなくソフト部史上最悪の作品だろうよ。もしかして、これって「アイス」と「シラス」の単なるダジャレなの? 

責任者出て来~い! カネ返せ~! 売り場のオネエちゃんも「ホントにいいんですかぁ?」くらい言ってくれっての!

楽しいキャンプの最後の最後でこれかい? 負傷で雨男の神通力も出なかったKなんて、まるでこれを食べるために参加したようなモンだわな。ご愁傷サマ。

さて明日からはまた成田のホテルで中途入社社員研修の続きが始まる。しらすソフトなんかにゃメゲずに今週も走り切るぞ~!





関連記事

COMMENT

そにさん
アイスの甘さの中に、そこはかとなく磯臭い異物混入・・・バラバラに食べれば酒の肴とデザートでどっちもいいのに。

今朝、マイミクさんの日記でかつおたたきパフェの写真を見たばかりでした。
えぇーーーと、思ったけど、
chaieさん、、、しらすザラザラ味わうソフト、パスしたいですねv-12

これまで私もワサビはおろか、青バラソフトや桜ソフトなど活動しましたけど、これは味も値段も最悪でした。これがアリなら、まだ見ぬ納豆ソフトやキムチソフトもありかと。

ただ混ぜただけっすか!?(笑)

良く考えると私もソフト部隠れ部員で、ワサビだの塩だのいろいろチャレンジしたことはありますが、たぶんソレ、史上最悪だと思います。

思いついた人、自分で食べてみてないんですかね?

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-