スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外だったらいいのか?

主力製品の伸び悩みや季節性製品の空振りなどで昨年の業績は散々だったため、年1回のボーナス原資が大幅に減らされるだろうとは想定内の事だった。おまけに、大震災後にイヤと言うほど繰り返し放送されたACコマーシャルによって、図らずもクローズアップされてしまった予防ワクチンの流通的問題も勃発していた。

震災によるさまざまな混乱も相俟って、特に営業現場ではウチの会社始まって以来の深刻な危機が降りかかっていると言っても過言ではない。当初はすぐに解決されるような見方もあったが、その後事態は二転三転、そのたびに現場が振り回されている。今日もユーザーの叱責に耐えながら事態の手当てのために走り回っている最前線の営業部隊に思いを馳せる時、どうにも複雑な感情を抑えられないでいる。

・・・・・・・

想定内と想定外。

今、マスコミでは数十年前に製作された福島原発のプロモーションフィルムが繰り返し放送されている。耐震対策は万全で、地震にも津波にも十分な安全性が確保されているだの、数十年後の人類は原子力発電に悩んだ事を不思議に思うだろうだのと安全神話のプロパガンダ満載である。

今回の地震と津波は、それらをあざ笑うかのような規模で原発施設に襲い掛かった。東電側は地震には耐えられたが「想定外」の津波で被害を受けたと発表したが、津波を受けても建屋の外観は大きな損傷を認めていなかったのだから、構造的な被害はむしろ地震によるものだったんじゃないかと思われる。だが「想定外」はあくまでも津波だけで、「想定内」の地震では事故は起こらなかったという事にしたいらしい。

地震直後にヘリで視察した菅総理は大きな被害はないとし、専門家と称する学者連中もじきに収束すると言っていた。だがその後、次々に爆発やメルトダウンが生じ、ヨウ素やセシウムだけではなく、ついにはプルトニウムまで漏れて来た。海外からはビジネスの思惑マンマンの原子力専門会社や放射能事故の知識とスキルを持った軍隊がやって来た。事故に対する国内外の認識の差がますます如実に。

一方で、被曝エリアの一部の農作物を中心とした出荷制限や住民への避難指示、それに伴う風評被害で二重にも三重にも被害を受けている住民たち。それと同時に、下請け無情なコストカットで出世したという東電社長の敵前逃亡入院、原発事故隠し事件以後、排除され続けられたせいで原子力の専門家不在となったという、組織の実態も真偽の程はともかくとして明らかにされつつある。

・・・・・・・

こんな日が来るとは誰にも予測できなかった。これは「想定外」の事態である。 ・・・果たしてそう言い切ってしまっていいのだろうか? それはトップの状況判断ミスというものではなかったのか?

実態を知らない、知らされていない下々ならイザ知らず、少なくとも組織の幹部以上には責任というものがあるばずだ。組織のトップや幹部は、方針を立て、組織に指示し、組織を動かして大きな仕事をする権限を有する代わりに、その方針や指示が誤った時、あるいは成果が得られなかった時には、最後に結果責任を取る立場にある。そのために高い報酬を取っていると言ってもいい。

昔話かもしれないが、船長は沈み行く船に残り運命を共にしたという。部下を導き誤った上官は最後に自決したという。命のやり取りを求めるつもりなど毛頭ないが、現代の会社組織であろうとも、何事も無かったかのように曖昧に終わらせるなんて事になっていいはずが無い。

現場は多くの血を流した。指揮官はその血を厳粛に受け止め、静かに身の振り方を決めるが良い。





関連記事

COMMENT

今まで勤めた会社で、いざコトが起こった時、全てを収束させて身を引いた・・・なんてトップや幹部を見た事がありません。これは内資、外資に関係ないようで。株主がおとなしすぎるからかな?

東電社長は年収8億円だそうで。これで引責辞任でもしようモンなら、退職金やらストックオプションやらでまたまた焼け太りです。

責任をとる上司、う~ん~そんな熱くかっこいい方々には暫くお目にかかってないですね。。。

何でもかんでも過度の”責任”を追及する世の中になってしまったが為に、こんな大惨事になってしまったのではないのかな、、、と最近思っています。

私の働いている業界だと、日本国崩壊も遠い表現ではないと実感せざるを得ないので、やはり、”全て責任は取る”と早い段階での全てを想定しての決断をして欲しかったですけどね。。。
今、責任を取るって、もう何も出来ないんだし。あっ、復興再建への義務がありますねv-218

想定外だったと逃げるリーダーと想定外だった事に責任を取るリーダー。
これは国政でも一企業でもどちらにでもいますよね。
圧倒的に多いのは前者ですけど・・・。

リーダーには想像力と状況判断力、その上で決断力、そして相手を慮る情が求められると思います。自省の念も込めて、そういう人はめったにいませんけど。

まったく同感です。

幹部には会社と社員を正しい方向に導く責任があると思います。
できないならその地位を引き受けるべきではない。

平気でソーテーガイ、ソーテーガイ言ってるのを聞くといたって精神衛生上よろしくないです。


私のいる会社も工場や取引先が被災してかなりの影響があります。復興は日本人全員が当事者なんだな、と思う今日この頃……

そう、これ ヾ(๑╹◡╹)ノ"♪

夏頃なら、それほど遅れるわけでもなさそうですね。


今後は、何でもかんでも想定外で済ませてやるぞこのやろ。。おかーさん、お腹空いた~・想定外のこと言うんじゃない!とか。。

安定供給の時期はハッキリしていないようですが、夏頃というのは一つの目安かも。でも国家検定というプロセスもあるし。いずれにせよご迷惑おかけしますね。・・・これを想定外と片付けていいのかねぇ。

色付き文字? 使った事ないですが、これ?

今日は、「穴が開いてて海に直接流出してた」なんちてるし、、、orz


例のワクチン、市から補助が出るんでムスメを連れて行く予定でいたら在庫無しで7月に入るからソレ以降に予約しろ、とのことだったんだが、、、もう少し先か入らなくなっちゃったりするんだろうか。。

ところで、これで色つき文字になるのかな。。





EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。