メタボ de もんじゃ

震災前から企画されていたし、経済を回せば被災地の助けにもなる、そして被災地へ単騎物資運搬を頑張っているナツコさんにエールを送るためにも楽しくやろう、もんじゃオフ! 

という隊長の声に集まったBMWメタボの会メンバーは、もんじゃ焼きのメッカ月島商店街入口で午後3時に待ち合わせた。隊長を先頭に紐でまうす夫妻と私の4人はどこの店に入ろうか、観光客に上から目線の店はイヤだとか、どうせだったら新店開拓もいいねなどと言いつつ、でも結局は隊長ご贔屓の「もん吉」の暖簾をくぐったのだった。

・・・・・・・

初めに接客してくれたおネエさん、人気第1位の「もん吉スペシャル」と第2位の「明太もちチーズ」をオーダーすると、「焼きましょうか?」と尋ねてくれるではないか! 隊長すかさず「お願いしま~す!」

ところがこれが大正解! おネエさんのラブ注入もさる事ながら、この店の焼き方は、何と具材を2本のコテで細かく刻んでしまうというやり方だ。鉄板上のタンタンタンタンというリズミカルな音が店内に響き渡る。だから焼き上がったもんじゃは、同じくらいの大きさにに刻まれた具材がちょうどいい按配に入り交じって、思わず見入ってしまうほどに美しい。

このワザを我々お客が堂々と披露できるようになるには、もう2、3回は通う必要があるだろうけど、それよりもいっそ焼いてもらった方が数倍美味しいはず。特にきれいなおネエさんの焼いてくれるもんじゃは。

いよいよ実食。食べてしまうには惜しいような気持ちが一瞬芽生えたものの、昼飯を抜いていた私の躊躇はそこまでだった。端っこから小さなコテでこそいで食べると、口の中に広がる具とだし汁のハーモニー。もんじゃってこんなに美味しかったんだと大感激の紐でまうす夫。続いて焼いてもらった明太もちチーズは、粒状にまでバラされた明太子のピンク色が溶け込んでえもいわれぬ色合いを醸す。もはやこの世の天国のような満足顔のDie Mausこと紐でまうす妻。

こんな美味しい会には必ずドタ参して来る熱血営業マンのROAD君登場! しかも傍らには妙齢の女性が。私とは初めましてだったが、メタボ会メンバーのそにさんだった。一同唖然としつつも、なぜこの二人が一緒にいるのかという疑惑の目を向ける。なんでも、先日行なわれたROAD号お披露目オフの時からお付き合いしていると言うではないか! しかも30代のROAD君に、ウチのカミさんと同年代だがとてもそうは見えないキュートなそにさん。このままではヤンチャ坊主に姉さん女房の誕生である。

「エ~、考え直した方がいいよ~」と全員一致のコメントが飛び出したのは言うまでもない。そこにはROAD君に彼女はいかにももったいないというヤッカミも正直あったに違いないが、ここはひとつ大人として祝福してあげようではないか。それにしてもROAD君、いくらそにさんが好きだからってあたり憚らずのホッペにチューはちっとは慎みたまえ。

・・・・・・・

ともあれ、これで6人が勢ぞろい、飲めや食べろやで客単価の高い我々は十分に経済を回し、続いて二次会の居酒屋へ。この時点でまだ5時過ぎ。ここでメタボ会の震災募金を立ち上げようという話になり、紐でマウス夫妻が窓口になる事になった。例によってウダウダ話で盛り上がりつつ、メンバー全員既にデキ上がっていた。

さらに宴は続く。隊長に別れを告げ、今度はカラオケに殴り込みだ! ここまで来ると何をどれだけ歌ったのかはほとんど記憶にない。ここで紐でまうす夫妻とバイバイ。その際、酔っ払ってよろけた私は、地面に左膝をシコタマぶつけたのだった。その時はアルコール麻酔が効いていて痛みは感じなかったが、今朝起きたらしっかり打撲してた。このヨロメキ腰砕け事件、たまにやっちゃうんだよな。

ROAD君が更なる居酒屋を目指して進む。私とそにさんも後に続く。そして怒涛の4次会に突入した。

震災関連の話題が中心だったと思うが、血気盛んなROAD君と酔っ払って勢いづいた私がヒートアップ。そこにさっきまで静かに微笑んでいたそにさんも参戦し、三つ巴の大論戦。思わず店からレフェリーストップの声がかかるほど盛り上がった。でも内容はほとんど覚えてない。

それにしてもROAD君は純粋と言うか生一本と言うか、ほとんど直球しか投げられない私によく似ていて、愛すべきナイスガイだ。前回はオールナイト・カラオケの途中でダウンしてしまったのでたくさん話が出来なかったが、今夜は前回のオツリが来るほど語り合い、さらなる同じ種族のニオイを感じ取れた次第である。

議論も尽き、体力の限界も近づいたためお開きとなり、まだ暗い空の下、タクシーで帰宅。月島から乗ったため、高速代込みで7000円ほどかかってしまった。これも大人気ない夜遊びの報いだな。

さて、震災に配慮して当分オフ会企画は立ち上げないという隊長の意向もあって、しばらくはおとなしく過ごすのだろうが、またぞろ虫が騒げば誰かから声が上がる事だろう。

ナツコ女王お疲れオフ、なんてね。





関連記事

COMMENT

PEKO DELUXEさん、どうもです。
次回のオフ会ではぜひぜひ濃厚な一夜をご一緒に。爆

えと、ここに書くので良いのでしょうか…

HOTな夜だったようで、参加したかったような、コワイような…(笑)

さすがにしばらくオフ会はないでしょうけど、オフ会復活の暁にはご一緒できるとうれしいです(^o^)

朝起きたらノドはいがらっぽいわ、膝は痛いわで・・・。
そろそろ加減というモノを意識しないと・・・トホホ

私は一次会まででした。

昨日はおつかれさまでしたが、

今回も朝までコースだったのですね。

ご苦労様でした。

また落ち着いたらもんじゃオフやりましょう

今回志半ばでご参加できなかった方も

居られますので。

今後共宜しくど~ぞ~!

もんじゃが美しいと思えたのは初めてでした。ただ、食べログなどの評価では値段が高めなのと店員がせわしなくオーダーを取りに来るとありました。全く知らなかったのですが、我々はそれを上回る飲み食いペースだったせいか、それを感じませんでした。

私がちょくちょく行くお好み焼きやのもんじゃも同じです。店員が手際よく芸術的な手さばきで焼いてくれます。
あー、もんじゃ食いてぇ!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ