一週間。そして・・・

会社の物資運搬バスは今夜、社員から提供された大量の物資を積んで山形を経由して仙台へと旅立つ。

今回を第一次として今後毎週末出発し、これを当面1ヶ月続けるという。ウチの部署からは私を含め4名が志願したらしいが、やっぱり体力の自信が無く重量級で大食いで燃費の悪いOYAJIの年代は選抜から漏れた。選ばれた同僚の(グータラじゃない方の)K君は30代前半の若さバリバリ、ぜひ我らの代表として古代進ばりに頑張って来て欲しい。

・・・・・・・

石原慎太郎都知事、「津波は天罰」発言。
いかなる意図があろうとも使っていい言葉と悪い言葉の分別すら出来ずに、何が作家だ! 笑わせるな! さらに市民を守るべき政治家としても失格である。彼はまたも後出しジャンケンで都知事選立候補を表明したようだが、私は彼を絶対に認めない。優れたリーダーは、その懐に必ず情を備えている。傲慢とは全く別のものだ。

渡辺恒雄球団会長、セ・リーグ開幕を強行。
ここにも老害が。パ・リーグは4月に開幕延期を決定したのにセ・リーグはナベツネ巨人が中心となって25日開幕をゴリ押し。コミッショナーも「この困難な状況でこそ、真剣勝負を見せる事がプロ野球の社会的責務」とのたまった。その代償は東京ドームなどで消費される数千世帯分の電力と万単位の人の移動である。見えるのは、状況判断力を失った大人たちの「金儲け」に「ご都合主義」。巨人ファンよ、やめるのは今だ。

仙谷由人代表代行、官房副長官で閣僚復帰。
今、被災地支援活動や原発事故処理などに全力で任務に取り組んでいる自衛隊を、事もあろうに「暴力装置」と言い放った人物。そしてそんな彼を再起用した首相の無責任さも相俟って看過できない事態となっている。その彼に統制される事になった自衛隊員のモチベーション低下を憂う。アンタはあくまで官房長官の部下なんだから余計な言動は謹んでスッコんでろ。

・・・・・・・

これから被災地に押し寄せるであろうボランティア志望へ。

阪神淡路大震災の時にも現れた、一時の感情だけで動く自分探しの連中。ボランティアとしての心構えも技術も持たず、もちろん訓練も受けていない。でも人から感謝される心地良さは欲しい。被災地で固まってお互いを確かめ合うばかりで、汚れる仕事は理由を付けてやりたがらない。中にはボランティアは衣食住が完備されているとカン違いし、被災者が受けるべき食料や住居スペースを浸食する。

被災地へ入るのなら自分で自分の生活の確保をするのはもちろん、現場の指揮下に完全に入り、「個」を捨てて被災者のために「公」に徹する覚悟が必須である。それが出来なければ来るべきではない。呼ばれもしないのに押しかける事があってはならない。結局ジャマな存在だけ、粗大ゴミより始末に悪い。

被災地の留守宅に侵入して金品を盗んで行く輩がいる。

目撃証言によれば、現地に住んで働いていた外国人がやっているという。打ち上げられた遺体からも平気で金品を奪って行くとも。ここまでやる輩は少なくとも日本人であって欲しくはないし、誰であっても信じたくはない。植え込まれた民族性より本来の人間性で生きる方が美しいはずだ。

・・・・・・・

地震発生から1週間。死亡者数はついに阪神淡路大震災を超えた。

被災地でない場所ではあっという間の時間かもしれない。しかし被災地では永遠に続く苦難の時間に思えた事だろう。何とか希望を持とうと思っても、目を開けばそこに横たわる圧倒的な絶望の風景。それでも生を永らえた者は前を見て進むしかない。これまでも我々の先達は手を携えながらそうして来た。

それこそが日本人の強さと誇りだと信じたい。たとえ今は無理にでもそう思い込むしかないかもしれないけれど。





関連記事

COMMENT

>村石太マンさん、はじめまして。
一応ご挨拶させていただきますが、文意がよく解りません。もう少し推敲されてからコメントいただけると嬉しいです。

この世は 天国にもなるし~

都知事の発言 全部の内容は 知らないですけれど
撤回 反省 謝罪したんですね。心 口 意 ~失言 問題発言
言葉は 鏡写しになるということも ききます。税金をもらう 国の指導者の一人 
東京も ひどい状態なのかなぁ?フリーター 大丈夫かなぁ。他。
新宿副都心 新宿2丁目 恐ろしいですね 
発言後かなぁ 震災非難所 すぐに出した提案 団地の提供 
ここで 都会の弱者の言い分も 浮き彫りになりそうですね。
震災地の人を どう救援するか 人を助けるのは 難しいですね。今 人に助けてもらう ということも 難しい時代なのかなぁ。
映画で 裕次郎 慎太郎の活躍した時代を 知らない世代です。
国全体の危機ですね。どうなる日本 回復への 道は 試練だろうか
この国の人々の人間性を 問われるのかなぁ?
神仏は いるのかなぁ? 科学 医学 人の空想力と実現。
人の心 哲学~ 葛藤 争いのない心。うまく書けないです 
問題コメントになってしまうかなぁ。ゴメン 一時期 勝ち組 負け組み という言葉を聞いたことがありますけれど 慢心と争いを 生み出す 言葉かもしれないですね。競争社会を 続けてきた日本~これからの日本 中国 ベビーブーム後 経済大国2位 格差もひどいと聞きます。~

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-