必要なモノ

津波が引かなくて周りは水没したまま孤立した建物、道路が泥とガレキに埋まり陸の孤島と化した集落・・・そんなところに未だ救援の手が行き届いてはいない。今日もヘリコプターの映像から建物の屋上に「HELP」「300人」「SOS」「水」「たべもの」といったサインが見える。

取り残されている人を救助する事は必要だ。でもそれと同じくらいに、水や食料も無く閉じ込められている人へ救助の体制が整うまで当面の物資を届ける事も必要である。

たとえば100人分単位で水、食料、生活用品、医薬品などをワンパックにしてヘリなどで投下するという事は出来ないのか? 梱包作業が被災地の自治体で難しいのなら、近隣の自治体でできないのか? 場合によったら都市部の備蓄を放出するとか、それこそ大企業の経済力で手配する事はできないのか? 最高収益復活のTOYATAさん、日本を変えたいワタミさん、おたくら出番じゃないのかい?

迅速な状況判断力と多角的なリーダーシップ、そして強力な行動力が求められる。今の段階では公の強い力で早急に届けなければならないのだ。地震発生以来、飲まず食わずで過ごさざるを得ない人たちを思えば、救出作業と同じプライオリティだと思うが。

TVやネットで義援金を募集しているが、それは被災地外に生きる我々の気持ちと具体的な協力を示せる場と考え、たとえ時間差が生じようとも応じていけばよい。今こそタイガーマスクの善意の連鎖を思い出そうではないか!

政府は高速道路割引や子ども手当などのハラマキ資金を凍結し、それを復旧援助金に充てろ! 国民の誰も反対する者はいないだろうし、その英断に菅内閣の株も上がろうというモンだろ。

・・・・・・・

で、こちらは東京。

昨夜、カミさんを迎えに行ったついでにいつもの笹塚QIへ食材の買出しに寄った。すると、鮮魚コーナーや食肉コーナー、惣菜コーナーまでほとんどもぬけのカラ状態ではないか! さては地震のせいで流通がトラブっているんだな、そりゃ無理もないなと勝手に納得し、足りない分は明日にでも別のスーパーへ行けばいいと帰宅した。

そして今日の正午ごろ、出掛けたスーパーの駐車場はスロープまで駐車待ちの車列が延びていた。やっとこさ屋上のスペースに停め、エレベータホールに差し掛かると通常の3倍はあろうかという食料品を抱えた客が一人、また一人。

What's happen?

案の定、このスーパーでも肉や魚がスッカラカンだった。しかもレジには長蛇の列。東中野Lよ、お前もか!

カミさんによると、どうも近々東京に大規模な余震が起こるだの、東京電力による輪番停電や水道も止まるだのとのウワサが複合的に広がって、まるでオイルショックの時のような切迫感が生じているらしい。清涼飲料水コーナーではミネラルウォーターだけはただの1本も残っていなかった。

険しい顔をしながらカートを押して足早に行き交う客の姿を見ていると、どうにもこうにも滑稽な気がして思わず笑ってしまった。連中の顔と来たら、まるで本当の被災者みたいじゃないか。食材が無くなりゃ外食すればいいだけの話、東京には食い物なんざ、それこそ売るほどあらぁな。だいたい年末だってこんなに必死に買い物してなかっただろが。




・・・笑いを通り越してだんだん哀れに思えてきた。





関連記事

COMMENT

そうでしょうね。これからはあんなにおいしい三陸物を味わうのは難しいかも。
これから旬になっていく日本一の「ユリアゲの赤貝」。その港も壊滅状態でした。

首都圏への生鮮食品の供給基地だった処が大きな被害を受けています。
交通網もかなり制限があるし、被災地への輸送が優先されるので、首都圏への食糧供給が潤沢に行われる可能性は低いです。
多分30%位は生鮮品の量が減るのでは…

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-