地震だァァ~!

プーッ! プーッ!

会社のビルの非常館内放送を知らせるブザーが鳴ったのは、揺れの第一波が最大になった後の15:00過ぎの事だった。第一波は下から突き上げる縦揺れから始まって、続く横揺れがみるみるうちに大きくなり、終いにはこの18階建の中層ビルを遊園地のアトラクションさながらの激しいうねりで包んで行った。

新宿の高層ビル群が左右にハッキリ揺れている。遠く六本木ヒルズの森ビルの向こうから大きな黒い煙が上がって来た。どうやらお台場あたりのビルが火災を起こしたようだ。

我々の部署のオフィスは13Fだった。最初はいつもの小さな地震かと思ったら、どんどん揺れが激しくなっていき、ついには思わずデスクの下に身を隠したほどだった。これは冗談の域を超えた揺れであり、もちろん今まで生きてきた中で初めて遭遇した大地震である。

今も第四波くらいの揺れに襲われている。まるで時化の海を行く船に乗っているようである。明治神宮への避難指示が出た。今から1Fに階段で移動するのでライブはここまで。

・・・・・・・

階段は降りる人たちで渋滞中。思わず9.11で避難している人々のシーンが頭をよぎった。あの時は、この状態でビル自体が崩れていった。それは想像する気さえ失せる惨劇だっただろう。これがもし直下型だったら、我々ももう生きていなかったかもしれない。

松葉杖のため自費で車通勤をしていたグータラK君。13Fから階段で降りるのは相当キツかったらしく、精も根も尽き果て、さらに明治神宮まで行く事なぞままならない。しょうがないので、K君と同方向に住んでいる私と同僚Tさんは、今夜から3日間のK君のコンビニ弁当と引き換えに彼の車に同乗して帰る事にした。

案の定、道路はかなり渋滞しており、普段、車なら会社から15分程度の私の家の近くに来るまでで1時間半くらいかかった。途中、ケータイもメールもほとんど繋がらず、カミさんとも息子とも十分な連絡を取る事ができなかった。JRも地下鉄も止まったままだ。線路を歩いている人も見えた。

でも車は正解だったろう。K君のドタン場でのヒキの強さとやっぱり結果オーライ人生を垣間見た思いだ。同僚の中にはつくば市や横須賀市あたりから通勤している者もいる。このまま交通が遮断されたままなら、最悪会社に泊まる事にもなりかねないからだ。

車中で見たニュース番組では、まるでSF映画ばりの信じられない津波のライブ映像が流れている。まるで溶岩に呑み込まれる町のような映像に津波の本当の怖さが伝わって来る。千葉県市原市の石油コンビナートも燃えている。九段会館の天井が落ちて死傷者も出ているようだ。時間の経過と共に、被害情報が次々に入って来る。

今回の地震は、三陸沖を震源地とする観測史上最大のM8.8クラスで、宮城県栗原市などで震度7、東京でも震度5強から6だったらしい。仙台市には10mもの津波が襲い、甚大な被害が発生しているとニュースが伝えている。

幸い、家の内外で被害は見当たらなかった。とりあえずこのまま家族からの連絡または帰宅を待つとしよう。





関連記事

COMMENT

>おたけんこさん

やはり会社泊になってしまったんですね。あの段階でホテルを取るのも難しいでしょうから、ウチの会社にも泊まった人はいたと思われます。
ビルの25階・・・相当ゆ~られ、ゆられ~て状態だったでしょうね。
気をつけてお帰りください。

都内オフィスで宿泊。帰宅難民です。
自宅までおよそ30キロ歩くのは無理ということでお泊まり決定です。
オフィスビルは30階の25階で、いまもたまに気持ち悪い揺れが続いています。

無事ですが・・・

>皆様

おかげさまで一家全員無事であります。
帰宅後、ようやく連絡が入り、息子を予備校の自習質へ迎えに行きました。
ところが!
わずか10数キロの道のりに4時間近くもかかりました。 幹線道路はどこも大渋滞、歩行者の方が速い。
でも、車道にまではみ出して歩く帰宅者の大群を見ていると、まるで戦火を逃げまどう市民にも見えてくる。
別に地震による崩壊や津波があったというわけも無く、交通機関が止まっただけなのに。

仕事で東京に電話中、地震です!ときいてからの
ガチャガチャとものすごく揺れる音!!音!!

こちらも気持ちの悪い横揺れが長く続きました。
しばらく大変ですが、皆様お大事に・・・・
元の生活に早く戻られることを、心からお祈りしております。

ほんと無事で何よりです。みんな大丈夫かなぁ?

無事で何よりです… 北関東メンバー大丈夫なのだろうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ