週報でござる

前回更新からあっという間に一週間が過ぎた。相変わらず日々、時間の経過が速い。

この間、小沢一郎氏強制起訴により、ようやく党員資格停止処分を決めた民主党だったが、それに反発する比例当選の衆議院議員16名が会派脱退という暴挙に出た。

彼らは比例当選(有権者が民主党と書いて当選)した連中なので、もともと有権者に顔が見えない。よって次回当選する目はほとんどないも同然だ。親小沢派という事で比例名簿に載せられなかったらハイそれまでよ、だからである。まるで菅総理がやりかねない破れかぶれ解散の予行演習みたいな破れかぶれ茶番劇だ。

その後の松木謙公氏の閣僚辞任。その動機が単なる感情論だったというのは、図らずも彼の政治家としての器を露呈した。うすうす感じてはいたけれど、少なくとも彼はホンモノではなかったのである。

・・・・・・・

大相撲の八百長問題は、協会が伊藤ナニガシという、都市計画家などと意味不明な肩書を持ち、一方でパチンコ業界団体の理事なぞをやってる何とも怪しい人物が率いる外部調査委員会に丸投げ状態。名前が挙がった力士のケータイ提出ひとつ満足にできない体たらくに、協会も強制力ひとつ発揮しないというのがどうにも納得できない。事ここに及んでプライベートもヘッタクレもないだろが!

ならばいっそ、名前が挙がった全員を2場所強制休場(ただし公傷扱いせず、給料支給ナシ)にさせ、今後同様な事があった場合は、親方もろとも解雇などの処分を行なうとしたらどうか。こうすれば周囲もさることながら親方からのニラミも効く。これを全力士と親方が宣誓する事を条件に公益法人の(仮)承認を与えれば良かろう。

・・・・・・・

ニュージーランド・クライストチャーチの大地震。大聖堂などの歴史的遺産の崩壊を見るにつけ、レンガ造りの建造物の美しさと脆さを思い知らされる。この時間、観光で高塔に登っていた人もいたに違いない。地震でレンガが崩れ、自分の足元が一瞬でなくなり、レンガと共に遥か下の地面に叩きつけられる恐怖。その上からさらに大量のレンガが降って来るさまは、想像する事すら阻まれる絶望だ。

不可解なのは語学留学生が通っていたCTVビルの崩壊だ。大聖堂と違い近代的なビルディングがなぜこれほどあっけなくペシャンコになってしまったのか。一瞬、同時多発テロで崩れゆくWTCのガラスビルの画が浮かんだ。専門家が30年以上前の建築基準による設計上の強度問題をあげつらっていたが、ニュージーランドは日本と同じような地震頻発国ゆえ耐震意識は進んでいたと聞く。ならばなぜ、このビルに耐震補強の行政指示が無かったのか。

地震は確かに天災だが、建物に押しつぶされたのは人災ではないかという人もいる。世界一の技術を持った日本のパイパーレスキュー隊も救助活動をしているものの、ここしばらく生存者救出の嬉しい一報が入らないのが気がかりだ。今後の活動に期待すると共に、不幸にしてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしたい。

・・・・・・・

一昨日は私の担当製品の説明会に出向いた。得意先のDI担当(薬剤師)30名くらいを対象とした30~40分程度のものだったが、実は、4年前に発売したこの製品については過去一度も説明会などを実施していなかったという。そう聞いて、製品説明というよりも対象疾患のレクチャーに重きを置いた構成にした。

家で何度もスライドを修正しながらシミュレーションを繰り返し、同時にプレゼンの時間調整を行なうなどして万全の準備を心がけた。何せ相手は実務現場にいる薬剤師、さらに知性美ビンビンの女性ばかりと来れば、名ばかり薬剤師としては大いに気合いが入ろうモンじゃないの! その甲斐あってか、今までで一番わかりやすい説明会だったとお褒めの言葉をいただく。

難しめのテーマにもかかわらず、わかりやすかったと言われるのは、研修職人にとって駆け抜ける歓び以上に、この上ない喜びである。

気温20℃を記録した昨日は、この3月末で取り壊される赤坂プリンスホテルで開催されている、とある学会の聴講に早朝から出掛けた。

朝8:30から一般演題の24題に加えて会社主催のランチョンセミナーと一気に聴きまくり、脳ミソはほとんどウニ状態。それでも最新の研究報告やDrの考え方の推移、さらには上市予定の競合品情報まで幅広く収集できたので、その満足度と受ける刺激はいつも大きい。だから学会聴講はやめられないのである。

・・・・・・

明けましておめでとうから、早や2ヶ月が経とうとしている。

息子は試験との闘いの日々が全て終わり、その戦果を待つ日々となった。 ・・・準備不足甚だしい受験だったので、実は本人も家族もすでに「全落ち」を覚悟している。まあ、中高6年間の寮生活で外界を知る機会をあまり持てなかった息子にとって、ここでじっくり現実というものと向き合ってみるのも良し。彼には時間だけはたっぷりあるわな。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-