いよいよ本格スタートだな

昨日はCB1の「新春あけおめオフ」に大黒PAまで行って来た。リニューアルされたCB1のWebsiteのBBSでは、昨年末の「年末恒例! 締めオフ」の時よりもさらに多いおよそ40台の参加表明があったのには驚かされた。いや~、このクラブのポテンシャルはつくづく計り知れないわ。

で、10時集合なので余裕を持って9時頃家を出た。さすがに日曜日だけあって首都高は順調。初めて行く大黒PAが近づくと、なぜか走っている外車の濃度が濃くなって来た。そのワケはPAに着いた瞬間、たちまち明らかになった。

広いPAの見渡す限りをフェラーリ、ポルシェ、ベンツ、ミニなどなどの外車がズラ~っと占領しているではないか! もちろんBMWも。それぞれオフ会を開催しているようだが、これじゃまるで外車展示場さながら、一般車の利用もままならないくらいだ。どうりで「長時間駐車禁止」の大きな看板が掲げられているはずである。

我らがCB1の1シリーズも手前の方のエリアにすでに大集結! もはや固まって駐車できる状態じゃないので、奥の方に走ってようやくスペースを見つけて停めた。我々のウダウダエリアの近くに、ボディ全面に巨大な少女アニメキャラが描かれたポルシェ・パナメーラ4S(4Dr・4WD)がいた。1千万円を軽く超える車なのにモッタイナイとしか思えないが、これもオーナーの趣味なのだろうから仕方ない。

私は昨年末に続いて2回目のオフ会参加となるが、今回の初参加メンバーは7名を数えた。定刻になり、オフ会定番の自己紹介や集合写真などの後、ウダウダタイムに突入。この日は特にTOSHI_JD氏のZ4MCoupeに目を奪われた。BMWはナナメ後ろからのビューにそそられる車と私は思ってるが、白いZ4MCoupeはまさに別格の美人だった。いずれはこれを生涯最後の愛車にできたら幸せだろうと。

今日は昼間なのでメンバーの車がよ~く見えること! 前回のオフ会でインチアップのホイール交換というモディ病に冒されたものの、「乗り心地はこのままで問題ないわよ。第一、そんなお金があったら息子の受験料に回すわよ!」とカミさんに一蹴され、それもそうだなと正気に戻っていたのだが、どうも再感染したくさい。

雲ひとつないピーカンの小春日和という天気の良さについワクワク気分になり、メンバー有志のランチタイムをキャンセルして首都高へ。新宿ランプを通り過ぎ、そのまま中央道へ車を走らせた。やがて八王子JCTから圏央道をひた走り、関越道経由で帰宅するミニドライブを敢行。これは決してガソリンのムダ遣いなんかじゃない、きっと冬晴れの空気がそうさせたのさ(←思わずドヤ顔)。

・・・・・・・

今年のスタートイベントは、取り合えず今月末のPOOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)総会in横浜が締めとなる予定だ。ホテルニューグランドでのお泊りなんて裕次郎か永ちゃんみたいだわ。

POOBと言えば、1年半前の「スープ焼きそばオフin那須塩原」の時にゲットした東力士の袋吊り純米吟醸「極一滴雫酒」が冷蔵庫に眠っていたのを発見し、暮れに買っておいたアンキモを肴に飲んでみた。

かつて吟醸酒の熟成をワインセラーで試みて全滅に近い失敗を味わった私。今度は冷蔵庫保存とはいえ、果たして1年半もの熟成に耐えられたかどうか大いに不安を持った。ダメならまた酢に近付いているだろうな。

ところが、冷蔵庫保存に加え、もともとの造りがしっかりした酒だったので心配は杞憂に終わった。本来の吟醸香も程よい熟成感も共に味わえたのである。500mlボトルがみるみる空いていったのは言うまでもない。

・・・・・・・

冬休みが終わった下の息子が函館の寮に帰るので羽田まで送って来た。今年は彼にとって最大の勝負の年で、今週末のセンター試験を皮切りにいくつかの大学入試がすぐそこに待っている。

タマげたのはその願書だった。昔と違って、今の願書はまるで馬券購入のマークシートみたいなのだ。文系、理系に分かれて各学部や学科が並び、志望するところをマークする。さらに驚いたやら呆れたのは、隅っこに文系理系の全てを志望する「全マーク」欄が! 馬券のボックス買いじゃあるまいし、引っ掛かればどこでもいいと言うなら、わざわざ大学まで行く必要がないじゃないか。

受験方法も「センター試験のみで勝負」「センター試験と一般選抜入試の合わせ技」「一般選抜入試の一発勝負」などに分かれているのである。息子がどういう選択をしたかは知ったこっちゃないが、ボヤボヤしてると受験料の総額は1大学だけで2、30万円にも達する計算になる。私は敢えてこれを「ボッタクリ受験料」と呼びたい。

・・・・・・・

雪による悪天候のため、息子の便は新千歳に着陸するか羽田に引き返すかとヤキモキさせられたが、遅れが生じたものの無事に函館に着陸したようである。

明日の夜には私が札幌へ飛ぶので、今度はこちらが心配だ。地吹雪の岩手出張用に6年前に買った極寒用コートを引っ張り出しつつ、何とか到着できる事を願っている。





関連記事

COMMENT

>toshiさん

Z4の開発意図は知りませんが、デザインは絶対Coupeだと断言します。
ただ、生涯最後の愛車候補とはいえ120iCoupeを買ったばかりの身、財務省が許すワケありません orz
やまどり号(ALPINA B3S)も見ちゃったし 爆
なので、せめてデジイチという事で。

遅ればせながら

こんばんは。toshi_jdです。

>Z4MCoupeに目を奪われた。
嬉しいです♪ロードスターよりクーペを選んだ私には、何よりの賛辞です!

>いずれはこれを生涯最後の愛車に
いずれと言わずに、すぐ手に入れて下さい!
新Z4が発表されたあと、BMWアプルーブドには、Z4MCoupeはほとんど出て来てません。
この先、出てくる数も少ないでしょうから、見つけたら購入して下さい!
そして、2台並べて写真を撮りましょう♪

おたけんこさん、コメントありがとうございます。今週は出張の連チャンでチェックできませんでスミマセン。またオフ会でお会いしましょう。ちなみに、あの日余分に走った距離は+100km程度でした。

初コメです。

こんばんは、Chaieさんも帰られたんですね。
昼食の後もうだうだと大黒PAでまったりしていたようですよ。
私は息子と一緒に引き上げたのでそれに加われなくて残念でした。
それにしても小春日和に誘われてどれくらい距離を走られたんですか?
気になります(笑)
また、オフ会でご一緒できると良いですね。
そのときはまたよろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-