さあ正月休みに突入だ!

今週に入って、来月の研修ツアーのための予演会が始まった。これのデキ次第で今年の最終出社日、すなわち正月休み突入日が決まるとあって、初日の月曜で終わらせようと並々ならぬ期待を持って臨んだ。

ところがどっこい、現実は甘くなかった。他の3製品の研修コンテンツはせいぜい微修正で済んだため、年明けにコンプリートさせれば良しとなったものの、肝心の新製品のコンテンツがどうにも理解できない内容だった。その製品の使用経験を積ませるために連続使用を勧めるというプロモーションなのだが、そのやり取りに「小粋なトーク」をかまそうというものだった。

「小粋なトーク」って何?

営業トークの面から推測してみれば、相手の反論などに思考停止を起こして固まってしまうのではなく、ユーモアやウイットに富んだフレーズでサラリと受け流し、逆に相手をニヤリとさせてこちらの目的を達成するスキルという事かもしれない。が、それを2000名近い全国の営業部隊が正しく理解し、実践し、成果を上げられるのだろうか?

このスキルが奏功するためには、まずはそのフレーズの質、それを口にする者のキャラ、そして何より相手との距離感が大切な要素だ。気をつけなければならないのは、これは決して「茶化しトーク」ではないという事だ。ここを誤ると相手はドン引き、最悪激怒される事にもなりかねない。

だから、研修の前に行われる企画者サイドからのプレゼンで営業部隊に明確な認識を持たせなければならず、それを受けて研修セッションのトレーニングが成り立つのである。という事は、まずは我々が確実に理解しておかなくてはならない。

それを研修トレーナーでもある作成担当者W子、S子の同期コンビに確認しても要領を得ない。おまけに同席した企画者サイドのマーケティング部門のメンバーに訊いてもよくわからないと言う始末で、誰も小粋なフレーズの例示すらできないのである。おいおい、それじゃトレーニングもヘッタクレもなかろうよ!

この企画が営業の達人と言われたNさんによるものだというのはとうに察しが付いていた。だがこれは彼のようにある種の才覚と自信と度胸がある人間の、いわゆる暗黙知のスキルの一つかもしれないが、仮にこれを全受講者に理解させる事ができたとしても、現場で実践させるのは容易な事ではない。

・・・・・・・

結局、予演会を月曜に完了させる事はできなくて、翌日火曜の午後に持ち越された。

今度こそ明確な理解の基で見直されたコンテンツが出来上がっただろうと期待したが、質疑応答を重ねるだびにW子もS子も右へ左へとブレて行く。最後には自らコンフュージョンに陥ってしまった。研修を行なう側がこれでは、到底研修目的を達成できるはずもない。

このままでは2日間に渡るディスカッションに費やした時間がまるでムダになってしまうし、予演会に同席している他のメンバーの時間泥棒にもなりかねない。意を決して、企画者サイドとのコンセンサス、研修ニーズの再確認を指示し、ここに至ってもそれが不十分だった彼女らにはプロフェッショナルとして失格モノだと、ちょっと厳しく責め、いや叱咤激励した。

さらにアンラッキーな事には、来月の研修ツアーが会場によっては250名超の大規模開催になるのである。うまく盛り上がれば受講者に大きなモチベーションが生まれるが、逆に不満が生じてしまえば実に冷めた場と化してしまう。おまけに大人数であるゆえ、いつもの少人数研修のようなキメの細かい仕掛けやケアもできない。だから難しいのだ。

結局この後、企画者サイドからの詳細な研修ニーズのメールがW子に届き、それに基づいてコンテンツを組み上げるという事に落ち着き、めでたくこの日が最終出社日と相成った。退社後、久しくご無沙汰だった近くの居酒屋で同僚と飲み会をやって仕事版の一年をどうにか締め括った。焼酎ボトル1本が空いたけど。

これにて今年の仕事はすべて完了! と言いたいところだが、またまた現実は甘くなかった。来年実施される全国テストの問題を作成し、それを今月中に取りまとめ係のグータラK君へメール送信しなければならないのだ。ああ、メンドクサイ!

こうなったら今月中という期限を逆手に取って、ゆく年くる年が始まった時に送信ボタンを押してやれ。今頃、極寒のパリの空の下で震えてるだろうK君、しっかり受け取れよ!





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ