シーパラにアウトレットにスパ

今回の4連休(22日は指定有給取得日)の後半2日はカミさんの休みと重なったので、初日は八景島シーパラダイスへ向かった。天気は雨模様だったが、人気スポットゆえ世間の平日を優先した。途中の高速では予報通りそれなりに雨に見舞われたが、着いた時には晴れた。相変わらずヒキは強い、とつぶやいた。

最近の目玉はジンベエザメの水槽展示らしいが、アクアミュージアムを一周したはずなのに不思議にお目にかかれなかった。まあ、沖縄の美ら海水族館で何度か見たので気にならなかったが、アザラシやらラッコやらペンギンやらウミガメやらの生態展示方式が結構面白かった。シロクマは大の字で昼寝中だったけど。

この横浜八景島という所は小さな島を丸ごとリゾートにした場所で、有名な水族館だけではなく、ホテルや遊園地やマリーナなどがあり、散歩している分には入場料などはかからない。ちょうど昼時だったので、ファミリー客で賑わっているメインレストランモール(不思議とどこもバイキングや食べ放題の店ばかり)を離れ、反対側の海上イタリアンレストランへ。思惑通り、12時前なのに客は一組だけ。

外国人シェフの作るメインのパスタ(四角い断面のキタッラのような生パスタ)に3種のアンティパスタとパン、ドルチェとコーヒーが付くランチコースが2800円、パスタ単品でも1300円程度とやや高めだが、海を見ながらゆっくり小一時間落ち着けるスペースと観光地なのに意外に美味しい料理なら、それもアリか。

・・・・・・・

お次は近くの三井アウトレット横浜ベイサイドへ。ここは横浜マリーナに併設されたショッピングモールで、デザイナーズホテルもあった。ここで、カミさんがREGAL SHOE BARにてショートブーツを買った。これは冬仕度の一環でこれから履く靴が無いからだと言うが、じゃあゲタ箱を占拠しているあの靴たちはいったい誰が履くと言うのか。

コーヒーを飲みながら目の前のマリーナを見る。大型クルーザーからヨットまで数百隻は係留されているだろう。それらを見ながら、男の力の本当のボーダーラインは車や家なんかじゃなく、クルーザーを手に入れているかどうかじゃなかろうかなどとボンヤリ思った。いや、思わされた。それほど真っ白の大型クルーザーは眩しく遥かな存在だった。

・・・・・・・

2日目は久しぶりの豊島園 庭の湯。ここは和風の名前とは裏腹に、どちらかと言うと強力ジェットバブルのあるバーデプールと露天ジャグジーがメインの施設だ。強力ジェットに腹を向けると、こんなに凹むかと言うくらい凹むのが結構哀しい。

スーパー銭湯などとは違って、水着着用で混浴だからカップルで利用する客が多い。ただし中年カップルが多いのであんまり目の保養にならないが、祝日の今日はグラビアアイドルと見まがうようなビキニ姿のグラマラスな娘がいたので、ちょっと嬉しかったりする。

ここでの昼食はあんかけモヤシ麺と決めている。これまた風呂屋の食事処にしては美味しい。食後、カミさんはバリ エステ、私はリラックスルームでTVを眺めながらグータラ。

帰りに立ち寄った大型電器店のTV売り場は、エコポイント駆け込み購入の客で病院の外来のようにごった返していた。アナログ放送終了はまだ半年以上も先だというのに、貧乏人はポイント付けてやるからさっさと買えとでも煽られているみたいで、こちとらますます買い替えの食指は動かない。

こうしてカミさん孝行(?)の2日間が終わった。でも明日の晩は遅いらしい。ワケを訊くと、友人と最近ハマってる神楽坂のフレンチレストランで野菜フレンチとやらを食すらしい。じゃあ、オレはどうすりゃいいの?





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-