ついに決着だぁ!

究極の美女と信じたALFA GTは、Yの猛反対にあって手付けも空しくオジャン。先方に実車を見に行くと連絡していたアウディTTは、その日の午後に遠方の客がFAX契約したとの事で、店に行く前にオジャン。ベンツCLKは、サイドビューはまだしも、あの四ツ目のツラ構えがどうにも馴染めずに実車を見に行く事無くオジャン。BMW330Ciは、業者から取り寄せた見積書が見え見えのボッタクリ状態でこれもオジャン。

もはや運命の出逢いなんてありゃしないと思い込む寸前までになってしまった。それでも出来るだけ早く車をチェンジしなければならないという現実はいささかも変わらない。

という事で、もう一度これまでのカミさんとの合意事項をまとめると、

・普段は2人乗りなので原則2ドア。ただし、イザとなれば後部座席に大人が座れること。
・もはやハイパワー指向は捨て、税金を含めたランニングコストをより考える。
・狭い路地も多いので、取り回しの関係から全長は4500mm以内。
・車庫での乗り降りの関係で全幅は1700mm台まで。
・ナビ&ETCは必須とし、仮に後付けでも総予算内に収めること。
・レザーシートとサンルーフはあったらいいに留め、オプションでは付けない。

これで狙うは新車か中古車か? 新車であれば少し背伸びをしても人気車種ならリセールバリューも高く、次に乗る車がグレードアップできる可能性がある。逆に中古の場合は、少な目の予算でグレードアップした車に乗れるが、数年後のリセールは期待薄。 …どこまで行っても悩ましい。

・・・・・・・

一昨日の雨の夕刻、カミさんを仕事場に迎えに行った帰りに新宿のBMWディーラーに向かった。実は数日前に彼女から一度見に行こうと誘われていたのだが、その時点でBMWに興味の無かった私は意に介さなかったのである。今はYに依頼してる中古車と同系統の実車を見ておくという訪問目的がある。

昨今の経済事情により、車の購買が低下しているのはディーラーの客入りで一目瞭然だ。この晩の客は3組。そのうちマトモに商談していそうなのはたった1組だった。我々も玄関前のスタッフに傘をさしかけられはしたものの、閑散とした店内で誰にも声を掛けられる事もなく1Fの車を眺めた後、2Fへと階段を上って行った。

2F展示場には向かって右手奥にお目当ての3シリーズのクーペがあったが、それより先に目に飛び込んで来た車があった。3シリーズよりも明らかにコンパクトなのだが、決してチンケではないクーペだった。リアには「120i」というエンブレム。どうやらこの車は「120iクーペ」というらしい。え? BMW1シリーズって、やたら鼻の長いハッチバックだけじゃなかったっけ? 

傍らに立っていたボードを見ると、120iクーペは2000cc、しかも320iクーペの156PSから170PSへとパワーアップしていた。つまり、これは新しい1シリーズクーペとして発売されたモデルだったのである。当然、3シリーズクーペよりも軽い上に170PSもあれば結構楽しいドライブが出来るのではないか。

通りかかった女性スタッフにパンフレットを求めた後、しばらくして「お客様、まだ誰もご挨拶していませんでしたか?」と中年の男性スタッフがやって来た。

「ああ、でも見に来ただけだからお構いなく」
「ところで、クーペはお好きなんですか?」
「うん、ほとんどカミさんと2人で乗るから2ドアで十分だと思って。ところでこれは新しく発売されたの?」
「クーペは3000ccの135iクーペがありましたが、2000ccはこの夏に出たばかりです」
「でもBMWだから高いよねぇ?」
「お客様はどんなボディカラーがお好みですか?」
「クーペなら白が似合うと思うよ」

ここで彼の声色が変わった。
「実は、シークレット情報があるんですが…」
「この展示車の事? 内装はレッドレザーでいい感じだけど、ボディはブラックパールだよ」
「いえ、これではなく、1000km乗ってないデモカーが…」
「それって白なの?」
「全くの偶然ですけど。 …新車購入よりも100万円位お安く提供できます」

この後、実車を見るまでにさほど時間は掛からなかった。そこにはレザーもサンルーフも無い、白のドノーマル仕様の120iクーペがあった。
「これに最新のHDDナビとETCをお付けします」
彼はこのディーラーの支店長だった。

新車価格385万円、これにHDDナビ+ETCを付けて320万円に。登録済みなので税金類は13万円弱。BMWメンテパック、法定費用&手数料が各6万円で、〆て総額340万円強。 …決断の時は意外に早くやって来た。

・・・・・・・

翌日回答するとして見積書を持って帰宅。改めて新車で行くか中古車で行くかをカミさんとカンカンガクク。途中でYにも電話。彼はここで当初の予算が100万円近く増える事に懸念を示しつつ、同じ予算なら車格の高いモデルに乗った方が満足度が高く持続するとも言う。さすがに車のプロの発言は重い。今まで俎上に載ったCLKや3シリーズクーペなど候補車のデータを何度も何度も見返し、近い将来のシミュレーションまでも行なった。

我々の辿り着いた最終結論は、人気のある車種の新車を購入し、もし途中で何かの不満が生じたら、初回の車検時にでも売って中古車に買い替える。この順番なら今後大きな出費を生じさせる事なく、少なくとも2台までは乗り継ぐ事が出来るだろう。では、その最初の購入車としてこの120iクーペは適切だろうか?

答えはカミさんが持っていた。
「私は予算が100万円増える事自体はたいした問題とは思っていない。最初のセフィーロ以外、VR-4、プジョー206XSと新車を乗り継いできたせいか、密着度の高い日用品は新しい方が好き。後はこの機会に提示された価格でいいかどうかだけ。それに緊急時に行けるディーラーが近くにできるのも値段のうちでしょ」 
…げに女は強い生き物である。

・・・・・・・

そして昨日の10時半。新車中古車フェアで代々木公園に出ている支店長のケータイに連絡を入れる。
「支店長、あと10万円頑張ってくれない? 財務省が同じ値段で出ている30万円オプション付きデモカーをネットで見つけて、もう少し何とかならないかとうるさくて…」
ここで昨夜から練っていた「カミさんをダシにする作戦その1」が炸裂!
「わかりました。よろしければ午後にでも店でお会いしましょう」

作り直された見積書を前に、作戦その2炸裂!
「私が操作するナビは一番いいモノが欲しいと、助手席専門のカミさんがうるさくて…」
上代26万円以上の最高ランクのHDD地デジ対応ナビをゲット。

契約書に実印を押す直前、トドメの一発!
「あ、支店長、ハンコ押す前の最後のおねだりです。 …ペダル、アルミセットにして」

この瞬間、紆余曲折この上なかった車選びがようやく終わったのだった。最後は「えいやっ!」で飛び込んだが、家を買った時といい、高い買い物って最後は気合だな。 …こりゃ結婚なんかと一緒だわ(爆

それにしても…。

この雨の日にショールームに行かなかったら、放っとかれたまま120iクーペを見つめていなかったら、声を掛けて来たのが支店長でなかったら、そしてクーペは白が好きと言わなかったら…。もともと値付けの高いBMWだけにたちまち射程外に「駆け抜ける歓び」してただろうに。 …これも一つの出逢うべくして出逢った運命というヤツか。

ともあれ、外国車の新車購入としては身の丈に合った(いや、ちょっと背伸びかも)モデルだと思っている。

・・・・・・・

世話になったYには、これまで通り車検や修理、保険関係をお願いしよう。POOBメンバー諸君、よりにもよってプジョーと対極にあるドイツ車に日和ってしまって誠にスマソ。この車がプジョーのように地面にガッチリ足を付けて路面情報をステアリングに伝えてくれ、シャープな回頭性で楽しませてくれる車かどうかは未知数だが、チンタラドライバーがそれなりに「Fun to Drive」を考え、かつデザイン的要素も加味して選んだ結果だと笑って欲しい。

しばらくゲルマン製の装甲車と付き合う事になるが、なあに、プジョー回帰のためのちょっとした回り道なだけさ。






関連記事

COMMENT

>ぴんちゃん
ダブル206ライフ、うらやますい限りです。いずれプジョーに回帰したいと思ってますが、今後、乗りたいモデルが現れるかどうか…。

こんなおもしろい話を書いていたなんてぇぇ~~
アルファはね・・・一度乗ってみると怖面白いよ。。時々走っている最中にニュートラルになったり、止まったりv-12
今、普段は206XT,町内を出る時は206CCに乗るんだけど、走りは断然206XT!!です。
やっぱり楽しいぃぃ~~!廃車にしなくて良かったとつくづく思っていますよ~
今度は総会で会いましょう!

今度の総会で…
了解です。

>しげドンさん
一時は「危うく」メルセデスに陥落しそうにもなりましたよ。
今度の総会あたりでアーシングお願いしますね。

いいんじゃないの

BMWにしましたか。
まあ、いいと思いますよ。

プジョーとの対極はBMWじゃなくてメルセデスだと…
ワインディングはそれほどでもありまでんが、高速では気持ちいいと思いますよ!

>himikoさん
プジョーの査定をディーラーで訊いたら「まず付きませんねぇ」と笑われますた。

BMWに乗るChaieご夫妻って、けっこう絵になるよな気がス。
売る時もちゃんと値段がつくだろうし、掘り出し物が見つかってよかったッスね o(^▽^)o

>芳さん
ある意味プジョーと対極にあるBMWに行き着くとは、全く想像外でした。BMWで唯一好きなのは635Csiだけです。

おめでとう!

なかなかグーな選択だと思います。
値段はよしとして車幅がちょっとだけオーバーなので車庫入れには気をつけて下さいね。
でもBMWに乗ってるchaieさんって想像しにくいなぁ(笑)
早くプジョーに戻ってきてきて下さい。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-