限界突破しかない?

さて、今月も例によって全国研修ツアーが始まろうとしている。だが今回の研修は、突如、トンデモないチャブ台返しから始まったのである。

いつも私が研修でしゃべっていた主力製品が、それを担当していた領域の営業部隊から外され、私が研修を担当していない別の領域の営業部隊へ移ってしまったのだ。同時にその製品の研修自体も無くなってしまったのである。

こうなると短めの研修コンテンツをいくつも担当しなくてはパートナーとの時間的釣り合いが取れなくなる。結局、6つの研修コンテンツのうち4つを、2つの領域の営業部隊の研修会場毎にバラバラに担当するハメに。だからこの土日に予定している自己予演会と研修スライド修正に多大な時間と労力が必要となった。

今回の研修スタートは秋葉原会場から。翌日から、大手町、大阪、名古屋、三宮と移動して第1週が終了。第2週は日曜夜の名古屋前泊移動から始まって、福岡、岡山、高松×2と流れて行く。そう、今回は平日2週間休みナシ、ブッ通しの強行軍なのだ~! どこかで血吐いて倒れたって知らないゾ!

・・・・・・・

今朝のTV朝日のワイドショー、帰宅してからのNHKニュースと、民主党代表選に立候補した小沢一郎氏が出演していた。口ベタの悪役面がどこまで話ができるのかと見ていたら、意外や意外、いつもの「あ~~」とか「ん~~」とかのムダに長い口グセがほとんど出ずに、普通のテンポで滑らかにしゃべっているじゃないの。

この調子なら聞いていてもイライラさせられる事も無く、逆に青く燃える情熱すら伝わってくる。そうなると今度は彼が持っている貫禄と安定感が際立ってくる。

政治とカネ問題で自身が起訴されても逃げない、地方交付金にヒモを付けなければ3割以上減額できる、当初のマニフェスト実現は予算組み替えで増税なしに財源確保できるなどと、政権交代で国民が期待していた大胆な政治主導の手法の実行を宣言するなど、こりゃいっぺん総理大臣をやらせてもいいかも、と思わされたほどだった。

この語りの前では、いくら現職の総理大臣と言っても管直人氏あたりではちょっと太刀打ちできないだろう。彼の言葉は曖昧で及び腰という印象が先行してしまっている。つまりリーダーとしての実行力に乏しく、イマイチ頼りないのである。

とはいえ小沢氏、70歳近い大人の男が「僕」はないだろ。親しみやすい印象を演出しているのかもしれないが、あの悪役面で言われると、かえって気色悪いわ。

・・・・・・・

最近、カミさんが私の顔を見るたびに「ご褒美、ご褒美」とやかましい。

「ご褒美って何のご褒美?」
「がんばってるアタシへのご褒美に決まってるじゃない。何にしようかな~」

「ねぇ、このアクアマリン(註:カミさんの誕生石)の指輪、キレイでしょ!」
「そんな指輪、アンタの美しさの前じゃ石コロ同然だよ」

「あれ、このブランドバッグ、欲しかったのよね~!」
「そこいらのチャラい女どもと違って、ブランド品に眼が眩まないのがアンタの偉いトコじゃないか」

「シティホテルのディナー&エステプランもいいな~!」
「それ以上美人になってど~すんの」

そろそろ限界かな?




関連記事

COMMENT

らぶらぶなら、とっくに要求呑んどるわ(爆爆

>奥様
らぶらぶでうらやましいどすなぁ(爆)

いやはや、毎月研修が入りまくって夏休みさえ取れない。せめて来月あたり温泉にでも行きたい!

血はいて倒れるんじゃなくて、酒はいて倒れないように!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-