再びタイムマシンに乗って

ひょんな事から中学の同級生の忘年会に誘われた。場所は25年以上生まれ育った葛飾区新小岩、それも中学の後輩にあたる人がやってる居酒屋で店名を「海人」という。ならば行くしかなかろう。

総武線に乗って「次は~、新小岩~、新小岩~」という、何千回も聞いた車内アナウンスも懐かしく耳にしながら駅に降り立つ。見渡すと、堂々としたラブホテルが真っ先に目に飛び込んできたのには唖然とした。せっかくだからといろいろと迂回しながら歩いてみた。

新小岩と言えば南口のアーケード街(ルミエール商店街と言うそうだ)。まずは右側8軒目の我が家があった場所。今では婦人服のチェーン店になっている。でもそのハス向かいの煎餅屋は今も健在だ。あの頃は今と違って、この商店街によそから出店してくるケースは殆どなく、店主同士も昔からの顔見知りで、その子供らも一緒に育ってきた。道幅8mあるかないかのスペースで、我々子供はローセキ遊びや馬乗り、はては三角ベースまでやっていたのだ。

手前の路地に入ってみれば、いつも出前を取っていた中華屋やユッケジャンクッパを食べに行ってた焼肉屋があったはずだが、案の定すでに今風の居酒屋や風俗店に変わっていた。きれいな表のアーケード街とは全く異なるこの辺りの夜の顔は、絵に描いたような場末だ。いっとき風俗の街と化した新小岩の陰の部分が見えた。

さらに奥地へ歩いて行くと、昔お世話になったボーイスカウト事務所のあった歯科医院がリッパなビルになっていた。天津麺のウマかった中華屋は30年以上経った今も同じ建物で続いていた。角の八百屋も同じようにあった。嬉しい事に、まだまだ古い店や家が結構残っている。

再度アーケード街に戻ってみると、かつてのおもちゃ屋がビルになり、その息子がパブをやってたり、その先の本屋やメガネ屋は昔のままだったり。今で言う「かかりつけ医」だった内科医院は整体院に変わってたり、でも古い金物屋はそのままだったり。

長く続く半円形のアーケードは、さながらタイムトンネルのように見えた。本当に過去に向かって歩いていくような思いを抱きながら、それを心地よく噛みしめるようにゆっくりゆっくり歩いて会場に向かった。

会場の居酒屋は、数100mのアーケード街を抜けた先にあった。そこはもう葛飾区ではなく江戸川区だ。今回参加した同級生十数名は、男も女ももう50歳目前である。でも大多数が地元に根付いているがために、これだけのメンバーがこうして集まって来れる。逆に言えば、それぞれが決して裕福な家庭ではなかったがゆえ、地元に根付かざるを得なかったメリットだと思う。

そこで知った偶然のなせるワザとも言うべき話をひとつ。

よもやま話の最中に、再び逮捕された「ミラーマン」植草一秀氏の話が出た時、そういえば我々の同級生にも同じ苗字のヤツがいて、生徒会長なんかをやってたよな、と何気に私が言った。

すかさず「お前知らなかったのか? ヤツはミラーマンの兄貴なんだぜ」

世の中狭いわ~! ニュースを見てても同級生の事はついぞ思い浮かばなかった鈍感さを恥じた。彼は我々と同じ中学から地域の都立学校群のトップだった両国高校に進学し、そして東大に入ったのである。困った後輩だが、デキは良かったようだ。おまけに会場の居酒屋の主人とは同級生だったそうだ。

その後も話は弾んだ。二次会のカラオケも判で押したように80年代までの歌で占められていた。実に気持ちいい。危うく終電に乗り損ねそうになったが、たまたま同じ地域に住んでいた女性を送りがてら午前1時半に帰宅、タイムマシンから降りた。

大規模な同窓会も大型のタイムマシンに乗るみたいな感じだが、今回のようなこじんまりとした会も、そこが生まれ育った場所であれば、十二分にタイムマシンに乗れるもんだ。その頃当たり前のように住んでいた時には考えもしなかった視野と驚きを感じつつ、四半世紀たった今、泣けるほどの時間旅行を満喫できた夜だった。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ