しこたま3連チャン

仕事の話ばかりを書いたが、今回の成田研修夜の部も書いておこう。

成田と言えば空港と新勝寺くらい。研修会場のホテルもビジネスホテルチェーンの一つで、観光客の他には航空会社のクルーの宿泊に利用されている。したがって周りには何もない。ホテル以外で食事をしようと思えば、タクシーで2000円弱の京成成田駅周辺まで足を延ばさなければならないそうだ。

ウチの部署の常連は、新人や中途入社社員研修を担当しているチームで、彼らは今回成田だけでも1ヶ月間滞在している。だから食べ物屋、飲み屋情報は彼らが一番よく知っている。

・・・・・・・

初日は京成成田駅近くの寿司屋。チームメンバーのTなどはこの店だけに入り浸っているという。この夜はSとI子、それに自宅からバスと電車を乗り継いでやって来たという、何と小学2年生のSの息子が合流し、4人でカウンターに陣取って始まった。

ここがウマいと言ったメンバーの言葉通り、確かに刺身の鮮度や質はここが千葉県内陸部の成田とは思えないレベルだ。ツブ貝も歯ごたえ十分、アオヤギも小ぶりながらオレンジ色がキレイで、アジも脂が乗って申し分なかった。岩ガキも堪能。酒もついつい生ビールから冷酒に、そして焼酎ボトルへと移って行った。

ここで酒があまり飲めないI子と来たら、事もあろうに水槽にへばりついているアワビを指さし、「あれ食べたい」とのたまったのである。さらにウニてんこ盛りの軍艦巻きまで注文する始末。寿司屋で活アワビを注文する恐ろしさがまるで分かってないようだ。おかげで勘定は大人3人、子供1人で諭吉2枚を超えちまった。

まあそれはいいのだが、問題は最後の方で店から静かにしろというクレームが入った点だ。

クレームの主はカウンター隅にいた一人の常連客だと言うが、我々以外にもカウンターで楽しく笑いながら盛り上がっていたグループはいた。店も店で、常連だか何だか知らないが、言われるままに客の気分に水を差すようなマネをするなんざ落第である。ましてやここは銀座なんかじゃない。外国人観光客も来る町場の寿司屋じゃないか。

・・・・・・・

2日目はIさんも合流して沖縄居酒屋「琉球村」へ行ったものの、午後7時前なのにすでに満席。仕方がないと途中で目に付いた小ぶりな居酒屋「まちのや」へ。ここはSも初めてだと言う。見たところ日本酒や焼酎に力を入れている海鮮居酒屋という感じだ。夫婦2人でやっているようだ。

ところがこれが大正解! 刺身も料理のどれもが大満足レベルで、特にサンマの刺身は、魚の姿のままお皿に丸く盛り付けてあって、その斬新さが一層美味しく見せる。それ以上に、何と言っても女将リエちゃんの笑顔が素晴らしいのである。決して美人系じゃないが、その可愛いらしい笑顔に癒された客は多いに違いない。

というワケで、焼酎をあれこれ5種類以上は軽く飲んだだろうか。最後には13種類の日本酒の中から銘柄を当てるブラインドテストまでやる始末。女将のチョイスは前日の寿司屋で飲んだ成田地酒の冷酒の吟醸版だったが、まるで別物の味だった。当たらなければ再訪すると言ったせいかもしれないが、これじゃ当たるワケがないじゃないか。リエちゃん、その笑顔とは裏腹にけっこう小悪魔?

食いたい放題、飲みたい放題でお勘定は大人4人で諭吉3枚に達した。Sがことのほか気に入ったと言うので、翌日の再訪を約して撤収したのは11時をとっくに回っていた。

・・・・・・・

そして3日目は延泊の私とSのサシだ。今度は「まちのや」が満席で、2日目に満席だった「琉球村」に一時退避。どうやら成田市民は、回遊魚のように賑わう店を日替わりにしているようだ。まさか成田でオリオンビールに海ぶどうとは思わなかったが、沖縄で飲んだオリオンビールより濃い味がしたし、海ぶどうはむしろこちらの方が質が上か。

ラフテーやソーメンチャンプルーなどで小一時間、「まちのや」が空いたという事でそそくさと移動。だがすでに泡盛2杯も追加注入済みのため少々出来上がり気味。店では、これまた前夜の約束通り、青森「豊盃」と山形「十四代 本丸」を次々と。アジ好きを自認するSと私は刺身とタタキの両方を注文する始末。白イカ刺やさっぱり鳥焼やらは前夜気に入ったメニューの再オーダー。

今宵も女将リエちゃんの笑顔と共に癒しの時間が流れて行った。これもリッパな至福の時間である。

来月の専門営業部隊の研修も成田で行なうので、とりあえずテーブル席を予約したのは言うまでもない。Sと共にまた来月暖簾をくぐりに来ようではないか。






関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ