いい試合だったじゃないか

いよいよグループリーグ天王山のオランダ戦。試合開始は午後8時半だというのに、TV朝日は早くも正午から生放送をブチ上げて盛り上げていたが、さすがにこりゃやり過ぎだろ、いいかげん疲れるわ。

海抜1400mの前回と打って変わって海抜0メートルのダーバンスタジアム。日本は本戦初勝利を挙げたカメルーン戦のメンバーと同じスターティングメンバー。前半、予想通りパスをつないでラインを上げながらスペースを広く使って攻めてくるオランダだったが、迎え撃つ日本は守備的な布陣でオランダの縦パス攻撃をガードしまくった。カメルーン戦の時以上の堅守ぶりで、日本代表のどこにこんな守備力があったのかと感心させられた。

オランダからすれば、バックラインで回すボールを日本が取りに来れば前方にスペースができ、そこから攻撃のスキが生まれるという腹づもりだったろうが、それを知り尽くしている日本はまったく手を出す事はなかった。

攻め込んでくるオランダのボールを確実にカットしては前線に送る。そこをオランダにまた奪われるという場面もあったが、気がつけばシュート数はオランダの3本を上回る5本を数えていた。ここまでは日本の思った通りの展開だったのはないだろうか。思い通りにならないオランダに焦りの色が見え始めたようだった。

さて後半。一番の気がかりは日本の足が止まってしまうかどうかである。

相変わらずオランダは高いボール支配率で前半以上に積極的な攻撃に出てくる。日本も懸命に守る。

しかし8分、左クロスのこぼれ球がペナルティーエリア手前に。すかさずMFスナイデルが右足を鋭く振り抜いてミドルシュート! 強烈な弾道のボールは見事な軌跡を描いてGK川島の手を弾いてゴールイン。オランダが先制した。

リードされた日本、19分からMF松井に替わって中村俊輔投入。ここへ来て日本はオランダゴール前に攻め込んでシュートやFKを放つ場面が増えて来た。問題は次の1点をどちらが取るか、である。強豪を相手にした以前までの日本は、こういう時にズルズルと追加点を許してしまう場面が多かったが、今回はそれを跳ね返す気迫十分と信じたい。

と思っているうちに、どうも日本の中盤あたりの足が鈍って来たように感じた。やはり前半からの守備で相当足を使った事が響き始めたか。ここで岡田監督が動く。後半32分でMF長谷部、大久保に替わって2枚のFW岡崎、玉田を投入。超攻撃的な布陣で勝負に出た。

引き気味のオランダは、スキを見てはカウンター気味の縦パスで前線にボールを送る。それがオフサイドにならずにゴール前へ攻め込まれ、シュートを打たれる。そんな決定的な場面が2度もあったが、GK川島の積極果敢なファインセーブで凌ぐ。うん、今日も彼は当たってる。

それが攻撃面に良い影響を及ぼしたか、右からのボールを上がっていたDF闘莉王が頭でゴール前に落とし、走り込んだ岡崎が左足でシュート! これは決定的と思われたが、ゴールの上に外れた。ここ一番で岡崎の精度不足が露呈してしまった。う~ん、やはり彼はダイビングヘッドの人だったのか。

さらにDF長友のペナルティエリアへの切り込みに、思わず相手DFがプッシュして倒しPKかと思われた場面もあったが、判定はゴールキック。試合終了の笛が空しく響いた。

だがこの日の日本代表は、カメルーン戦の時とは比べものならないほど守備も攻撃も魅せてくれた。最後まで勝ちに行くという気迫も十分窺えたのではないだろうか。0-1での敗戦という結果では満足できると言う選手は少なかろうが、正直言ってこのチームで一番内容の濃い試合だったと思うぞ。胸を張って欲しい。

さて、次は24日グループリーグ最終戦のデンマーク。なに、要は勝てばいいのだ。




 
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ