ツアー半分終了

同行ツアー初日は、山形県の日本海側のエリアである酒田市と鶴岡市だった。

前方遠くには夏スキーで有名な月山、後方には日本百名山で有名な鳥海山が中腹から山頂まで雪を頂いた雄姿を誇っている。その間に、今まさに天下のササニシキの田植えを待って水が張られた水田と共に広大な庄内平野が広がっている。日の光を受けた水田は鏡のようにキラキラ輝いていた。これぞ故郷そのものの原風景だった。

そんなのどかな風景とは裏腹に、商人町である酒田市と城下町である鶴岡市は、昔から何かにつけてライバル意識を持って張り合っている関係だとか。しかし医療福祉関係は、両市の間にある三川町が一番進んでいるという微妙な状況だという。

米と言えば、近年、コシヒカリに押されて存在感が薄れ気味の庄内米ササニシキだが、今年から新ブランド米が発売されるらしい。実は私は、どちらか言えばコシヒカリよりもササニシキの方が好みなのだった。購入機会があればぜひ食してみたいと思う。

・・・・・・・

一夜明けて今日は一転、県北部の山側エリアである新庄市を中心に同行をした。風景は平野から高原へと一変、谷あいには今だ桜が満開だった。

今朝、山形駅から新幹線で新庄駅へ向かう途中、将棋の駒とさくらんぼで有名な「天童駅」、さらにその名も「さくらんぼ東根駅」あたりでは、白い花をつけたさくらんぼの樹が一面に植わっていた。あと数週間もすれば白い花が赤い実をつけ、さくらんぼの最盛期が訪れるだろう。

今から7年前、ある新薬の発売を控えた7月初旬に同僚Kと山形大学を訪問した帰り、タクシーを飛ばしてさくらんぼ狩りに出かけた時の事を思い出した。運転手の知り合いの農園だったが、観光用の樹は6月末で終了していて、残っていたのは出荷用の樹だけだった。でもこれがラッキーで、出荷用の大きな実をもいで食べる幸運に恵まれたのだった。

30分余り、ひたすらさくらんぼを食べまくり、生まれて初めてさくらんぼだけで腹一杯にして大満足で小屋に戻った。すると、なぜか座敷にお新香と日本酒の一升瓶が! 「それもおいしいからどうぞ」と言われてその気になり、さくらんぼ狩りのはずが酒宴に突入というおいしい経験をした。これで料金1000円ポッキリ!

残念ながら今回は来るのが1ヶ月ほど早過ぎた。

・・・・・・・

さて、再び山形市に帰り、今夜はホテル前の山形そば屋「三津屋」にて板わさとせいろを生ビールと共に食した。香りとコシがあって実に美味い。おまけに老舗にも関わらず盛りがよく、せいろ一枚が結構食べ手があったのも嬉しかった。超少量盛りが当たり前のような高級そば屋もぜひ見習ってほしい。

昨夜は一人でラーメン屋に入って注文を終えた後にお誘いの留守電に気付き、慌ててラーメン、餃子、ビールを平らげて同僚3人と居酒屋飲み会へ突入したヘビーな夜だったので、今夜のような江戸っ子気質の夕食もオツなモンである。

ともあれ、これで同行ツアー4日間の半分を無事に終えた。明日は県南部の米沢エリアである。宿泊も米沢のホテルが予定されている。米沢と言えば、そうあの牛だ。明日の夜はガッツリ肉食人種になってやろうっと。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ