明日からまた同行ツアー

明日から4日間の営業部隊同行ツアーの始まる山形県へ休日前泊移動した。

もともとこの企画は、私の担当製品の専門営業部隊不在のエリアに対して、少しでも私が力になれるのであれば、こういう機会がある毎に勉強会や同行企画を打って行こうとするものだった。専門営業部隊不在エリアは3つ、沖縄県、山梨県、そして山形県である。

沖縄では学会聴講と絡めて2月に勉強会を実施、山梨では1月に同行ツアーをして、後日改めて勉強会を実施、そして今回の山形もまずは同行ツアーから手掛けて行こうという企画である。この3つのエリアに対するサポートこそ、私の定常業務の他に最も力を入れる新規業務として今年度の目標に記述している。

さて、同行のスタート地点となる酒田市は、庄内空港からバスで約30分の所にある廻船問屋で栄えた日本海側の港町である。庄内空港便には初めて乗ったが、新潟県から山形県に至る日本海の海岸線が鮮やかに目に飛び込んで来て、見慣れた太平洋岸とは一味違った景色を堪能できた。

酒田と言えば、伝説の豪商だった本間家である。農地解放による解体まで日本最大の地主だったというが、どの程度の規模だったかはまるで見当もつかない。だが、「本間様には及びもせぬが、せめてなりたやお殿様」というとんでもない歌も詠まれるほどの栄華を誇ったらしい。殿様よりも格上とは恐れ入る。

その酒田も今では昔日の風情だ。途中で見た市街地も終点のJRの駅前も、かつて栄華を誇ったとは思えぬほど地味である。駅前には広大な空き地が横たわっているし、ビルと呼べる建物はホテル以外にはチェーン居酒屋の入っているビルが駅の横に1つだけ。それでもまだ18時過ぎなので、事前にネットリサーチしておいた店を目指してブラブラ歩いてみる事にした。夏日のようだった東京とは違って気温14~15℃、まだまだ裏地のあるスーツで十分だ。

地図を頼りに探した店は、どういうわけかその場所になく、仕方なく目に付いた焼き鳥居酒屋という標榜の店に入った。その店は日曜の晩だというのに地元の客で結構賑わってはいた。あまり食指は動かなかったが、焼き鳥やメゴチ天ぷら、ツブ貝刺身と生中、くどき上手純米吟醸(300ml)あたりで十分だった。ここはチェーン店ではないようだが、取り立てて特徴のない大箱の居酒屋以上のものではなかった。

・・・・・・・

五十肩の神経ブロック注射は今月8日で2回目を数えたものの、その効果はせいぜい2日まで、明け方に悩まされている鈍痛は相変わらず襲って来る。ただ、気候のせいかもしれないが、痛みの部位と肩を回した時のグリグリいう場所が、肩関節内部から肩甲骨付近に移動したのは変化だった。それが治癒にどう関係しているかは知らないが。

そういえば、偶然エレベータに乗り合わせた支店長だったYさん。昨年、50代後半で肺がんが脳転移し右足にマヒが出現して発症に気が付き入院治療をしていた。幸いな事に、転移巣が水分含有量の多い腫瘍だったのでマヒはほとんど残らず、注文していた車イスを慌ててキャンセルしたそうだ。

そして今月から正式に職場復帰が叶ったのだという。そんなYさんから、症状が発症した時から治療結果に至るまでの話をじっくりと聴く機会があった。自宅療養中のYさんが一番辛かったのは、話し相手がいなかった事だそうだ。めったに聞ける話じゃないので、今後の参考にとたっぷり1時間近くお相手をした。

その時、つくづく生死のカードは運次第だなと再確認した。人の寿命や健康の行方などは決して理屈じゃない、それはきっと持って生まれた運とヒキの強さが為せるワザなのだろう。

同じ部署にも、軽症とは言うものの夫婦そろって五十肩を患っているメンバーもいれば、ギックリ腰もいる。そうかと思えば男性更年期障害とやらのメンバーもいる。さすがにアラフィフともなれば、一病息災などもはや普通の事なのかもしれない。だから抜くべき所はきちんと抜いて、瞬発力勝負と割り切り、極力無理せずに頑張っていこうと思っている。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ