抜歯に神経ブロック

発症から早や半年、定期的にマッサージを受けつつも依然として左肩の鈍痛に悩まされ、夜明け前に何度も起こされる日々が続いている。数日前の受診日にはついに観念して、あれほど大嫌いだと宣言していた神経ブロック注射を主治医に相談した。

「先生、さすがにギブです。ブロックをお願いしようかと・・・」
「あ、そう。じゃあすぐ注射しようか?」
「あいや、ちょっと待ってください。まだ気持ちの整理が・・・」
「たいした事無いよ。こことここに打つだけだから」
「針は太いんですか?」
「普通の針だよ。打ったら何だこんなモンかと思うよ」
「・・・しばし、お待ちを」

いつまでも痛みの引かない左肩にいよいよ業を煮やし、もはやこれまでとばかりに注射の予約をした。

覚悟の注射前日となった昨日、今度はいきなり、前から一部欠けていた一番奥の歯が痛み出した。あわてて近所の歯科医院に電話し、開院と同時に飛び込んだ。実は歯科受診は8年も前の名古屋勤務の頃、上の歯の詰め物が取れて痛み出し、抜歯してもらって以来の事だった。

最近の歯医者の設備はすごい。レントゲン一つにしてもBGMと共にカメラが顔の周囲を回るだけである。その映像が診療室のモニタに映し出され、見たくも無い自分の歯と向き合わされる仕組みだ。先生曰く、

「これは親知らずですね。相当傷んでいるので抜歯かな」

親知らずを抜いたという話は友人知人から良く聞いていたが、それが自分の歯にもあったとは、この歳になって初めて知った。それでも以前の経験から、ダメな歯は抜いちゃうのが痛みを取るには一番良いと、抜歯は覚悟して来ていた。親知らずの周囲4、5ヶ所に麻酔を注射。効きが悪いと大変な事になるので「多めに入れてください」とおねだりも忘れなかった。

ググッと引き抜かれる感触は伝わってくるが、痛みは殆ど感じない。それでも肘掛を掴んだ手は汗だく、額にも玉の汗が浮かんでくるのが分かる。我ながら見事なビビリだと改めて自覚する。抜いた歯は今後の戒めのために持ち帰った。

抗生剤と痛み止めのボルタレンを飲んで軽く夕食を摂って寝る。そういえばここ3日間は、歯の痛みで1日1食が続いていた。それでも結構生きていけるし、そのおかげで体重も2kg以上落ちた。歯痛ダイエットだな。

明けて今日は方の注射の日。抜歯の麻酔注射の後だけに、幾分ビビリも少ない。肩の後ろ辺りの2ヶ所の注射はチクリとしただけで、たいした痛みは無かった。先生の言った通り、何だこんなモンかだった。注射後はゆっくり大きく方を回しているうちに鈍痛は消え、肩の回りも良くなったようだ。これで今夜からゆっくり眠れるだろう。効き目の切れる1週間後に2度目の注射予約を入れたのは言うまでも無い。

肩といい、歯といい、人生50年も過ぎればいろいろとパーツが傷んで来るのは仕方ない。さりとて傷んだパーツは修理しながらもまだ生きて行かなくてはならない。一病息災と言えばその通りだが、同世代には難病や不治と言われる病に悩み、闘っている人もたくさんいる。たかがパーツ修理くらいで四の五のゴタクを並べてちゃ申し訳ないと思うこの頃である。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-