強行軍また強行軍

博多3連チャンの週が終わり、週が明けたら今度はぐっと首都圏へ、大宮と高崎会場の連チャンである。

大宮会場が無事終了した直後、食文化のサエない埼玉県などとっとと後にして高崎へ移動。駅近くにある地元の同僚オススメの「安兵衛」へ。店の雰囲気は昭和の大衆酒場。中央に陣取るコの字型のカウンターが特等席のようだが、すでにジモティーで満席。しょうがないのでカウンター横の2人テーブルで、今回初パートナーのK君(例のグータラK君ではない)と研修前夜の初飲みとなった。

久々のおでんに舌鼓を打ち、焼酎ボトルもカラになったところで、調子に乗って裏通りへ侵入。そこに待ち構えていたのは怪しげなオバチャンスナック。ところがこれが大当たり! いいかげん腹は膨れていたのにキチンとした手料理が数種類も出るわ、飲み放題に歌い放題で@4000円ポッキリとはこれ如何に?

居合わせた出張客と3人で飲めや歌えやで大盛り上がり。どうやってホテルの部屋へ帰ったかも定かでないという、いつも通りの仕上がりだった。翌朝は声も嗄れていたが、すっかり高崎が気に入った私だった。

・・・・・・・

会社のトラベルデスクで新幹線のチケットを受け取り忘れていたため、高崎から帰京した翌日、最高気温3、4℃という恐るべき盛岡~仙台ツアー用の厚手のコート姿に荷物をガラガラ引きずりながら出社。出社前に、いつもの整形外科クリニックにて薬の補充とリハビリマッサージをやって来たせいか、肩周辺の鈍痛は鳴りを潜めていた。

ここからのパートナーは、東北地方は初お目見えというI子だ。盛岡と言えば「番屋ながさわ」。久しぶりの訪問だったが、日本一美しい刺盛りは健在だった。これに名物の「焼かぜ(アワビの貝殻にウニをてんこ盛りにして焼いたもの)」と来れば、もはや日本酒しかあり得ない。

その後も美味しいものが食べたいと言うI子のリクエストに応えて、真ツブ貝刺身、穴子白焼、地鶏タタキと続いた。I子はさほど飲めないので、ぬる燗2合と純米冷酒500ml瓶のほとんどは私一人で飲み干した。今夜はこれで大満足!

翌日は真昼間の最高気温4℃という底冷え中での研修終了後、所長連中を交えてのこれまた恒例の盛岡駅前の焼肉名店「盛楼閣」で夕食兼飲み会。黒毛和牛やホルモンでたらふく肉食人種を満喫して、仕上げは盛岡冷麺と特製温麺をシェア。もはや言う事なし! そのまま仙台へ移動したら、後は寝るだけだった。

・・・・・・・

こうして研修ツアーの8会場まで無事終了した。食事の事ばかり書いて来たが、2週間で8会場というスケジュールこそが強行軍以外の何モノでもない。だが、まだ全てが終わったわけではないのである。

3連休の2日目~3日目は「POOB春の総会in名古屋」に参加するため、愛車プジョー206XSを駆って片道350kmの道のりを馳せ参じる。宴会とカラオケでさんざん暴れた翌朝、今度は一路東京へ取って返し、残りの研修ツアーの岡山、高松会場を実施するために羽田空港から最終のANA便で岡山入りという超強行軍にチャレンジする。

仕事だろうが遊びだろうが、やるからには真剣勝負だ。ま、蓄積疲労もあるし肩も痛いけど、こうなりゃ何とか乗り切るしかなかろうよ。




関連記事

COMMENT

いくらPOOB総会って言ったって、飲み会とカラオケのためだけに名古屋くんだりまでわざわざドライブするのも何だかねぇ・・・。でもそれがヤメらんない。

POOB総会で弾けるのが、貴方の活力源になっているのでは…
しっかり楽しみましょう!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-