五十肩とデパートセール

おいおい、年明けからもう1ヶ月経っちまったぞ! やっぱり今年も時の流れは速い。このままだと気がつけば春という日も極めて近いとみた。

相変わらず昨年来の五十肩の鈍痛には悩まされている。昼間はさほどでもないが、夜明け前になると決まってこの痛みで目が覚める。仕方ないので寝ながら腕を回したり上下左右に動かしたりして痛みを緩和させようとするのだが、肩関節がゴキゴキいうだけであまり効果はない。それでもちょっと薄らいだスキに再び眠りに就くといった具合である。

もっとも、オフィスで腕を回したりすればラリアットの練習かとからかわれるし、研修中にも受講者から何やらいぶかしげな目で見られる。それでなくても常に違和感や鈍痛を感じていると機嫌が悪くなって来る。風呂などで温まると痛みが無くなるので、昼間の私の左肩には貼付薬と共に常に携帯カイロが乗っている。

出張などの合間を縫って、出来るだけ行きつけのクリニックでリハビリして会社に行くようにしているのだが、それも仕事の関係で毎日という訳にもいかない。リハビリで少し良くなったような感じがしても長くは続かず、すぐに痛みはブリ返す。まるでイタチゴッコである。こうなったら回復するまでこの鈍痛とトコトン闘ってやると変な決意を新たにした次第。

月に1回は貼付薬と経口薬を処方してもらうためにDr受診をするが、最近の一進一退状態を聞いたDrは関節内注射を勧めてくるようになった。思わず「私は注射がでぇっきれ~でして」と言うと、「じゃあ注射大嫌いと書いておくね」と電子カルテにわざわざ記入する始末。その電子カルテを見たマッサージ士が「注射嫌いなんですってねぇ(笑」。注射好きなヤツなんていないだろうよ! と思ったが、ジジババ世代には注射が万能薬だと信じて求める人が結構いるんだそうだ。

というワケで、この状態が回復に向かっているのかさえはっきり分からないのである。こうしている間も私は腕をグリグリ回しているし、そのたびに肩はゴキゴキ音を立てる。

・・・・・・・

昨日、久しぶりに新宿のデパートへ行った。目的はスリーシーズン用のスラックスを買うためだった。

普段の私の通勤着は紺ブレに同系色のスラックスである。オフィスでは上着は着ず、ほとんどPC画面に向かってイスに座っているので、スラックスの方がよりくたびれて来る。スーツだと当然上下の消耗がアンバランスになる。それならば、いっそ普段はスーツは止めてジャケット、スラックス別々でいいだろうという結論だった。

紺ブレと言ってももちろんブランド物なんて必要ない。ショッピングセンター物のセールでせいぜい1万円以内。紺ブレのスラックスは本当ならグレー系が定番だが、少しでもスーツに近い印象を持たせたいと思い、ジャケットと同じ紺系にしている。それもだいたい5000円以内。後は季節に応じて数着用意しておけば良い。ただし、得意先への訪問用として別にスーツを一着は持っている。

これによって我が家のクローゼットはだいぶ整理された。特に全盛期の体格(いわゆるデブ)だった頃は、せっかく買ったスーツが1年も経つとキツくなり、買い換えては増殖するという悪循環もしばしばだった。今は低位に落ち着いているが、逆にあの頃のスーツは大き過ぎてアウト。結局、スーツ単位ではロスが大きいという事もあって今のスタイルに落ち着いたのだった。

ところがデパートに行ってみて驚いた。

デパートで普通に買えば3万円以上はするであろうレベルのツーパンツスーツが2着で19800円なのだ。スーツとジャケット、コートという組み合わせもOKである。これならジャケットと2本のスラックスという見方もでき、格安な消耗品と割り切れるではないか! これまでデパートは普段の価格が高いので、セールと言ったところでそれほどの値頃感は持てなかった。質は良いのかもしれないが、スラックス1本取っても1万円近い価格は納得し難かったのである。

それがこの価格とは恐れ入った。恐れ入るほど今はデパートの危機なのかもしれないが。

これならチープなショッピングセンター物よりも、デパートのセールを狙ってスーツやコートをゲットしていく方がよっぽど賢い選択だと痛感した。おまけにデパートでは当日仕上げが原則不可だった裾上げも、わずか2時間弱で出来ると言うからさらに使い勝手が良い。もはや私の抱いた印象は確信となったのである。

それにしても試着のたびに左肩の関節が刺激され、こちらは不便で仕方ない。「気がつけば春」が待ち遠しい。




関連記事

COMMENT

教育費にはお互い頭が痛いですなぁ。コアカは昔は私も常連でした。

デパートは、バーゲン専用品ではなく、普段から定価で売られているものは、紳士服専門店よりも質はいいようです。

で、これだけのディスカウントなら買いとジャッジした次第です。今ならどこのデパートでもやってるとは思います。

青木とか、

コナカ辺りでしか旦那のスーツは買ったこと無いが、、へぇ、、そうなんですか。。。
不景気になると、まずスーツなんかの紳士服が売れなくなるそうで、さもありなん、ですね~。おとーちゃんの物は後回しになりがちで ^o^

絶対に下がらないのは、中学・高校の制服だぁ
助けてくれ~~ ヽ(゚_ 。)ノ
コナカ辺りで買ってきてボタンだけ付け替える、ってダメなのかね ^^;

どんな不景気でも下がらないのは教育費関係って気がしてきた。。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-