A DAY IN THE LIFE

一足早く年末年始休暇に入ったものの、相変わらずの五十肩のリハビリにかかりつけの整形外科クリニックへ日参している。そこで偶然、昨日と同じマッサージ担当者に当たった。

昨日は、私の仕事は製薬業界で今は社員研修講師をしているという話をしたら、医学知識のオーソリティに筋肉や関節の解説をして、まるで釈迦に説法でしたねと言われてしまった。いやいや、ウチの会社は整形外科領域の製品は多くはなく、私自身も解剖学は苦手ですから全く構いませんと即座に答えた。

知り合いの白血病患者がビタミンC大量輸液療法をしているがどう思うか? という彼に、ビタミンC大量摂取は、かつてライナス・ポーリング博士が提唱していたがんの予防・治療法の一つと記憶しているが、白血病はやはり骨髄移植が根治につながる最有力な手段でしょう、と私。

ついでに、もし私ががんになったら一切の化学療法、放射線療法などを放棄して緩和ケアとホスピスに身を委ねるつもりだと言ったら、彼はビックリしていた。だって人は必ず死ぬんだから、決して有効とは言い切れない現代医学による生へのムダな抗らいは止めて、本来のゴールである死を前向きに受け入れたっていいじゃないか。これ、偽らざる私の思いである。

そして今日は、社内研修講師として目指すものって何ですか? という彼の問いから会話は始まった。研修した事を受講者が行動に移したくなるよう、どうモチベートできるかが一番気にしているところです、と私は答えた。そして私のリハビリの一つとしてラジオ体操を勧められた。実は私の世代にとってのラジオ体操は、小学校時分から体育の時間に集中的に教わったために身体に染み付いていて、むしろ得意な部類に入る。

それならやりますか? と彼は問う。やれば私の症状が完治するというようなメリットが明示されればやるでしょう、それが行動に移すモチベーションですね、と私。

何か楽器などはやるんですか? と彼。ヘタなフォークギターならやります、と私。実は同い年なんですよと笑う彼と、話は70年代のフォークナンバーへ。拓郎やアリスやかぐや姫などなど、思えば我々よりひと世代上の彼らはもう還暦世代である。でも、彼らのナンバーは今も多くの若い世代のミュージシャン達にカバーされている。

逆に言えば、今のヒットナンバーさえもが、まるで「使い捨てナンバー」のような位置付けになってしまっているという事に他ならない。ヒットのためにはまずは耳から入って来るリズムやメロディーだと言わんばかりに、どれもが同じような流れに偏重し、半面、目に入るフレーズはどこか使い古されたステレオタイプの表現ばかり。だから最近のナンバーは、時代に消費はされても残っては行けないのだと私は解釈している。

少なくとも我々OYAJI世代には、今年のポップス系ヒットナンバーはとても歌えないし、去年のヒットナンバーなぞ記憶にさえ残っていない。世代と時代を超えて歌い継がれなくては、歌は長い年月を生き延びられないのである。

もうすぐ年が明ければ2010年代の始まりだ。OYAJI世代の輝かしき青春時代の1970年代はもう40年~30年も前の時代という事になってしまう。思えば70年代は経済発展の象徴となった大阪万博で始まった。だから私などは万博と言えば大阪万博しか認めない。ついでにオリンピックと言えば、もちろん1964年の東京オリンピックである。

でもうっかり研修の場などでそんな事を言おうモンなら、まるでジョーク扱いだ。若い受講者に至っては、その頃私は影も形もなかったですと返される始末。彼らにとってはビートルズさえも必ずしもメジャーな存在ではないのだ。ボブ・デュランじゃないけど、時代は変わったなぁ。

人生のある日、風に吹かれて真冬の散歩道を朝日のあたる家へと急ぐ私だった。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ