歴史的変革なる!

投票が締め切られた昨夜8時、一斉に始まった選挙特番番組を観て驚いた。番組が始まるや否や、次々と結果(出口調査等による推計)が映し出され、その殆どで民主党候補の当選と報じているではないか!

開票速報の段になると、大物政治家と呼ばれる連中の小選挙区での落選が次々に報じられ始めた。中でも公明党代表の大田氏、幹事長の北側氏、そして冬柴氏が揃って討ち死に、比例重複立候補をしていないためこの時点で落選が決定した。

自民党のメジャー級も同じだった。首相経験者の海部氏、総務会長の笹川氏、モウロウ会見の中川氏、原爆しょうがないの久間氏、女性は産む機械の柳沢氏、女性問題の山崎氏、失言大将の太田氏、日教組解体の中山氏など、また小泉チルドレンの片山氏、佐藤氏なども比例復活ならず落選が決まった。83人中73人が立候補したチルドレンは10人のみが当選、残りは全て「散るドレン」となった。

一方で、小選挙区で敗れた自民党のお歴々が比例区で復活当選してくる「ゾンビ当選」も相次いだ。現役財務相の与謝野氏を始めとして総務相の佐藤氏、文科相の塩野氏、消費者行政相の野田氏、行革担当相の甘利氏ほか町村氏、伊吹氏、小池氏、武部氏、中川秀氏などの名前が続く。

しかし、私はこの比例区復活というものが解せない。小選挙区でこの候補者を選ぼう、あるいはこの候補者はイヤだという民意が働いたはずなのに、ここで選択されなかった候補者が同じ立場で当選して来るのである。だからこの連中を一度死んだ者が生き返る「ゾンビ議員」と呼んでいる。

歴史の転換点の当事者になるか否かの投票率は、最終的に70%近くまでいったようだ。夏休み最後の日曜日で不安定な天気にも関わらず高い投票率だったと言えよう。報道でも前回の郵政選挙(2005年)を2ポイント近く上回り、小選挙区比例代表制導入(1996年)以降最高の投票率だったという。期日前投票率の高さといい、この国の国民の意識と行動力にはまだまだ期待して良いだろうと思わせてくれた。

それにしても民主党の改選前+198議席となる308議席は、4年前の郵政選挙の自民党300議席を上回ったのは正直予想外だった。替わって自公は-191議席となる140議席まで激減した。これは民主党への信任票と言うよりも自民党への批判票が大部分だろうが、小選挙区制ゆえ全国津々浦々の批判が集積されればこんなにも大きな力学が働く。自公はすでに局地戦で負けていたのである。

民主党では近々に組閣人事が為され、特別国会にて首班指名が行われる。この瞬間、鳩山由紀夫首相が誕生するのである。

民主党は今までいいところまで行っては自滅、「ホップ、ステップ、肉離れ」「ブーメラン政党」というキャッチフレーズを付けられて来た。ここで自公政権時と同じような遅々として進まぬ政権運営を見せ付けられたりすれば、たちまち国民の支持率を失うだろう。民主党新政権は何よりも「結果を国民に見せ続ける」事が延命につながると心得て欲しい。その集積こそが真の信任を勝ち得るのだから。

くれぐれも短命政権とならぬよう、せめて任期の殆どを一人の総理大臣で乗り切って欲しい。この歴史的変革のスタートに際し、暖かくそして厳しい眼差しを向けて行きたいと思う。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-