FC2ブログ

大晦日前の一騒動

笹塚のクイーンズ伊勢丹で今日と大晦日の食材などを買い、洗車と給油をしている所にその一報はもたらされた。

母親の姉の夫である伯父が28日に肺炎で入院し、今日になってどうも容態が急変したらしく、もう家には帰れないと主治医から宣告されたという。

「すわ、一大事!」という事で、両親と母親の弟夫婦ら総勢6名の親戚が入院先の横浜の病院へ全員集合となった。地理的に一番近い我々が最初に到着した時には、伯母や娘夫婦たちはICUでムンテラを受けていたらしい。外で20分位待っていたら出てきた。

訊いてみると、肺炎は沈静化し送管も取れ、話もできる状態に回復したとの事。ホッとはしたものの、それなら危ないという物騒な情報が誰が言い出したのかが気になった。

どうやらそれは伯母からの電話だという事がわかった。伯母は11月に都内の一戸建てから娘夫婦のいる横浜市のマンションに引っ越してきてから不眠を訴え始めたらしく、たしかに正月に見た時より二回りも痩せていた。

すぐにこれは教科書的なうつ症状だとわかったが、よくよく話を聞くとそれだけじゃなかった。伯母はかなりの蓄財家で、マンションも余裕でキャッシュで買えるほどだったらしい。だが、引越し後に通帳や証券類の住所変更ができなかったのでパーになったなどと口走ったり、探し物の場所がわからなくなったりしていたらしい。以前のチャキチャキした言動とは打って変わって、出てくるのは全てネガティブな言葉ばかりだった。

明らかに認知症の始まりである。でも残念と言うか悲しかったのは、伯母の口から出る心配事は、そのどれもが金銭にまつわる心配事ばかりだったという事である。それが財産を持てる者のサガであると言えばその通りかもしれないが、もしかして余分な蓄財などなければ、こんなストレスを感じる事もなかったのかも、と思う。

こうしてみると、人間何が幸せで何が不幸のきっかけになるかは分からないものだとしみじみ思う。ああ、我が家には財産なんてなくてよかった。

今や入院している伯父よりも、この伯母の方がよっぽど心配である。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコースティックギターやウクレレを弾いて70年代フォークを弾き語ったりするのが大好きです。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2などの弦楽器に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きはコンパクト欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経て2010年から「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

某企業でプロフェッショナルな社内研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、2nd Stageは頼れる薬局のOYAJIを目指したいとDgSで張り切ってます。

2013年から膀胱がんサバイバーを継続してます。無病息災よりも一病息災くらいがちょうど良いのかもしれません。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Search
Translation
PDF Exchanger