研修終わってまた研修

延期されていた札幌会場の研修を昨日終え、22時前に帰宅した。

実はこの研修、予定より10日も繰り上がって昨日承認された新製品に関する活動のため、再度の延期が先週の木曜日に決まった。そのため予約していた航空便、ホテル、そして前夜の食事会の定番「揚子江」の予約も全てキャンセルした。

ところが翌日になって一転、予定通り実施する事になったのである。たぶん、2度に渡った延期で代替日がもはや確保できなかったためだと思うが、こっちはそれどころじゃない! 慌てて同じ飛行機を押さえるも、行きも帰りも希望する窓側の席は既に埋まっていて、後は2階席の奥しかなかった。ホテルはかろうじて札幌グランドホテルの同じプランが残されていた。

そして肝心要の揚子江はと言えば、カウンター・テーブル席・座敷を併せて100席が、地元客を中心に連夜見事に埋まるという人気店らしく、一度手放した予約を再び取る事は叶わなかったのである。特に今回は4名のテーブル席の予約だったため、たった一日の間でも空き待ち客にさらわれてしまったようだ。店側も恐縮していたが、あくまでもキャンセルしたこちらが悪いのだからしょうがない。

というワケで、今回はそれぞれのホテルにチェックインする前に食事を済ませようと、札幌駅ビルのとある店に入った。題して「改めて揚子江の偉大さを思い知る会」。案の定、出てくる刺身や料理は観光客相手の店を伺わせるレベルで、揚子江とは比ぶべくもなかった。よって会の目的だけは悲しくも十二分に果たされたのだった。

・・・・・・・

明けて今日は承認受けたての新製品研修の初日。私の受け持ち会場も来週から始まるので、本日は自己学習を兼ねたオブザーブのために大宮会場に来たというワケである。

100人近い規模の研修というのは並大抵ではない。初っ端に受講者の注意、興味を如何に引くかで勝負が決まると言っていい。そこに失敗すると受講者のモチベーションがうまく上がらず、それが研修効果に著しく影響を及ぼすからである。

ハード面のハンデとしてでは、大ホールという広い会場の性格上、マイク越しの声はナチュラルエコーがかかって割れやすく、古い会場なので、レンタルしたプロジェクターの光量不足でスライドが暗いと来たモンだ。照明関係も旧態依然の配置で、スクリーン使用を前提としたものではなかった。

そんな環境に置かれるほどに、研修の成功不成功はトレーナーのスキルに委ねられて来る。インタラクティブな手法を使わずに、ただ説明中心に研修を進めれば緊張感が失われるし、受講者からの質疑応答もマイクで復唱してあげなければ全員に聞こえない。それでも今回は新製品研修なので、いつもより受講者の関心が高いのが救いだった。

研修は、何と予定した時刻の1時間以上前に終わった。その理由はいろいろとあったが、オブザーブという立場で越権行為とは思いつつも支店長に訊いてみたところ、開口一番に出てきたセリフは「トレーナーの方の準備不足が目立ちました」だった。

いくら研修の初日と言ってみても、これでは結果的に敗北である。同じく初日を迎えた京都会場の反応を知りたいと思ったが、あちらからは何の連絡も入らなかった。重要な課題部分はすぐにでもシェアして修正していくべきだと思うのだが、どういう事なんだろうか。

これでバタバタした研修渡り歩きは終わった。帰りの反省会兼飲み会の席上、私はあらん限りの情熱をぶつけて意見した。彼らにどこまで届いたかは分からないけれども、我々の部署の生存を賭けた戦いは確実に始まっている。ノホホンとしていられる時間は限りなく少ないという事に気付いて欲しいと思った。

ウチの会社だって思っている以上にシビアなんだぞ。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ