研修直前の戦い

予想通り、極めてタイトな週だった。

普通なら午後6時台には家路に着くはずが、ほぼ毎日8時過ぎまで研修の予演会とコンテンツの修正に追われている。いまだにマ-ケ部門からの土壇場のオーダー変更(我々はこれをちゃぶ台返しと呼んでいる)に見舞われている担当者もいる始末。来週の火曜日から研修本番だというのに。

かくいう私は、自分の研修領域の予演会(今回は6つ)に全て出席し、その内容に対して受講者目線から注文をつけるという作業を繰り返して来た。コンテンツを一刻も早く完成させたい担当者から見れば、私は憎まれ役そのものである。

営業現場の貴重な一日をカンヅメ研修に当てるからには、受講者にとってより収穫の多い一日であって欲しいし、ここで扱ったプロモーションを翌日から現場で実行したくなるような研修であって欲しいと思っている。その目的を達成するために、事前の研修企画会議や予演会は極めて重要なプロセスなのだ。

そもそも研修の目的とは、受講者がプロモーション活動を通じて現場で達成して欲しい事、研修の目標とは、目的達成のために研修で獲得して欲しい事となる。それらをきちんと示す事は重要だが、それにも増して重要なのは、そのプロモーションが受講者にとってどれほどのベネフィットをもたらすかを明確に示してあげる事だ。つまり、受講者を如何にモチベートできるかが、研修後の彼らの行動に大きく影響するのである。

だから注文をつけると言うより、吠えていると言った方がいいかもしれない。こんなやかましい男からあれこれ言われるのは、コンテンツ作成者はさぞイヤな思いをしている事だろう。しかし、それで結構。こういう考え方やそれに則ったコンテンツや研修の組み立てを定着させ進化させ続ける事は、私は研修トレーナーの責務と信じて疑わない。だからこれはある種戦いでもある。

そんな毎日を送っていると、生活リズムが健康的なリズムになってくるのが不思議だ。家に帰り、風呂に入って食事を摂ってTVでも観ていると、9時過ぎには眠くなってソファで一旦落ちる。朝は朝で、目覚ましよりも早く目が覚め、その途端、あれこれとアイデアめいたものが頭を駆け巡って寝ていられなくなり、2階のリビングへ降りて行くという繰り返し。カミさんは老人性早起き症と笑うが、やっぱ歳のせいなのかな?

毎回この時期になると身一つなのが何とも恨めしい。迫り来る時間に追われつつも周りに目を配れば配るほど、逆に自分の足元がおぼつかなくなって来るのである。昨日も私自身が作成した研修コンテンツに重大な抜けがあった事が発覚し、面目ない事この上ない状態になってしまった。ま、これも歳のせいにしちまおう~っと。

やっと週末を迎えてほっと一息と思いきや、さにあらず。実は今回の研修ツアーとは別の研修が来週後半に予定されているのだ。私の担当している専門営業部隊の研修&会議である。おまけに今回は日本専任責任者とやらに任命された本国のマーケ担当の外人もやって来る。そんな事情もあって、こちらのマーケ部門も気合が入ったのだろうか、この段になって追加の研修依頼が舞い込んで来た。

急遽、専門営業部隊のリーダーシップをテーマとした研修を私がやる事になり、そのコンテンツをこの土日で作り上げなければならなくなったのである。来週の火曜日には金沢から全国研修ツアーがスタートするので、そうなったらコンテンツ作成の時間が殆ど取れなくなる。だから今のうちに一応の完成を見ておく必要がある。まったく、この期に及んでいい迷惑だわ。

そんなこんなで研修直前のドタバタの戦いも大詰めを迎えている。と言うより、いつも思うんだが、もうちょっと余裕を持って進められないモンかねぇ。いつもいつも背水の陣の見切り発車じゃ身が持たんだろうよ。壁際ならぬ瀬戸際の魔術師にだって限界ってモンがあら~な。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-