自民党断末魔劇場

つくづくアホな政党である。・・・断っておくが、関東の「アホ」は「バカ」よりヒドいと言う意味で、関西のニュアンスとは逆である。

自民党の「党改革に関する委員会」は、新人候補だけを対象に国会議員の親族が同一選挙区から連続して立候補する事を次期衆院選から禁止する案を先月作成した。いわゆる「世襲制限」だが、これは民主党の「次期衆院選から、3親等以内の親族の同一選挙区からの立候補禁止」という「世襲禁止」に対抗したものだった。

ところが、公約などを策定する自民党改革実行本部は、世襲制限について次期衆院選からの適用は見送る方針を固めたという。その理由が、党内の混乱を避けるため現職議員を対象外とした事で、却って世論の批判を招きかねないと判断したからだとか。

この実行本部長は表舞台から消えて久しい武部勤氏だが、案の定、彼には改革を推進する強い意志も党内をまとめ切る能力もなかった。結局、世襲制限は「次の次の選挙から」という菅義偉選対副委員長ら党幹部に押し切られた形で見送りを決めたという。

この大詰めへ来て、またまたブレを露呈した自民党だが、このウラにあるのはもちろん小泉元首相の二男、進次郎氏の世襲出馬である。当初は無所属で出馬させ、当選後再公認するという抜け道を考えていたようだが、民主党の批判によりそれも使えなくなり、この体たらく。

党の浮沈を賭けたはずの改革でさえ、大物議員の息子の事情に崩される。いわんや官僚をや、である。みっともないったらありゃしない。

これが自民党の言う「党改革」の正体である。

これだけ世論の指摘を受けてもなお身内を律せない。こんな事では議員改革の本丸である定数削減の実現など全くおぼつかないだろう。天下り禁止の公務員改革や税金のムダ遣いへの関心など、もはやどこ吹く風である。

おまけに、山本拓議員が実質麻生降ろしとなる総裁選前倒しの署名を党内に呼びかければ、妻の高市早苗議員が「私は聞いてませんでしたぁ。止めさせますぅ」と慌てて詫びを入れに行く有り様。なんじゃそりゃ? 家庭争議を職場に持ち込むんじゃない!

政権交代への追い風に落選の危機感を憶えている議員ほど、これからムチャな目立とう精神を発揮して来るに違いない。政権与党の断末魔劇場の出し物はまだまだこんなモンじゃなかろう。

それにしても自民党のみならず民主党も、まるで順番でも決めているかのように地雷を踏んだり自爆したり。大の大人の集団がこんな事の繰り返し。まあこの際、じっくり冷ややかに見物するのも良かろう。引導を渡すも救ってやるも、すべては我々の一票が決するのだから。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ