ちょっとおかしいんじゃないの?

練馬区は東京23区の中で最も気温が上がる区だ。東京都全体では八王子市が有名だが、毎年夏にはこの両地域が都内の最高気温の競争をしている。その練馬区の今日の最高気温が31℃を超えた。それほど今日は歩いているだけでも暑い日だった。

そんな暑さに拍車をかけるようなニュースが巷を飛び交っている。

バイクに乗ってスピード違反し、検問の警察官をハネて逃走した埼玉県川越署巡査長松尾彰容疑者(26)や酒を飲んで女子トイレに潜入し、携帯電話で盗撮した栃木県宇都宮南署巡査長大島淳容疑者(28)などは論外だから、さっさと厳正に処分すればいい。

・・・・・・・

愛知県蟹江町の母子3人が殺傷された事件はなお疑問である。

母親と二男の2人をそれぞれスパナと包丁を用いた別の方法で殺害したものの、三男までは殺害するに至らなかった。犯人は殺害した母親をわざわざ押入れに寝かせて毛布を掛けていた。さらに現場に10時間も居続けて、帰宅した三男と揉み合い、一時は三男が包丁を奪って振り回したものの結果的に両手を縛られたという奇々怪々な事件だった。

ところが、事件後に警察官がこの家を訪ねていて、その時玄関口にうずくまっていた男を見たと言う。男は警察官が目を離したスキにいなくなった。三男は犯人を「見知らぬ男」と証言している。それは即ち三男も警察官も犯人の顔を見ているという事だ。ならば、なぜモンタージュ写真や似顔絵が発表され、指名手配すらなされないのか?

しかも、三男が一時包丁を奪ったという件は報道されなくなった。いずれにせよ奥歯にモノが挟まったような断片的な情報だけが遅過ぎるタイミングで小出しにされるのだ。これらの点をきちんと整理して報道しているマスコミも未だ皆無だ。もしかしたら・・・。

初動捜査のミスは分かったから、被害者のためにも一刻も早く犯人を検挙なさいな。

・・・・・・・

続いて豚インフルエンザ騒動。

前にも書いたが、政府もマスコミももっと冷静になるべきである。まるで国内初やら日本人初を目の仇にするような報道はいかがなものか? もう一度いっておく。

今回は豚由来なので細かな遺伝子型の違いはあっても、基本的には季節性のインフルエンザウイルス(Aソ連型)と同じ型で弱毒性である。

新型鳥インフルエンザの時のようなH5N1という強毒性のウイルスがヒトに感染し、感染爆発(パンデミック)を引き起こすというのであれば、これは人類にとって大きな脅威である。ワクチンも十分でなければ、治療薬の効果も確立されていないからである。だが、今のところその可能性はきわめて低い。

つまり、いつものインフルエンザに対する予防や治療で十分対応できるのである。もちろんリレンザやタミフルといった治療薬も奏功する。事実、早期治療が行われたハイリスク以外の患者に重症化や死亡例は出ていない。一連の過熱報道にも責任はあるし、風評やウワサに過剰な日本人の国民性が災いしている騒動だと言っていいだろう。

そんなニュースを見るたび聞くたびに、私は心の中で嘲笑と共にタメ息をついている。

・・・・・・・

インフルエンザから強引に地域医療問題だ。

銚子市立病院の休診騒動でリコール運動の末、失職となった銚子市長選挙が告示された。新市長による出直し選挙となるはずが、どうにもこれが混沌としているという。

前市長のリコールを成立させた中心グループは「何とかしよう銚子市政・市民の会」で、事もあろうにこの会の関係者が4人も立候補したという。この会からの立候補者は即ち反市長派であり、リコールされた市長に勝つべくして推される立場だろう。当然一本化は必須だ。それなのに複数人が立候補したりすれば票が割れるのは必然だ。

これを見て、当初出馬に消極的だった前市長や何と前々市長も出馬した。そりゃそうだ、反対陣営の票が割れるとあれば勝ち目はあるだろう。不思議な事に、いずれの候補者の公約も「病院再開」だそうだ。だったらリコール騒動って何だったの? 

結局、候補者すらまとめきれない程度の市民グループだったわけで、運動に参加していたメンバーも実は自分の利益しか見ていなかったという証じゃないか!

その運動に乗ってリコールに一票を投じた住民、今さら「前市長が再選でもしたら、リコール運動は何だったのか」などと傍観者ヅラ、被害者ヅラをするな。最後までキッチリ落とし前をつけるか自分で自分の尻を拭け!

後世に語り継がれるようなヘンテコ民主主義の典型例にならなきゃいいが。

・・・・・・・

明日から12日ぶりの出社だ。久しぶりの通勤電車も超混雑だろな。十分なリハビリも出来なかったし、きっと一日中ボ~ッとして終わるんだろな。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ