リハビリ前のリフレッシュ

台風1号の影響というのでもなく、ましてや梅雨でもあるまいし、風薫る5月というのにもう何日も雨が降り続いている。しかも今朝が一番激しく、雷鳴まで轟いている。12連休を決め込んだ私にはまだまだ連休中だが、世間は平日でさらに5・10日前の金曜日と来れば、さぞや慌しい事だろう。

とは言っても、私もそろそろ連休明けに備えてリハビリに入らねば、出社しても使い物にならない恐れが出て来ている。ならばリハビリの前にはまずはリフレッシュだ(って、今日までさんざんリフレッシュしただろ!)という事で、杉並区高井戸にある「美しの湯」へ出掛ける事にした。あれほど降っていた雨もすっかり上がったようだ。予報では今日一杯曇りや雨があるらしいが、どうせ風呂で濡れるんだから構わない。

都内のスーパー銭湯や健康ランド施設に行くのは「お風呂の王様」「豊島園 庭の湯」以来、3ヶ所目だ。まあ、平日の昼間なら空いているだろう。

案の定、入場者は少ない。まずは強力ジェットバスで弛んだ全身に喝を入れる。続いて露天風呂へ。温泉は茶褐色を帯びているが濁りは殆どない。少なくとも都内で天然温泉と言ってるものは、今まで見た限り同じ泉質だ。例え東京だって地中深く掘りさえすれば温泉は出る。

露天風呂の周りには木々が植えられ、一見森の中にいるような錯覚を覚える。が、すぐ近くには東京の大動脈である環八が走っていて、トラックを中心に大渋滞だ。大都会と露天風呂、このミスマッチがまるで異空間に身を置いているかのようで面白い。

駐車場が5時間まで無料なのは嬉しいが、元来私は温泉温泉と騒ぐワリにカラスの行水派だ。どんなにゆっくり入っても30分もいれば上出来、お湯が熱けりゃ15分もあれば十分。今日も必死に粘ったつもりだったが40分弱で上がってしまった。

館内の食事処で昼飯代わりにカレーを食べ、マッサージチェアからリクライニングシートへ移って一眠り。頃合を見計らって帰路に着いた。ここまででも3時間弱だった。つくづく憩えないタチなんだろうな。

・・・・・・・

先日、衝動発注したワイン6本に続き、時折酒の肴にしている「地鶏の炭火焼」パックが切れたので注文する事にした。今までは宮崎産地鶏が多かったが、今回はいろいろ見比べた結果、鹿児島産「知覧鶏」炭火焼を試してみる事にした。地鶏炭火焼はビールや日本酒、焼酎との相性が抜群なのは知っているが、赤ワインにも合えば嬉しい。

さらにさらに衝動買い。今度はTV番組で見た究極のメタボ改善サプリである。こう書くと何やら怪しげなモノに引っかかったと思われるかもしれないがそうではない。これは最新医学の学説に基づいていて、決してマユツバではないのである。

昔から成人病の元凶と言われる肥満のモトとされる脂肪細胞。その働きは、余分に摂取した栄養を脂肪に変換して貯蔵する細胞と定義されて来た。もちろん、それ自体は今でも間違ってはいないが、脂肪細胞は貯蔵細胞だけではなく、実は分泌細胞でもあったのだ。その代表格が「アディポネクチン」というタンパク質である。

アディポネクチンは、インスリンの感受性促進作用(糖尿病の抑制)、脂肪燃焼の促進作用(肥満の抑制)、血管修復作用(動脈硬化の抑制)などと多彩な作用を持ち、成人病発症抑制予防効果を発揮している事が明らかになったのである。

ところが、言わば善玉ホルモンと呼ぶべきアディポネクチンは、内臓脂肪が増えると分泌量が減ってしまい、相対的に成人病の原因となる悪玉ホルモンが増加する。即ち成人病発症・進行の可能性が高まってしまうのである。

このあたりは私が昔、糖尿病治療薬に携わっていた時に得た知識の範囲だが、新しいのはアディポネクチンを分泌させる物質が明らかになりつつあるという事だ。今のところ判明している物質は、ビール酵母・黒ウコン・米胚芽油である。

これらを併せたサプリメントが出た。その名は「アディポリック」といい、正規の製造販売元は「杏クライマース」という会社なのだが、このサイトにはアディポネクチンに関する情報が満載されている。試してみるというには少々お高いが、ネット通販で安く販売されてもいるところがあり、今回そこへ発注した。

この人体実験、効果のほどは如何ばかりか? 答えは夏の人間ドックで明らかになるだろう。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-