営業部隊同行記 その1

朝の新宿駅のホームから湘南新宿ライナーに乗るのは大変だ。

まず、左右の電車から降りてくる客のほとんどがホーム端っこの連絡口を目指して怒涛の如く歩いている。一方、その電車に乗車したい客はその流れに逆らって、降りる客が終わるまでホームで頑張る。ところがすでにホームは人の波、乗客はなかなかホームに降りられないのである。これは明らかにホームの設計ミスだが、それほどまでに朝の新宿駅は戦場なのだ。

そんな湘南新宿ライナーも赤羽を過ぎる頃にはガラガラになる。赤羽以降、目的地の大宮までノンストップなのでむしろ快適でさえある。今ごろ逆方向の上り電車では、埼京線共々通勤の地獄絵図が繰り広げられているんだろうけど・・・。

・・・・・・・

久しぶりの埼玉支店。月曜日とあって、朝から内勤している営業メンバーも多い。近年、人員は大幅に増えたものの、知った顔が10名前後まで減っていたのは、かつての古巣とは言え寂しいものを感じた。時間と人の流れは速い。

支店長殿に軽く挨拶をして、さっそく今晩の説明会のための準備に入る。先週、同じ場所で行われた競合品の説明会は通り一遍の工夫もないストーリーだったようで、聴き手であるDr達はさほど印象に残っていないという情報を得ていた。そのため、通常のストーリーを止めて予め得ていたDrの質問に回答するというシナリオを組んだ。これなら聴き手を飽きさせる事はないだろう。

お次は話し手の予行演習。今回の担当は専門営業部隊のK君。彼は専門部隊発足当時からのメンバーなので知識面は問題ない。ただ、話し方がおとなしく、やや抑揚に欠ける面があるため、アピールポイントを絞って聴き手に理解しやすくするスタイルにした。

・・・・・・・

説明会の場所は私自身も昔担当していた某大学病院。かなり緊張した面持ちのK君は、それでも必死に言葉を選びながら説明している。時折出される質問には、私も加わって丁寧に答えて行く。最後に全Drに製剤見本を使って使用実感を持っていただいたところで無事終了。その直後、トップのDr2名が会議後に駆けつけて来たので、後日、改めて内容報告に伺う旨を告げた。

この製品を現在まで全く使っていなかったDr達から、まずは症例を選んで使用を開始してみたいというコメントをいただけたので説明会は成功と言っていい。この後のフォローをしっかりやりさえすれば、もはや競合品の出る幕はどこにもないだろう。

こうして同行初日は成功裏に終わった。病棟の説明会場は汗ばむくらいだったが、表に出た途端、頬をなでて行ったヒンヤリした田舎の空気は実に格別だった。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ