スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り切って千秋楽

今回の研修ツアー千秋楽の地、札幌への移動日だった一昨日、羽田空港のANAラウンジで滑走路が見渡せるソファに座って、いつものようにアイスラテを飲んでいた。アップグレードポイントを使って得たプレミアムクラスは全国10会場に及んだ研修を走り切った自分へのご褒美だな。

何気にラウンジの窓の外を見て気が付いた。左側は晴天、右側は雨雲が垂れ込めていた。その境がちょうど私の席の前だったのである。目の前で真逆の気象現象が展開しているのはめったに見られない珍事だろう。やがて右側から雷鳴と共に雨が落ちてきた。左側は相変わらずの晴天。そのコントラストが実に面白かった。

それから15分程すると右側の雲が薄くなり、やがて右手方向に去って行ったのだが、実はこの気象ショーが思わぬ事態を引き起こしていた。

この雷の間、飛行機の離発着がすべて止められていたのである。その影響で私が乗った飛行機は、滑走路手前で離陸を待つ20機の渋滞に巻き込まれてしまい、およそ1時間遅れの離陸となってしまった。滑走路手前で多数の飛行機が延々と列を成して連なっているのは一種異様な光景だった。この長いウエイティングもプレミアムクラスのおかげで窮屈な思いをせずに済んだのはありがたかった。

・・・・・・・

新千歳空港でパートナーのJ子と落ち合い、札幌へ。雪がちらついていたため、チェックインの前に食事を済ませてしまおうと、1月以来の「揚子江」へ先に行く事にした。J子もこの店の大ファンで、一人でも来て鮨を食べるらしい。そのせいか女将さんをお母さんと呼んで親しそうだ。大将は私を覚えていたらしく人懐っこい笑顔で出迎えてくれた。さあ、今宵も「日本人に生まれてよかったでショー」の始まりだ~!

今夜の刺し盛りは、本マグロのトロ、アワビ、ウニの三大スターにボタンエビ、ホタテ、シャコが脇を固める最強の布陣だった。これを凍結酒(通称シャーベット)でいただきながら、目の前にある本マグロの中落ちが大将の手作りだという話をしていたら、さっそく板海苔と共に出てきた。これにはJ子も堪らず小ライスを注文し、中落ちを載せてウマそうに頬張ったのである。

「大将、他にもオイシイのある?」と定番のツッコミを入れれば、「あるよ!」と即座に返ってくる。そしてそれは決まって鯨のタン、「さえずり」だ。酒はとっくに焼酎ボトルになっていたものの、J子は数日前にサバ鮨にあたって体調を崩したためウーロン茶で守りに入り、私一人で飲み切ったらしい。「らしい」というのは、例によってこのあたりから記憶が無くなったからである。

シメは1月に大将から教わったカニライス。それにネギトロ巻も追加したらしい。これで@5000円ちょいは相変わらず驚きだ。

・・・・・・・

J子のサロマ湖100kmマラソン体験談やBOTOXによる顔面シワ取りカミングアウトなども飛び出し、大いに会場を沸かせつつ、札幌会場の研修は順調に進行した。

先日の若いマーケ担当者の「メッセージが伝わっていないレポート事件」で気になっていた製品毎のプロモーションメッセージは、受講者の前向きな質問や意見からそれが十分に伝わっていると確認できた。それはまた、これらプロモーションに対するいくつもの提案もなされたという事からも明解だった。理解できていなければ提案なんて出来ないからである。

今回、特に研修のやり方を変えたというわけではないので、その点からするとあのレポートは、たまたま理解力に対する受講者のレベル格差がその会場に生じていたか、レポートした担当者の限られた範囲での思い込みによるものだったと言えるかもしれない。ホント、あれは人騒がせなレポートだったわ。

ともあれ、受講者から大きな拍手を頂きながら千秋楽の終わりを迎えられた事は何より嬉しかった。週明けの月曜日、実に24日ぶりの出社である。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。