宴の後で

新会社になって初、たぶん8年ぶりになると思われる全国営業会議(NSC)が昨日までの2日間に渡って幕張メッセで開催され、総勢2400名の営業部門が参加した一大イベントとなった。我々本社スタッフは2F席だったが、営業部隊2000名の人間が1Fアリーナを埋め尽くした光景には一種異様な迫力を感じた。

やがて、こういうイベントのオープニングならではの大げさな映像と照明、それに大音響が鳴り響き、初日の幕が上がった。

映像へ被せて来るナレーションからしてオーバーテンション過ぎる男性MCは、どこかで聞いた事のある声だと思っていたら「K-1 Dymamite!」のリングアナ(名前は忘れた)らしい。とは言え、K-1の選手入場じゃあるまいし、スピーチに登壇する本社役員にいちいち「○○の登場です!」と叫ぶのはおよそ場にそぐわず、かなり浮いてたぞ。

その夜の懇親会。終了1時間前に登場したスペシャルライブ・ゲストは「MAX」だった。

そう言えば、昔のNSCのライブゲストは小比類巻かほるマリーンだったから、呼ぶ歌手の年代としては同じようなモンだろう。当時と同じように、30代前後までの若手社員はステージ最前列に押しかけ最後までノリノリだったが、我々OYAJI世代は音があまりにやかましくて、怒鳴り声で会話するしかなかった。それでなくても全盛期をとうに過ぎ、踊りとも言えないフリで息が上がっている彼女らは、単なる若年増のカラオケでしかないと思えてしまうのはヤッカミ半分か。

2日目の分科会も昼過ぎに終わり、何はともあれ2億円をかけたイベントは無事終了した。場所を変えて延長戦に突入した我々の担当した専門営業部隊の分科会も16時過ぎには解散となった。ここで先週の研修一人旅からの疲れを引きずっている事を自覚、幕張本郷経由でそのまま直帰した。

・・・・・・・

帰宅すると、先日のG7で半病人のような酩酊会見をして醜態を晒した中川昭一財・金大臣が、最初は総理から留任され、次に予算成立後という条件付辞任、ついには辞表提出と二転三転し、帰国してからもなお醜態を晒し続けた。

本人は、あの酩酊状態を風邪薬や鎮痛薬の飲み過ぎによる副作用などと言い訳をしていたが、薬剤師の立場から言わせていただくと、あれは薬の副作用だけではない。例え2倍量を服用したとしても、眠気が強く出る事はあってもロレツが回らなかったり相手の言葉が聞き取れないなどの認知機能障害のような症状が現れる事はまずあり得ないだろう。

普通の人が風邪薬などをアルコールで服用したりすれば、薬の副作用が増強される場合もあろうが、彼の場合はどうも逆のようだ。つまり飲酒による酩酊状態がベースにあって、服用した薬によってそれが増強されたというのが正解と思われる。

もっとハッキリ言えば彼はアル中、すなわちアルコール依存症と見受けられるのである。過去にも酒による失態の前科もあるし、国会答弁の時も手が震えていた。

もちろん時差ボケや疲労、ストレスの関与もあるだろうが、少なくとも薬の副作用だけではない事は断言できる。そうでなければ、そんな強い副作用の薬なんて主治医として使えないだろうから。

もっとも、風邪薬や鎮痛薬ではなく中枢神経系の薬剤だったら話は別だが・・・。

いずれにせよ、政治は結果責任であって言い訳は通用しない。国辱的場面を全世界に報道された事も、それを未然に防げなかったリスクマネージメントの観点からも国の代表者として失格だ。麻生首相の任命責任は言うまでもない。

泥舟がついに沈み始めた。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-