ひとヤマ越えたぞ

福岡、岡山、高松と続いた研修一人旅。今まで3連投だけは極力避けてきたものの、故障もせずに何とか体当たりで乗り切れたようだ。この3泊4日の間に、最後のセッションを担当者にバトンタッチするまでの正味6時間のオンステージをやり切って、なおかつ翌日に疲れを残さないいくつかのコツみたいなものがなんとなく判ってきたようだ。

一つ目は飲む日を1日おきにするという事だ。今回も福岡研修の前夜と高松研修の前夜に夕食を兼ねた飲み会を設定したが、中日の岡山研修の前夜はおとなしくしていた。おかげで消化器系の調子も良く、スタミナ切れも無かった。まあこれも一人旅だからこそのセルフコントロールだろう。

二つ目はアミノ酸とビタミンCのサプリメント錠を朝晩10錠ずつ程度飲みまくるという事だ。常々カミさんが、アミノ酸を補給すると疲れが取れると言ってたのを今回取り入れてみた結果、見事に疲れを引きずらなかったのである。もちろん風邪も引かなかった。これは今後も十分使える。

この3日間、目覚ましを毎朝7時20分にセットしていたが、たとえ前夜に飲んだとしても3日間ともその10分前に自然に目が覚め、スッキリ起床できたのにはいささか驚いた。いつもの研修ツアーでは万が一にも寝過ごす事は許されないという強迫観念が無意識のうちに芽生え、ある程度早めに目覚めるものではあるが、今回はなんと全く同じ時間に目覚め続けたのである。

それでも、研修として取り上げなければならないけれども数的には多すぎるスライドを、受講者の理解度と共に時間配分をも気にしながら熱を込めて語り進めて行く作業はやはり辛いモノがある。前半3回戦をやり終えた今、後半も4回戦を残しているが、今回ばかりは最後まで慣れやマンネリを覚える事は無さそうで、ほど良い緊張感が持続して行く事だろう。

その甲斐あってか、相当なボリュームだったにも関わらず受講者からは「丁寧で判りやすい研修だった」「悩んでいた疑問点が解決した」「難しい製品だと思ってたけど自信が湧いてきた」などの声が寄せられた。研修を必死にやってて何が嬉しいって、これが一番嬉しい。この一声で疲れなんぞたちまち吹っ飛ぶってなモンである。

高松からは得意のJALクラスJを使っての帰京となったが、明日は品川で開催されている学会に参加し、最新情報を仕入れて来るつもりだ。競合品との比較データもいくつか発表されるようで、それらを含めたネタが来週からの研修に反映できたらなお有意義だと思っている。そのために明後日は名古屋へ前泊移動。またも貧乏ヒマなしか。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-