スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山って鬼門なの?

予定より1本早いマリンライナーに乗って瀬戸内海を渡り岡山に着いたのが昨夜。チェックイン後、直ちに同僚と3人で店へ向かった。店はもちろん「岩手川」である。

岡山へはできるだけ3月に来ようと決めていた。その理由は、魚ヘンに春と書く「サワラの刺身」を食するためである。身の崩れやすい鰆は、東京では刺身はまず食べられない。岡山は鰆の消費量日本一で、もちろん刺身が当たり前なのだ。近年、純粋な瀬戸内海産の鰆は少なくなり、長崎・五島列島産が多いと言う。それでも冷凍などではなく、1本ずつ氷漬けにされて運ばれて来るので鮮度は申し分ない。

ある時、鰆の本当の旬は1月で、3月では旬の終わり頃だという話を聞いた。ならば今年は1月に行こうと決め、またまたゴリ押しでやって来たというワケである。なのに店ではせっかく注文したものの、売り切れ寸前でかろうじて人数分の3切れだけサービスで出してもらえたのだった。危ないところだったわい、まったく。でも、目をつぶって食べればまるでトロと間違えそうな脂の乗りは健在だった。

もう一つの目的である生ノドグロの塩焼きをメインにし、後は思いつくまま、真サバ、タイラギ、カワハギの造り、アナジャコの唐揚げ、タコの煮付け、コノワタなどなどを地元の酒「竹林」と福井の「黒龍いっちょらい」を交互に注文しては干していく。日本人に生まれて良かった~!

・・・・・・・

良かったのはここまで。

一夜明けた今朝から今週3ヶ所目、そして今週最後の岡山会場の研修が始まった。前日の高松では受講者が10名にも満たなかったが、ここでは30名の大所帯だった。研修はプログラム通り順調に進み、やがて午後のプログラムに入って行った。

それは私の担当製品の研修の時に起こった。

たまたま目の合ったベテランの受講者に事前学習のe-Learningにあったデータの意味を訊いた。その途端、「わかりません!」彼は間髪入れずに半ば憮然と答えたのである。思わず、「これって事前学習にあったヤツでしたよね?」と訊き返したら、「わからないから研修を受けてるんでしょ」と来た。

こりゃアカンと、再度データの説明をした上で、再び彼に「この結果を効果的なメッセージで言うとしたら、どう言いますか?」と問うた。そうしたら「薬を使った方が良かった、です」「それじゃあ、医薬情報担当者とは言えない表現でしょ。もっと科学的に言わないと」と、ここまで告げたところで私は諦めた。

彼はハナから斜に構え、真摯に学習するという姿勢ではなかったのである。たまたま指名したからそれが露呈したのであって、指名がなければそのまま埋もれていただろう。もっと気になったのは、彼のトンチンカンな返答にも周りの同僚から笑いさえ起こらなかったという事だ。これは彼が普段からこのような言動を発しているという事の証明である。この場限りの彼一流のギャグとは誰も思っていないのだ。

別の受講者を対象にした去年の研修で、普段からしつこい質問をして来るある受講者とのやり取りを聞いていた別の受講者から、事後アンケートに熾烈な言葉を書かれた事を思い出した。書いた彼はマジメな人物だっただけにその言葉に少なからぬショックを受けたっけ。

ああ、我が一族のルーツでもある岡山の地は、私にとっては鬼門なのか?

・・・・・・・・

私は常々、100人が100人とも満足できる研修なんてあり得ないと思っている。その最大の理由は、研修に対するニーズが人それぞれ、バラバラだからだ。かと言って、誰もが良くも悪くも反応して来ない研修も失敗だと思っている。それは受講者に伝えるべき事が伝わっていないという事を示す。前向きの質問がほとんど出ない研修も同様だ。だから例えネガティブな質問だろうが意見だろうが、活発に出る雰囲気を持った研修が良い。少なくとも受講者に何かが伝わってインスパイアされているからである。

俗に2:6:2の法則と言って、ある集団は、例えば、リードする20%、ついて行く60%、動かない20%に分かれると言われている。20%のリーダー群に何かが伝われば、それに60%はついて行くからその集団は前に向かって動き出し、成功する可能性が高まるだろう。研修もそれでいい。

とは言え、今回は彼の他にもう一人、パートナーのS君が講義した製品のプロモーション内容にやたら噛み付いて来た女性がいた。アンケートにも批判的なコメントが並んでいた。

新営業体制での研修も前半が終了し、期せずしていろいろな事が浮き彫りになって来たところで、さてどうしたものか?




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。