裁判員達よ、風穴を開けろ

来年5月に始まる裁判員制度に向け、先月末頃全国に発送された裁判員候補者通知だったが、残念ながらと言うべきか、私には届かなかった。

広島高裁で9日、広島市で05年11月に起きた小学1年の木下あいりちゃん(7)が殺害された事件で、殺人罪などに問われたペルー国籍のホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(36)の控訴審判決があった。判決では、裁判員制度のモデルケースとした方式で裁かれていた1審の広島地裁が、弁護側が検察官調書に同意していないのに取り調べを却下した事を「公判前整理手続きの目的に反する」と批判し、「争点を顕在化させないまま終結した」と指摘した。さらに「犯行現場を誤認している」として、無期懲役判決を破棄し審理を地裁に差し戻した。

要するに、裁判員制度で行われる予定の、予め論点を明確にして迅速審理を可能にする「公判前整理手続き」が十分でなく、重要な事実認定をしていなかったため、徒に急がずにもっと慎重に審理を進めろという事だった。

図らずも裁判員制度の問題・課題が露呈されたとも見て取れる結果となった。マスコミも裁判員制度に対する世論の賛否などを連日のように伝えていて、特に被告人の生殺与奪を決する判決が委ねられる事に対する責任の重さに大半の市民は否定的である。

だが、私は違った見方をしている。私は常々、特に凶悪事件裁判の判決に対して疑問に思っている事がある。それは「2人以上殺さなければ、まず死刑にはならない」という前例だか判例に対する疑問だ。この点に関してマスコミが取り上げないのが不思議なのだが、私はこれが裁判員制度でどう変わるのかに期待しているのである。

例えば、昨年8月名古屋市で起きたネットの闇サイトで知り合った神田司被告ら3人による磯谷利恵さん拉致殺害事件。その残虐非道な手口といい、いまだ反省も謝罪の言葉ひとつすらない他人事のような態度といい、それでも被害者1名という数によって死刑にはならないとしたら、それこそ法律家である裁判官と国民との意識のズレに他ならないのではなかろうか?

「人の命を奪った者は自らの命をもって償うべき」とは、光市母子殺害事件の被害者遺族、本村洋氏の言葉だ。

世の中には情状酌量の余地がある殺人もあるだろう。意に反して結果的に人を殺めてしまったというケースもあるだろう。それは殺人事件において審理を尽くすべき最重要ポイントだと言えるだろうから、十分に審理すべきである。だが、少なくとも凶悪な殺意を持った殺人者に対する量刑は、決して人数の問題などで左右されてはならないと私は思うし、国民感情もそこに違いはないだろうと信じる。

裁判員制度では、最終的な判決は3名の裁判官と6名の裁判員の多数決によって決する。国民感情の担い手である6名の裁判員には、それまでの悪しき前例・判例に風穴を開ける判決を大いに期待したい。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-