スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それ見たことか!

今日の夕刻、来年1月からの営業部隊の新組織に基づく大人事異動の公示があった。

中には、あっと驚くものもあったが、総じて組織変更共々昔の内資系会社の路線に先祖帰りしたという印象だ。思えば、失敗に終わったと言っていい、ここ3年の経営戦略によって失われたものは決して小さいものではなかった。私には、まるでバブル後の失われた10年のように思えてならない。もちろん今回も責任を取る経営陣なんて誰一人としていない。

・・・・・・・

麻生首相は、基礎年金国庫負担率の1/3から1/2への引き上げについて「来年度中に対応できればいい」と述べ、就任時の記者会見では来年4月から実施すると表明していたのを撤回し形となり、またしても迷走する事態になった。

引き上げに必要な財源は2兆3000億円程度だそうで、当初は消費税率1%を引き上げるのが前提だった。しかし、それが困難となったため、その後「21年度まで」の文言を「年度初めの4月実施」ではなく、10月実施や再来年の1月実施などの先送り案が政府・与党内で飛び出したという。おい、言っておくが世間じゃそれを「詭弁」と言うんだ!

そんなに財源が心配なら、いっそのこと「定額バラ撒き金」の2兆円をこれに充てればいいじゃないか。それで年金破綻が回避できるなら、国民の大多数は喜んで賛成するだろうよ。以前のエントリでも書いたが、優先順位をつけて待ったなしのものからとっととやる、を示しさえすれば、支持率一つ取ってみてもずいぶんと好転すると思うぞ。

・・・・・・・

同じ日、自民・公明両党は、来年度からの道路特定財源の一般財源化に伴い、新たに道路整備を含む公共事業に使途を限定した1兆円規模の「地域活力基盤創造交付金」を創設する事などで合意したという。

新交付金制度は、地方の生活道路などの整備を支援する従来の「地方道路整備臨時交付金」(約7000億円)を衣替えして交通基盤整備などの公共事業に使えるように使途の拡大を図ったが、一定の枠をはめたため「一般財源化が事実上骨抜きにされた」などの指摘もある。

これがどういう事かと言えば、そもそも「一般財源化」というのは道路特定財源を地方が自由に使える金との意図を持って交付されるはずのものだった。それを「地域活力基盤創造交付金」という名前にし、その使途を道路整備オンリーから「交通基盤などの公共事業」と一見拡大させたような文言に変えつつ、その実、道路関係のみの使途としてガッチリ縛りをかけてしまったのである。

やっぱりこうなったか、というのが私の率直な感想だ。福田内閣も麻生内閣も所詮できもしない絵を画いて見せようとしただけ、口先だけだったのである。

これによって、財政のひっ迫した自治体であっても借金返済や医療や福祉などに使用する事が叶わなくなってしまったのである。何度も言っている事だが、道路整備が遅れたって住民は死なないが、自分の住んでいる自治体が夕張市のような財政再建団体に陥ったり、医療が滞るような事態になれば、生活や生命に深刻に関わって来るのである。

小泉政権で強行採決までして決定した年金改革、福田政権で閣議決定までして国民に約束した道路特定財源の一般化は、結局こんな姿に変えられてしまった。誰に? 言わずと知れた官僚と族議員達によってである。そして、これは言うまでもなく、麻生内閣が官僚と族議員らにナメられた結果である。

・・・・・・・

官僚が政府をナメ、身内の与党も政府をナメ、そんな政府はハナから国民をナメ、それでも国民はまだ耐えるのだろうか? それでも選挙で選んだ道路族議員様が道路を作らせる事を喜ぶのか? だとしたら、まだまだ日本国民は余裕シャクシャク、連日報道されてるような瀬戸際には行っちゃいないんだろうね。ある意味、そりゃスゴイわ!

奥ゆかしいにもホドがあろう。支持率の急降下もあって、もしかしたら麻生さん、意外に早く前の連中のように政権を投げ出すかもしれないが、それでなくても野党だけに任せてるんじゃなく、どうしたら解散もしくは総辞職させられるかを国民も真剣に考える時でしょ? 

いい加減、もうのんびり待ってなどいらんないだろが!



関連記事

COMMENT

こんな短期間にやる事なす事が迷走したりウラ目に出る政治家も珍しい。もはや庶民感覚のあるなし以前の資質の問題だと本気で思っちゃうほど。

では、ここで問題です。
ウチの本社の中枢から英語力を取ったら何が残るでしょう?

まさに

会社も国も現場感覚の無い人間が中枢にいることが問題
2世議員なんかに庶民感覚があるわけないし、陰で動かしている官僚もエリート意識のかたまり、変わるわけないですね
同様に外国人に日本の経営を丸投げするのには疑問
もっと口を出す人がいなければだめだったんですよね

・・・庶民はわかっているんですけどね

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。