スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻り鰹は無かったけれど

アメリカ大統領選挙で民主党のバラク・オバマ候補(47)が第44代大統領の座を確かなものにした今宵、我々はそれとは全く関係なく、「秋の夜長に戻り鰹を食べる会」の会場である代々木「魚籠庵」に集った。この日は、先日のキャンプに東から参したメンバーが多数を占めた。

東からキャンプに参加した女性は4名。全員が花の独身キャリアウーマンなのだが、その誰もがこのままだと寂しい「一人クリスマス」を過ごさなくてはならないという危機感を抱いていた。その中の一人のY子が帰りの車中でボソッと「もう誰でもいいわぁ~」と得意の関西弁で口走った。私が「だったらK君でいいな?」、すると間髪入れずに「スイマセンでしたぁ~! つい暴言を吐いてしまいましたぁ~! それだけはごかんべんを~!」

キャンプに参加できなかったグータラK君は、そのエピソードを聞いて「それは間違っている! ここはガツンと説教してやる!」と叫び、女性陣に対して「いかに自分に惚れるべきか」について説教モードの演説をする宴会出し物に勝手に燃えていた。そんな事にはお構いなく、例によって集合時間までガマンできない私と同僚S君とO君は一足先に会場入りし、「とりあえずビール」していたのである。

やがて女性陣も三々五々集合し、全員が揃ったところで宴は本格的に始まった。だが、目当てにしていた戻り鰹は大将の目利きに合わず、今夜はお出ましにはならなかった。残念!

こういった宴会の時、予め打ち合わせた上でこの時間に始まる事が判っていながらも、自分の仕事の区切りをつけられずに遅れて来るのがいるのはいつもの事だが、この日もやっぱりK君は遅れてやって来た。さっそく暖めてきたはずの演説を展開するのかと思いきや、結局ガツンどころか言いたい事も言えず、出し物としても盛り上がらず終いで、ものの見事に撃沈した。

ハタから見ればリッパな撃沈に見えたが、K君自身は「いやいや。まるで高倉健を髣髴とさせるような不器用な男の魅力を語ったボクにクラクラきてたはずだ」と言い切った。確かにY子あたりはクラクラきてたようにも見えた。でもたぶん、それは別の意味でクラクラしたんだと思う。

そんなK君なのに、先般私のブログに書いたエントリに対し、なぜか私の上司がわざわざ休日に電話して来てまで遠回しに削除処理を依頼したのかという疑問は残るものの、しょせんK君は皆の認識しているK君そのものであり、もはやそれ以上でもそれ以下でもないという事がこの夜に判明したのである。

で、そのK君に関するエントリだが、上司の言い分もまあ一理あると理解して一旦は削除した。その事に対して多くの読者から異論反論があったのも事実である。今後、その真相が徐々に明るみになるに従って、もしかしたらある時、私はそのエントリを再アップロードするかもしれない。但し、もしそうなったらK君が登場しなければ何の問題もないと解釈し、K君抜きでエントリを書き換えるだろう。

話は変な方向にそれたが、今宵は十分盛り上がり、参加者全員の満足度の高い飲み会だった。たまにはこんな風に部署を越えてざっくばらんに飲んで言い合える環境があっていいと思う。そしてこんな事が、上層部が考えている以上に現場にとって刺激になるものなのだと知って欲しいとも思っている。でもそれは、所詮叶わぬ感性なのかもしれない。

ともあれ、秋の夜長の戻り鰹は無かったものの、ホウボウを中心としたさまざまな白身の刺し盛りや数々の料理と共に、人肌燗酒にしっぽりと浸った夜は実に良い塩梅だったな。

・・・そうそう、1/3残ってたハーゲンダッツをこっそり食べてしまったのが発覚して以来、ロクに口をきいてくれないカミさんの機嫌を取るため、コンビニでたんまりアイスクリームを買って帰った事も書いておこうっと。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。