ぶらりレイクタウンのはずが・・・

今朝5時起きで、カミさんが息子の個人面談のために函館へ飛んだ。私も8時に目覚め、あれこれネットを彷徨っているうち、先日TVで紹介していた越谷の「イオン レイクタウン」を覗きに行ってみようと思い、ぶらり散歩の旅に出た。いつもの車ではなく電車の旅だ。

新宿から埼京線に乗り、しばらく高架の車窓から見える景色をぼんやり眺めていた。すると、北赤羽駅あたりからその景色がガラッと変わった。そこには大小のマンションが見渡す限り立ち並んでいるではないか。昔は何も無かった場所に、およそ目に映るのはマンションだけと言っていいほどの一大パノラマが展開されていた。やがて電車は荒川を越え、埼玉県に入って行った。

武蔵野線への乗換え駅である武蔵浦和から南浦和、そして越谷へ至る区間は、10年以上前に営業部隊だった頃の担当地区でもあった思い出深いエリアだ。車窓から幾度も幾度も走り回った道々が見える。ナビなど無かったあの頃、道は助手席に置いたロードマップにラインマーカーで繰り返し印をつけて覚えたものだった。ふと、最近はナビのせいでまるで道を覚えなくなった事に気付く。

巨大ショッピングモールのために作られたと言ってもいい「越谷レイクタウン駅」に1時間ちょっとで着いた。吹き抜け3階の造りは他のモールと大差は無いが、何せここは横に長い。駅に近い「Kazeエリア」から「Moriエリア」の奥まで1kmはあるだろうか。そこにお昼前にすでに万の単位の人間が押し寄せていた。こりゃディズニーランドより過密だ。

入口付近のクリスピードーナツ屋はもちろん、かなりの軒数あるレストランも軒並み長蛇の列。「こんなの、並んでまで食べるほどのモンじゃねぇ!」とばかりに昼飯は早々に諦め、時計やバッグ関係の店などを冷やかしながら、トヨタディーラーに展示されているお目当ての5台の2000GTまで辿り着き、往年のその勇姿を間近でケータイカメラに収めた。これが本日の目的らしい目的だった。

もともと「○○を買う」という目的を持たないウィンドウ・ショッピングが大の苦手の私。それでも余裕カマしてブラブラするも、混雑した往来の人息切れにだんだんと耐えられなくなり、結局何も買わずに、来るまでかかった時間と同じ1時間ちょっとで撤収と相成った。いや、退散と言っていい。もっとも、どこも雑貨屋だの洋服屋だのと変わり映えしない店ばかりだったが。

帰り道、しばらく住んでいた南浦和が懐かしくなり途中下車。駅前で軽く食事を済ませて付近を巡ったが、ここの街並みはあの頃とさほど変っていなかった。なぜか空気もあの頃と同じにおいがした。こんな寄り道が出来るのも電車ならではである。

・・・・・・・

帰るとポストに宅配便の不在連絡票が。連絡して受け取ったのは、先日ネット予約をした「アランフェス協奏曲 by ジム・ホールQuintet」のチケットだった。学生時代、ジャズの大好きだった同級生から手ほどきを受けて聴いたジャズ・ギターこそ、ジム・ホールその人だった。

あれから四半世紀以上経った今、ふと見つけた来日コンサートにいても立ってもいられなくなり申し込んだのである。アーティストが生きているうちに生のコンサートを見ておきたい。もう二度とビートルズのような後悔はしたくないとの思いからだった。そうでなくても我々の青春時代に聴いたグループは早々に解散してしまっているのだ。聴き納めは来月24日、オーチャードホールである。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ